ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2020秋]株式会社岩手くずまきワイン

Fさん

岩手で初めてのワイン製造を体験

Fさん

Fさん

滞在期間 2020/10/13~2020/10/31

食の生産やアルコール醸造の仕事に興味があり、また地域に根ざした歴史のある会社で働いてみたいと思いがあったため、葛巻町にある岩手くずまきワイン様のもとで、2週間の就労体験をさせていただきました。私は「社会の現場をもっとよく知るべきだ」と思っており、さまざまな現場を理解することを目的に、農林水産業を中心にリアルな現場に入り、お手伝いをしてきました。そこに「ワインの生産や経営について深く学びたい」との思いが合わさり、今回のワーキングホリデー参加に至りました。岩手には過去にも何度か訪れていましたが、葛巻町は初めてでした。葛巻町は風力発電やバイオマス発電を取り入れるなど、自然エネルギーを活用している町といった印象でした。滞在中は葛巻町よりいくつかの施設を見学させていただき、担当の方と話をする機会も頂きました。また、業務に関しては、ワイン製造に関連したものとして、ブドウの収穫やイベントへの参加などを体験させていただきました。加えて、箱詰め・瓶詰めの作業の他、圧搾工程や仕込み工程の作業も少し体験できました。体力を使う仕事が中心ではありましたが、ワインの製造工程に関わることができたと同時に、仕込み工程にも触れることができました。

2020/10/17

勤務初日は箱詰めをしました

出勤初日でした。専務から会社概要や商品についての説明を伺いました。
午後からは実際の業務に取り掛かりました。今日行った作業は、ワイン出荷時の箱詰め・シール貼りの作業で、次々と段ボールにワインを詰めていきました。写真の商品は「-にごり- 無ろ過 白」というもので、2020年初秋に仕込んだワインを無濾過で瓶詰めした商品だそうです。

2020/10/20

瓶詰めなど一連の作業を学びました

今日も箱詰め工程の段ボール箱の組立て作業と、瓶詰め工程を手伝いました。パレットに積まれた空の瓶を、コンベヤに並べていきました。また、初日と同様にラベルを貼ったり商品を箱詰めして一日を終えました。箱詰め作業を実施して終了しました。夜は社員の方が歓迎会を開いてくださいました。

2020/10/21

仕込みや洗浄を担当した1日でした

今日は仕込み工程を手伝いました。ブドウをコンテナからコンベヤーに移していきます。一連の業務が終わると、使用した道具や装置の洗浄作業も行いました。その後葛巻町役場に移動し、町長と面会させて頂きました。葛巻町の取り組みを町長から詳しく説明いただきました。

2020/10/26

山ぶどうの収穫体験

仕込み工程としてブドウをコンテナからコンベヤに移し、道具やコンテナの洗浄を行った後、山ぶどうの収穫作業を体験させていただきました。仕込み工程の作業に戻り、道具の洗浄などを行い、本日の業務は終了です。

2020/10/30

最終日は「新酒を味わう会」に参加しました

勤務最終日は、圧搾工程の手伝いから始まりました。タンクからもろみを排出する作業です。その後は、「森林の収穫祭(新酒を味わう会)2020」というイベントの準備をしました。このイベントは、新酒の「無ろ過-にごり-」を飲みながら、くずまきワインの新酒を祝うイベントです。テーブル設置などを手伝った後は、私もイベントに参加者として出席しました。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284