ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019冬]花巻温泉株式会社

小澤萌香さん

18歳最後の挑戦!岩手での出逢いは大切な宝物です

小澤萌香さん

小澤萌香さん

滞在期間 2020/2/11~2020/2/26

約2週間の岩手・花巻温泉でのふるさとワーキングホリデーを終えました。2週間も実家を離れる経験をしたことがない私にとっては何から何まで未知の世界で、最初はとても不安でしたが環境や出逢いに恵まれ、本当に充実した時間を過ごせたと思います。

昨年努力が実り志望していた大学に入れたにも関わらず、自分の夢中になれることや本気でやりたいことがわからず、毎日なんとなく過ごしていた私の目に飛び込んだのが、ふるさとワーキングホリデーのチラシでした。ここに足を踏み入れたら、きっと自分の中の何かを変えられると思いました。
そんな思いでワーホリへの参加を決めて岩手に来てからは、本当にあっという間に時間が過ぎていきました。朝夜のバイキング会場でのホール業務では、不慣れなことばかりで最初こそ何度も戸惑いました。それでも、花巻温泉のスタッフの方々や同じくワーホリに参加している仲間、そして何よりお客様からの「頑張ってね」や「ありがとう」の言葉に何度も支えられ、最後までやりきることが出来ました。2週間という短い間ではありましたが、その間で私なりの『おもてなし』が出来ていたなら良いなあと思います。また今回ホール業務だけでなく、グランドウエディングフェアのモデルを務めたりと非日常でとてもワクワクする体験もさせていただきました。天候などの関係により体験できなかったイベントもあり残念でしたが、また機会があればお手伝いさせていただければ良いなというのと、今度は自分が宿泊客として花巻を訪れたいなと思います。

観光研修では一関や北上の方まで案内していただいたり、休日では自分達だけで盛岡や花巻を観光したりしました。幾つもの場所を訪れ、知れば知るほど岩手のことを好きになり、それと同時にもっともっと岩手のことを知りたいと思うようになりました。まだまだある岩手の魅力を、また何かの形で探しに来たいです。中でも印象に残っているのは花巻のまちを散策した時、出逢う方出逢う方が何かしら地元・山梨と繋がりがあったことです。それを考えると、今回私が岩手に来たのは必然のことだったのかなとも思いました。
そして何より岩手の人達は皆とてもあたたかく、私は元からこの地域の人間だったのではないかと何度も思うくらいでした。岩手に来て関わることの出来た全ての方との出逢いが大切な宝物です。

当初何もかも1人でやるものだとばかり思っていたため、こちらに来て同じ大学生のワーホリ参加者の皆さんと仲良くなれたことは私にとってすごく大きなことだったと感じています。一緒にいた時間はそんなに多くはなかったかもしれませんが、業務やその他の活動を通し過ごした時間以上の繋がりを得られたと思います。「また4人で花巻温泉に来ようね」。その約束が実現されることをとても楽しみにしています。

今回花巻温泉様のワーホリを通し、人と関わること、誰かのために何かをすることの楽しさと嬉しさを知りました。まだまだやりたいことを見つけたと言うには足りないと思いますが、この経験と思いがあればこれから先もどんどん色々なことに挑戦し、自分の成長や未来に繋げられると信じています。18歳最後の大きな挑戦を岩手で、そして花巻温泉で成し遂げることが出来て本当に良かったです!
最後に、花巻温泉をはじめとするこのような機会を与えてくださった方々、そして私と出逢い関わってくださった全ての方々に大きな感謝です。岩手で過ごした2週間、全てが大切な思い出であり、かけがえのない宝物になりました。素敵な時間を本当にありがとうございました!

2020/02/12

マナー研修、そして初めての業務

『おもてなしは、相手を想う心が溢れ、つい体が動いてしまうこと』。この言葉はすごく私の胸に刺さりました。計画を立てて行動しようとしなくても、相手のために何が出来るか考えれば自然と体が動く………。そんなこと本当に私に出来るのかな?という不安と絶対にこの2週間という短い間でその『おもてなしの心』をものにしてみせようという想いが生まれたマナー研修でした。
夕方からはいざ初業務!最初は何をしていいか分からず戸惑うことが多かったですが、それこそ見よう見まねでやってみたり、スタッフの方々、同じワーホリ参加者の方々の支えを受けながらなんとか初日をやりきることが出来ました。
また覚えることも気を遣う場面も沢山ありましたが、お客様の笑顔や「ありがとう」といったお声掛けに何度も何度も励まされたおかげで、とても充実した時間を過ごせました。覚えたことや感じたことを昇華させ、また明日からの業務も頑張りたいと思います。

