ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2020夏]株式会社八幡平スマートファーム

武藤優奈さん

農業への概念が覆された2週間になりました

武藤優奈さん

武藤優奈さん

滞在期間 2020/9/1~2020/9/14

一言で言うと、ただただ楽しかったです!普段は農学部で学んでいますが、新しい知識をたくさん吸収することができました。

作業内容は主に収穫とべト落としでした。収穫はきれいな葉をとるので楽しい作業です。ベト落としはベトという病気にかかってしまった葉を廃棄する作業で、この病気は一晩でハウス全体に広がってしまうほど怖いものだそうです。この作業は、時間がかかるし、立ったりしゃがんだりを繰り返すのでかなり大変でしたが、やりがいのある仕事でした。また天気の良い日はハウスの中が40度を超えて過酷な環境になることもありました。そんな中でもどの作業でも従業員の方々が優しく教えてくださったり、話しかけてくださったりしたので、楽しく作業することができました。

アクティビティでは、パワースポットめぐりということで盛岡城跡や盛岡八幡宮を訪れました。盛岡城跡は立派な石垣と豊かな緑が印象的でとても素敵な場所でした。盛岡八幡宮は鳥居と建物が大きく迫力があって、たくさん歩いたかいがありました。また、盛岡の名物であるじゃじゃ麺と盛岡冷麺も食べることができました。じゃじゃ麺の不思議な色のたれは十数種の調味料を使ったこだわりのものだそうで、お店によってかなり違うのだろうと思いました。しめに「ちーたん」という残ったたれに卵を落としたスープもいただいて、なかなかなじみのない文化でしたが非常においしかったです。
別の休日には盛岡冷麺の手作り体験と小岩井農場に行きました。盛岡冷麺のあの独特な麺は意外と簡単に作ることができました。自分で作った冷麺は本当に絶品でした。小岩井農場はその広さに驚かされました。運よく羊のえさやりも見ることができて、その可愛さに癒されました。
休日は思いっきり岩手を楽しむことができて、岩手県の魅力をたくさん知ることができました。仕事の日とのメリハリがしっかりつけられて、集中して仕事に取り組めたと思います。

このワーホリは本当に楽しかったです。また、楽しんだ中で、学ぶことも多かったです。今回はバジル農園での仕事ということで、虫がいたり、汚れたりすると思っていたのですが、全くその逆で農業の概念が覆されました。ハウスは必ず網戸を閉めて虫が入らないようにしたり、靴を履き替え、手を洗って消毒して作業を行ったり、衛生管理にはかなり気を遣っていました。また、IoTを導入しており、温度管理などを自動でやっていて、さすがスマートファームだなと感じました。農業の高齢化や人手不足という問題がある中で、このような先進的な取り組みは問題解決につながっていくと思うので、非常に興味深いと思いました。大学では農業などについて学んでいるので、実際にそのような現場を見ることができたのはとても貴重な経験となりました。そのようなスマート農業でしたが、その反面べト落としなどはかなり地道で時間のかかる作業でした。インターネットの力を借りるところと人間の手が必要なところがあって、私が気づいていなような課題がきっとまだまだ多くあるのだろうということも感じました。大学でのこれからの勉強でもそういったところに関心をもって学んでいきたいと思います。
この2週間はいろいろな人と関わって人の温かさを感じました。お世話になった皆さんに本当に感謝しています。皆さんのおかげで岩手県が大好きになりました。また遊びに行きたいと思います。本当にありがとうございました。

2020/09/05

乳酸菌を使った土壌改良に興味をもちました

バジルの消毒やトレイの洗浄、レタスの播種をしました。
消毒は葉の裏から行うことが大切だとわかりました。また、今日はバジル以外にも、いちご、レタス、えごまなども見せていただきました。特に乳酸菌で土壌を改善しているという取り組みは興味深かったです。

2020/09/06

たくさんのバジルを収穫しました!

今日はずっとバジルの収穫作業を行いました。若いバシルだったのでまだ全部小さくて、かなり摘み取りやすかったです。2,500グラムも収穫できました。病気になっているバジルは裏側が黒くなるのですが、だんだん表側から見て病気かどうか判別できるようになってきたのが嬉しいです。お昼ごはんは松ちゃん市場で、スマートファームのバジルを使ったジェノベーゼを食べました。私たちは美味しく頂きました。

2020/09/07

【アクティビティ】冷麺作りに挑戦!

