ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019冬]世嬉の一酒造

リン シャンヂェンさん

様々な体験ができ、社員の方々は親切で、とても幸せな日々でした

リン シャンヂェンさん

リン シャンヂェンさん

滞在期間 2020/2/12~2020/2/26

社員のみなさんは元気で優しい人ばかりで、毎日が楽しかったです。
特に記憶に残ったことは、社長の家でのホームパーティーです。日本の家庭でご家族の方々と初めてたこ焼きを作り、一緒に家庭料理を食べました。
日本人はプライバシーを大切にするイメージでしたが、社長のご家族はオープンマインドでとても優しく、親切です。そして、子供たちと遊んだり、お話ししたりしました。あの日は私にとって、とても幸せで、絶対に忘れられない思い出となりました。
出身地の台湾でのアルバイト経験はありましたが、海外では初めて働くので、最初は少し心配でした。
しかし、働き始めると社員のみなさんの親切で丁寧なご指導によって、徐々に仕事の内容を覚え、対応することができました。仕事の内容が分からない場合は、すぐに説明をもらえました。仕事を通して、岩手県の地元の歴史、文化、食習慣、人物などの理解が深まりました。岩手の生活に慣れていないので、社員のみなさんには私たちが風邪をひくのではと心配されました。このように気にかけていただいて、彼らは家族のような人だと感じました。この短い2週間のワーキングホリデー、私は毎日楽しかったですし、一関市の世嬉の一酒造で働くことが嬉しかったです。皆さん、ありがとうございます。

2020/02/12

初日・見学と周辺の案内

世嬉の一酒造の会社全体と一関の周辺環境を案内していただきました。
会社は想像以上に大きくて、驚きました。建物は歴史があって、綺麗です。そして、みなさん優しいと思いました。
世嬉の一酒造は来る前に想像していた以上に素晴らしいところだと思いました。

2020/02/13

勤務開始!レストランでの業務

今日はたくさんのお客さまがレストランで食事にいらしたので、準備や片づけで大忙しでした。
レストランの料理を通じて、岩手県の地元の食材や歴史について学ぶことができました。とても面白いと思いました。私は日本で初めてレストランのウェイトレスとして働いたので、少し忙しいのに慣れてなくて大変でしたが、楽しくて幸せでした。

2020/02/15

カフェでの勤務

今日も幸せな日でした。今日はカフェで初めて働きました。コーヒーマシンを使って初めてコーヒーを作りました。軽食も作りました。
さらに、ビール製品の梱包作業をお手伝いしました。世嬉の一酒造には色んなセクションのお仕事と職場がありますが、カフェはよりカジュアルな雰囲気でした。たくさんのお客さんが来ました。とても幸せです。

2020/02/16

はっと鍋を初めて知りました

今日は新しいカフェ徳蔵のオープン日です。オープニングのために、私たちはたくさんの準備をしました。例えば、料理看板の設定、食器の配置、環境の調整など。最も興味深かったのは「はっと鍋」です。私は先輩からはっと鍋の作り方を学びました。始めは少し難しいと感じましたが、はっと麺をうまく絞り出すと、自信がつきました。
事務局注:はっと鍋とは、野菜などが入った醤油ベースの汁物に小麦を使用した麺を入れて食べる岩手の郷土料理。ひっつみとも呼ばれている。

2020/02/17

プリンを試作しました

今日、週末のイベントについて、会議をしました。普段の仕事のリラックスした雰囲気と比べて、今回の会議はより真剣です。誰もがイベントの内容と目指すべき目標について話し合いました。みんなの真剣な顔を見て、すごいと思いました。
また、今日はワンカップのプリンを試作しました。とてもうれしい日でした。

2020/02/18

【休日】一関の暮らしを知る一日

午前中に、桃の湯というの温泉に行きました。次に、社長の奥さんと一緒に昼ご飯に盛岡冷麺を食べました。一関市でも人気の食べ物です。さらに、近くのスターバックスで新作を飲んだり、一関市内のショッピングモールなどがあるにぎやかな街に買い物に行き、バスを乗ってホテルに帰りました。
一関の住宅形態が好きです。台湾や今住んでいる千葉に比べて、一関の生活のペースはゆっくりです。さらに、一軒家もショッピングモールも、空間は大きく、階数は高くないので、屋外の景色を見たら空がはっきりと見えます。とてもリラックスした感じだと思います。
また、社長の奧さんはとても親切で熱心です。今日は忙しいのに、私達に一関市の文化を説明し、連れて行っていただき、私達はとても感謝しています。

2020/02/19

【休日】一関を満喫して超楽しい一日!