2020/02/13

休憩時間はワーホリの仲間と

今日は2回目のホールでのお仕事でした。
休憩時間には、同じワーホリ参加者2人とCafe de 蔵にお茶をしに行きました!2人は大学3年生ということで私にとっては大先輩なのですが、2人ともとても気さくに接してくれるのでとても嬉しいです。
夕方からのホール業務では、遠くからお客様に声をかけられ、早く対応しなければという思いが先走ってしまい、失敗をしてしまいました。特定のお客様への迅速な対応はもちろん必要ですが、それと同時に他のお客様のこともしっかりと視野に入れた動きが重要なんだなあと考えさせられました。
今日は朝夜通してたくさんお客様に声を掛けていただきました!可愛い下駄を履いてるねと褒めてくださったり、萌香ちゃん頑張ってねと名札を見て声を掛けてくださったり、よく働いてるねと言ってくださったり、とても嬉しくて心があたたかくなりました。このような言葉を頂けて、まだ2日目なのにもう満足感でいっぱいです(笑)

2020/02/14

他のワーホリ参加者と励まし合い、頑張っています!

今日は休日前ということでお泊まりになるお客様が多く、夕食が前後半の二部制になるため朝食会場の片付けの後にも前倒しで夕食会場の準備を行いました。
休憩時間は昨日に引き続きまたまたCafe de 蔵へ。 今日は昨日の2人に加え、一番私と年の近い大学2年生と4人でケーキセットを食べたり撮った写真の見せ合いっこをしたりしながら過ごしました。
300名というお客様の数にドキドキしながら、初めて二部制の夕食会場に入りました。
基本的にお席はお客様の自由に座っていただくのですが、今日は人数が多いためこちらでお席を指定してご案内しました。お客様の人数と空いているテーブルを即座に把握して案内するのがとても難しかったです。お席の案内をしながら、お食事を終えたお客様の席の片づけを両立するのは本当に大変でした。しかしその分いつも以上に気合いが入りましたし、非常にやりがいも感じられたと思います。途中グラスを落として割られてしまったお客様に対し、突然のことでどう対応したら良いのかわからず社員の方々に対応していただきましたが、片づけやそのお客様本人・周りのお客様へのケアがとても迅速でさすがすごい、見習いたいなあと思いました。

2020/02/15

【休日】花巻ツアーで宮沢賢治になりきりました・・・!