今日は休日だったので、アクティビティとして盛岡手づくり村と小岩井農場へ行ってきました。
手づくり村で体験した盛岡冷麺作りは思っていたよりもあっという間で、こねているときの生地のコシがすごかったです。粉に混ぜるのがお湯だったことにびっくりしました。茹でて冷やした途端に色が半透明になりました。自分で作った冷麺はモチモチで美味しかったです。
小岩井農場では羊の餌やりを見たり、濃厚なソフトクリームを食べたりしました。1時間半くらい滞在しましたが、もっといたい!と思うくらい楽しい時間でした。

2020/09/08

八幡平市に詳しくなった暑い1日

今日はとにかく暑さと日差しが強くて、それが一番きつかったです・・・。ベト病は感染力が強いそうで丁寧に取ることが重要だとわかりました。
仕事終わりには八幡平市の地域おこし協力隊の方々に案内していただき、地熱発電所とニジマス養殖場を見学しました。松ちゃん市場でごちそうになった大福とりんごジュースは疲れた体に染み渡りました。地熱発電所は冷却塔から煙が上がっていましたが、とても環境に優しく、八幡平市の電気は余裕で賄えるということにびっくりしました。八幡平サーモンとして知られるニジマス養殖場では、湧き水を利用しているのでくさみのないニジマスが育つそうで、湧き水を実際に飲みましたが本当にクセがなくて美味しかったです。スモークニジマスを買っていただいて、ホテルで頂きました。本当に美味しかったです!

2020/09/10

収穫後は酒蔵「わしの尾」へ!

今日は昨日と同じ場所のベト落としをしたのですが、感染力の凄さを実感しました。午後の収穫は、いつもと違うハウスで作業しました。バジルがかなり大きくなっていて、収穫が難しかったです。
また、業務後には八幡平の酒蔵「わしの尾」さんにお話を聞きに行きました。江戸時代から続くという歴史ある酒蔵で、様々なお話を聞きました。発酵の話などは興味がある分野でもあり、専門的なお話の中でも理解できる部分もあったように思います。お酒のいい香りが終始していて飲んでみたくなりました。

2020/09/11

【休日】ここは日本・・・?不思議な気持ちになった焼走り

休日ということもあり、まずタクシーに乗ってサラダファームへ行きました。アルパカやうさぎがとても人懐っこくてかわいかったです。お花畑も整備されていて、少しずつたまってきていた疲れが癒やされました。名物のあじたまソフトはほんのり塩味が効いていて、カスタードクリームのような味わいでとても美味しかったです。味付き卵も頂きましたが、黄身が濃厚でしっとりしていて自分で作る茹で卵とは全然違いました。
そこから5キロくらい歩いて焼走りを見に行きました。なかなか他にはない景色で、日本じゃないような感覚は新鮮で面白かったです。予想以上に広い範囲でゴロゴロと岩が広がっていて、圧倒されました。そのままその近くの温泉に入って汗を流しました。広くてきれいでとてもゆっくりできました。夜ご飯には大更駅の近くのレストランで味噌ラーメンを食べました。

2020/09/12

バジルの変化に気づけるようになってきました

今日は初めてワーホリ参加者同士で同じハウスに入って作業を行いました。今日はとても寒かったせいかバシルの元気もないように感じました。毎日バジルを見ているとちょっとした変化にも気付けるようになってきた気がして、嬉しいです。明日が最終日なのでがんばりたいと思います。

2020/09/13

バジルに愛着を感じた勤務最終日

今日の作業は昨日の続きからベト落としをやりました。だいぶ作業も慣れてきたので、早く効率良くできるようになってきました。3人で合わせて3キロ以上もベトの葉を落とすことができました。また今日は最終日だったので、バジルを収穫して持ち帰らせていただきました。自分がベトを落としたバジルだったので、愛着が湧きました。家に帰ってどんな料理にしようか楽しみです。
お昼ごはんには近くにあるランプというお店で社員の方と一緒に行きました。生姜焼き定食はお肉が柔らかくてとても美味しかったです。チーズケーキもいただいて、盛岡で食べたチーズケーキとはまた違って、こちらのものもとても美味しかったです。ふるさと納税でも購入できるようなので、機会があればまた食べたいと思います。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284