ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019冬]1/22カーリング体験Ⅰ

さん

【アクティビティレポート】
冬のスポーツに挑戦!カーリング体験

さん

実施日:2020/1/22

ワーホリ参加者に加え、事務局スタッフなど総勢7名での参加です。
全員がカーリング初心者のため、初心者講習の受講から始まりました。


カーリングシューズに履き替えます。
左足にゴム製のカバーが付いていて、
付けているときは氷の上でも滑らないようになっています。
カバーを取るとツルツル滑る靴底に変わります。


まずは滑るフォームを教えていただきました。
滑る靴底のほうに体重を乗せて滑ります。
コツをつかんでスイスイ滑っていきます。みなさん筋が良い!


ブラシを脇に抱えるように持ち、実際のコースで「ハック」という足で蹴る台を使いながら足の使い方を練習します。
まっすぐ滑ることができるようになってきました。


次に、持ったストーンと一緒に滑る練習です。
とても重いストーンに驚きながらおそるおそる滑っていきます。
バランスを取るのがなかなか難しい!
時々ふらつきながらもストーンを滑らせる感覚をつかんでいきます。


そして、スウィーピング(ブラシで氷面を擦りストーンの飛距離をのばす)の練習です。
「イエス」の掛け声でスウィーピングをし、「ウォー」の掛け声でスウィーピングを止める。と教えてもらいました。


1時間の練習の後、カーリングのルールを教わり、3対3に分かれて試合をしました。
ストーンを投げ、手前の線と奥の線のエリアを出てしまうと失格となります。
ハウス(青と赤の円)の中心にどちらのチームのストーンが最も近く入っているかで勝ち負けが決まります。
3ゲームでの勝負。初心者は難しい駆け引きなどはできないため、ハウスに入れた者勝ちとのこと。
全員と握手を交わし、ゲームスタートです!


1ゲーム目は、投石の感覚がわからず、なかなか点数につながりません。
そして、ブラシでこする作業はとっても体力が要ります。


2ゲーム目、3ゲーム目ではコツをつかんできたのか、点数エリアに入るようになり試合らしくなってきました。
敵味方関係なく、点数エリアにストーンが入ると「すごい!」「やったー!」と歓声が上がります。
休憩なしで講習から2時間みっちり動いていたので、少し疲れが見えてきましたが、最後の力を振り絞ります。


とても盛り上がり、共に汗を流し(意外と暑い!)、この2時間で仲良くなれた気がします。
参加者からは「楽しかった!」「またやってみたい!」との声も。
丁寧にご指導いただいたスケート場スタッフの方、ありがとうございました!

写真提供:イーハトー部(岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室)

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284