今日は花巻温泉に来てから初めてのお休みで、花巻移住体験ツアーに参加しました。花巻市役所定住推進課の菊池さんに迎えに来ていただき、いざツアースタートです!
まず、スタンプラリーに挑戦するにあたり、スタンプラリーのイラストや判を作成されたり花巻市の魅力を伝えるライターとしての活動等をされている地域おこし協力隊の塩野さんと合流しました。塩野さんの描かれたイラストはとても可愛くて癒されるもので、判もこんなに細かいのにどうしてこんなに特徴を捉えて掘れるんだろうと驚くくらい全てが繊細で素敵なものでした。
スタンプラリーで一番最初に向かったのは賢治最中本舗の「末廣」さんというお店です。店に並ぶ数々の可愛らしい最中とスイーツに終始うっとり。お店を出る時に最中(「もなど」というらしいです)を頂きました!私は『銀河のもなど』というカカオクッキーの上にアラザンが散りばめられたものを頂きました。可愛くて当分は食べられそうにないです。
次に末廣さんの隣の「花盛生花店」さんへ。私は祖父母が花屋を営んでいるので、入った瞬間広がる花の香りにはとても懐かしい感覚を覚えました。なんとここでもドライフラワーの花束を頂いてしまいました…!オーナー夫妻の遠くに暮らすお孫さんへの思いを知り、そのお気持ちにとても共感出来ました。
その次は「ギャラリームセオアカシア」さんへ。海外経験の多いオーナーさんの営むお店ということで、私達が普段見るようなことの出来ない調度品やアンティークな人形や小物がたくさんあってすごかったです!そしてなんとオーナーさんのお孫さんは今現在私が通っている大学に通っていたそうです。これも何かのご縁だなあと嬉しくなったのと同時に、改めて私の大学が日本全国どこからでも人がやって来る多文化な大学であることを改めて認識しました。
スタンプラリーの対象店ではないですが、「源氏商店」さんという中国人のオーナーさんが営むお店にもお邪魔しました。オーナーさんは日本語が上手でとてもお話が面白かったです。
次に行ったのは「賢治の広場」さん。宮沢賢治の描いた童話のワンシーンが表現されたオブジェや動く鉄道模型があったりと子供心をくすぐられる空間でした。賢治なりきり体験ということで黒のロングコートとハットを身に付けて写真を撮りました。なんだかとても不思議な気持ちになりました(笑)
待ちに待ったお昼は「かじや」さんで人生初わんこそば体験!ご飯はおいしいから苦しいに変わる瞬間が一番辛いと思っているので、限界を感じる前にフタを閉じました(笑) 私は30杯食べたのですが、かじやさんのわんこそばは1杯の量が基本のわんこそば1杯の3倍に当たるそうなので×3で90杯分になります。今日の日付と食べた杯数を書いた前掛けを頂きました。とても貴重な経験になりました!
スタンプラリーの最後は宮沢賢治の花壇「茶寮かだん」さんを訪れました。中世ヨーロッパを感じる雰囲気の客室や、それとは打って変わった日本らしい座敷の客室にたくさんの花巻人形…とてもうっとりする空間でした。次回はお茶をしにお邪魔したいなあと思います。
続いて向かったのは山奥の秘境、丹内山神社。この神社には七不思議があり、どれもとてもワクワクするものでした。みんなでおみくじを引き、私は見事大吉!持ち帰って大事にしたいと思います。
旅の最後はエーデルワイン工場・ワインシャトーの見学に行きました。今日は工場の大半の過程がストップしていたのですが、ワインを発酵させている部屋のドラムはとても大きくてすごかったです!私の出身地の山梨県もワインがとても有名なので、勝手ながら親近感が湧きました(笑)私はまだ未成年なのでぶどうジュースを飲みましたが、いつかワインを美味しいと言える日が来るといいなあと思います。その後ミルク工房ボン・ディアさんのボンディアソフトクリームを食べました!とっても濃厚で美味しく、あっという間に食べきってしまいました。
楽しい時間はあっという間でした。今日1日で花巻のまちのことや魅力をたくさん知ることが出来て本当に良かったです!それでもまだ今日行けなかったお店や場所が多くあるので、またいつかリベンジ出来たらと思います。
充実した時間を提供していただき、本当にありがとうございました!

2020/02/16

ウェディングフェアのお手伝いでモデルに

今日はいつもの業務とは打って変わった特大イベント。花巻温泉グランドウエディングフェアの模擬披露宴にモデルとして携わらせていただきました……!
花巻温泉に着いたその日に何が何だか分からないままドレスの試着をし、「フェア当日はモデルとして会場を歩いてもらいます!」と重役を託されてから早5日、ついに本番を迎えました。
本番前にパートナーの方と対面し、リハーサルを行いました。鏡開き、プレゼントプルズ、ケーキ入刀、ファーストバイト、キャンドルサービス……。どれも小さな頃からの憧れでしたが、模擬とは言えまさかこんなにも早く経験することになるとは思いませんでした(笑)
着付けもメイクもヘアセットもバッチリにしていただいて、いざ出陣!ものすごく緊張しましたが、パートナーの方がたくさん話しかけてくれたおかげで本番直前には自然と笑顔になっていました。話を聞くところによるとなんとパートナーの方は、私と同学年!こんなところにもご縁があるんだなあと感動しました。腕を組んで歩いて、パートナーに手を引かれて階段を降りる。そして自分は素敵なドレスを着ている。まるで本当のお姫様になった気分でした!!ケーキ入刀とキャンドルサービスはとっても楽しかったのですが、ファーストバイトだけはいくら楽しくても恥ずかしくて恥ずかしくて仕方なかったです(笑)
模擬披露宴が終わったあとは、お客様やスタッフの方々、たくさんの方に「良かったよ」「綺麗だったよ」と褒めていただき本当に嬉しかったです。本当に貴重な経験をさせていただきました!