午前中は猊鼻溪の舟下りに行きました。そこは様々な岩壁と水源があります。岩壁の高さは130メートルと非常に高くなっています。さらに、景色はとても美しいです。しかし、暖冬で雪が少ないため、雪で覆われた岩を見ることができませんでした。
さらに、ひなまつりを見に行きました。日本ではひなまつりが毎年3月3日の女児の節句のため、人形を飾っています。人形展には300年前の人形もありました。初めて見た時、素晴らしいと思いました。でも、高価なので私には買えそうになくて残念でした。
午後は、スケートに行きました。これは私の初めてのスケートです。少し緊張していましたが、練習後にだんだん上手になってきました。面白かったです。
一日中超楽しかったです。案内していただいた社長の奧さんに、心から感謝しています。

2020/02/20

発送作業

今日の仕事はビールの発送作業のサポートでした。また、週末のイベントの準備をしました。例えば、イベントの会場設営や料理の材料を準備することです。お客さんに喜んでもらうために、たくさん時間をかけて準備するんだなあと思いました。一生懸命やったのですこし疲れましたが、幸せです。蔵ビールの周年祭がもうすぐなので、楽しみです。

2020/02/22

周年祭ビール祭1日目

社員の方々の真摯な姿勢はお客さまに良い体験をもたらすと思います。
大学祭のように盛り上がった周年祭ビール祭りは、いつもと違った特別な職場体験ができました。少し疲れはありますが、とても幸せです。しかし、今日はイベントの初日であり、私はイベントに初参加で慣れていないため、終日料理の販売を担当しました。お客さんがとても楽しそうだったので、周年祭の他の仕事もしてみたいと思いました。

2020/02/23

周年祭ビール祭2日目

今日はとても寒かったです。風が強いだけでなく、雪や雨も降ってきました。寒さに耐性のない私は自分の限界に挑戦していました。
しかし、この天気でもたくさんのお客さまがこのイベントに参加しているのを見て、私はとても感動しました。
また、休憩中にビールの乾杯に参加しました。会場はにぎやかでした。お客さまはもちろん、社員のみなさんも元気に楽しんでいて、幸せそうな顔が印象的でした。

2020/02/24

レストランでの勤務に少し慣れてきました

今日はレストランの人手が必要なため、売店の仕事に代わり、レストランに手伝いに行きました。 2日前に経験していたため、レストランの業務は少し上手になってきました。さらに、宴会の予約の準備をするため、昔ながらの和室に行きました。最も伝統的な日本っぽい部屋で作業した際は、綺麗な家具や細かい装飾に驚きました。このように、仕事を通して、日本の食事の文化を改めて知りました。

2020/02/25

最終出勤日・別れは少し寂しいです

今日は世嬉の一酒造で仕事をする最後の日です。少し寂しいです。会社ではみなさん誰もがとても親切です。さらに、仕事中に先輩から多くの知識をいただいて、とても嬉しいです。今日は私達は会社の施設の視察研修に参加し、ビールを作るプロセスを詳しく説明をしてもらいました。そして、小麦や原料の品種によって、異なるビールの風味になります。びっくりしました。ビールはとても美味しかったです。
また、この2週間で、素晴らしい体験をさせていただいた会社の方々に感謝しています。一関の世嬉の一酒造でワーホリをするのが一番いいと思えました。

2020/02/26

【アクティビティ】クッキング体験

今日のアクティビティを通して、私は岩手のワーホリに参加している他の学生にも会いました。
さらに、岩手県の伝統的な料理を食べました。
また、他の人とお話しすることで、さまざまな仕事の内容と体験が分かりました。それぞれのワーホリ先での体験があってとても面白いと思います。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284