2020/02/18

【休日】盛岡に行きました

今日はお休みだったので同じワーホリ参加者と盛岡まで足を延ばし、観光をしてきました!
盛岡に着いて最初に、花巻温泉のスタッフの方々からオススメだよと教えていただいたじゃじゃ麺のお店「白龍」さんに行きました。平日のお昼なのにとても混んでいて、さすが有名どころなんだなあと思いました。そのため2人の男性と相席になったのですが、とても面白い方達でお話が弾んで楽しかったです!岩手にいるとどこに行っても必ず誰かと繋がることが出来て、本当に温かい地域だなあと実感しました。人生初じゃじゃ麺は甘い肉味噌がとても美味しくて、また岩手を訪れた際は食べたいなあと思いました。
その後は近くにあった櫻山神社に参拝。とても可愛い御朱印を頂いて大満足!おみくじだけで7種類ほどあったのは驚きでした。
じゃじゃ麺でお腹いっぱいになったはずなのに歩いたり話したりしているとお腹がすくもので、ガイドブックでオススメされていた「茶廊車門」さんへお茶をしに行きました。ちょっと雨宿りをするつもりでいたのに、話し始めたら止まらなくなってしまい最終的には2時間お邪魔する結果になりました。はじめこちらに来た時は1人で心細かったですが、今では業務もお休みの時も一緒に過ごせる方が出来、とても仲良くなれて本当に嬉しいです。
その後は念願の「福田パン」さんへ!!すりおろしりんごとジャムバターのコッペパンを購入しました。今日はもうお腹がいっぱいなので明日の朝に食べたいと思います。楽しみだ〜。

2020/02/19

ここに来れて良かったです

今日は平日ということもあり、朝も夜も比較的ゆったりとした業務だったと思います。
お客様の人数がいつもより少ないため、、今日はもみじダイニングがホテル全体の夕食会場となりました。急遽、元々他の食事会場で業務を行う予定だった台湾研修生の方達とご一緒することになりました。皆さんとても日本語がお上手で、お話が面白くて休憩や夕食中のおしゃべりはとても楽しかったです!また今日はそのことに加え、社員さんや派遣のスタッフさんと話す機会も多くありました。皆さんお話しする中で、私が今こちらに来てとても充実していて楽しいですということを伝えると、「来年もここに来なよ」だとか、「ずっとここにいたらいいよ」と言ってくださって、本当にそう出来たら良いのに!と切実に思うばかりでした。素敵な方々と環境に恵まれて、ここに来れて良かったなあと改めて思った1日でした。
今日を終え、気付けば夕食会場でのホール業務が残すところあと1回となってしまいました。毎日出来ることや任せていただけることが増え業務が充実していくことが本当に幸せです。岩手での滞在日数もあとわずか。1日1日を大切にして、最高のワーホリだったと言えるよう最後までやりきりたいと思います!

2020/02/21

【休日】花巻市を堪能

今日はワーホリ中最後のお休みでした。お昼の時間に合わせてゆっくりと寮を出て、花巻観光をしました。
先日の花巻移住ツアーの時にも訪れた「茶寮かだん」さんへお邪魔しました。前回はスタンプラリーだけだったので、今回は日替わりランチ狙いで足を運びました。今日の日替わりランチはエビフライ定食でした。揚げたてのエビフライがとってもおいしくて感動でした…!
その後は私の希望でゆるゆると雑貨屋巡りをしました。アンティーク調の小物や素材にこだわったアクセサリーなど、見ていてワクワクするものばかりで至福でした。
旅の締めは「林風舎」さんへ。ケーキセットを注文し、時間を気にすることなくいつものようにたくさんの話題についておしゃべりをしました。こんなに毎日一緒にいるのに、話すことが尽きないから不思議です。
幸せな気持ちで花巻を後にし、温泉に戻って従業員食堂でご飯を食べ温泉でゆっくりして、振り返ってみると今日も本当に充実していたなあと感じます。
明日は夕食会場での業務が最後になります。三連休初日、大勢のお客様で賑わい忙しくなることが予想されますが、一つ一つを噛み締めながら、おもてなしの心を持って笑顔で頑張りたいと思います!

2020/02/23

【観光研修】岩手についての知識がまた増えました

今日は観光研修に行ってきました。
私達が公共交通機関だけでは行くことの出来ない場所まで連れて行っていただけたので、とても貴重な経験となりました!
まずは世界遺産「中尊寺」へ。高校の頃授業で写真を見ていただけの仏様や金色堂は、教科書に載っているものよりも遥かに美しく、壮観でした。降っていた雪が止み、木々の間から覗いた晴れ間に照らされた金色堂は言葉に言い表せないほど綺麗でした。御朱印も頂けて大満足です。
お昼は一関にある「世嬉の一」さんではっと汁と4種のお餅の膳を頂きました。4種類ともとても美味しかったのですが、岩手のお餅文化は300種類以上あると知り驚きました。次に訪れた際には違う種類の物を頂きたいと思います。
しばらく山道を走り、「幽玄洞」という鍾乳洞に到着。中を歩くと思っていたものの倍以上道が狭く、天井が低いので頭を何回もぶつけそうになりました。古来より眠る化石や、海に繋がる泉など神秘的な光景を目の当たりにし、自然の力のすごさを改めて感じました。
最後は北上市にある鬼の館へ。鬼というと怖いというイメージが強いですが、古くから日本に言い伝えられ、人々にとって良くも悪くも身近な存在であるとされてきたことから、今回このような場所を訪れることが出来て良かったと思います。近付くと顔が豹変する仕掛けの鬼の面にはとてもビックリしてしまい、危うく転びそうになりました…。
長いようであっという間の1日でした。またひとつ岩手に関しての知識や見解が増えたことを嬉しく思います。滞在期間も残りわずかですが、残された時間全力で楽しみたいと思います!

2020/02/25

ついに最終勤務日です

今日は最後のホールでのお仕事でした。制服を着れるのも今日でおしまいかと思うと、袖を通すことさえ悲しくなりました。ホールに立つとなんだかまた明日も私はここに来るんじゃないかなあという気持ちが湧いてきて、良い意味で最終日らしくなく、いつも通りに楽しくお仕事をすることが出来ました。花巻温泉のスタッフの方々、同じワーホリ参加者の皆さん、そして何よりたくさんのお客様に支え、助けていただいたおかげで最後までやりきることが出来たと思っています。本当にありがとうございました。
従業員食堂でご飯を頂くのも最後でした。毎日おいしいご飯を頂きながら、たくさんの人と色々な話をして楽しく過ごした時間はとても素敵な思い出です。
ほとんどの荷物を詰め終え、元あったもの以外何も無くなってしまった部屋の光景は、すごく寂しく感じました。
アクティビティを以て、明日はいよいよワーホリ最後の日となります。最後まで全力で楽しんで、笑顔で地元に帰れたら良いなと思います。

2020/02/26

【アクティビティ】岩手の自然の恵みを楽しみました

今日は最終日ということで、矢巾町のくるみスタジオさんで岩手県内でワーホリをしている方達と一緒にクッキング体験を行いました。講師の大平さんのお話を伺い、改めて岩手県はとても広く、どんな種類の食材にも恵まれている地域なのだとわかりました。
そんな岩手の大自然から頂いた食材を使い、実際にへっちょこ団子と海苔巻を作りました。海苔巻は始めに具材を上手に巻き込むのがとても難しく、具が飛び出たり中々丸くならなかったりと苦戦しましたが、何本も作ることで最終的には綺麗な海苔巻を作ることが出来たと思います。へっちょこ団子は私達のグループは最初水を多く混ぜすぎてしまい全然固まらないといったハプニングもありましたが、成形の際にはそれぞれ個性あるものを作ることが出来たのでとても楽しかったです。
そしていざ実食。元々の食材とスタッフの方々に事前にして頂いていた下準備のおかげでもちろんとっても美味しかったです。けれどそれ以上に自分達で頑張って作った物だと考えたら、更に美味しく感じられました。
最初はお互い緊張していましたが、一緒に作業をしたり話をすることで他のワーホリ参加者の方々と仲良くなることが出来ました!他の企業ではどんなお仕事をしたのか、どこから来たのか、学校では何を学んでいるのかなど話は尽きなくとても充実した時間を過ごせたと思います。自分は今日で終わりなので、今からワーホリが始まるという方の話を聞いてとても羨ましくなりました…。同じワーホリいわてを通じ知り合えた方達なので、また何かの機会にお会い出来たら嬉しいなと思います!

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284