ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2020秋]株式会社八幡平スマートファーム

Tさん

八幡平で出会った人たちが教えてくれたのは「人の温かさ」でした

Tさん

Tさん

滞在期間 2020/10/15~2020/10/31

農業のイメージが大きく変わった2週間でした。
「畑を耕すところから始まり、種を植えたら細かく調整しながら水や肥料を与えていく地道で大変な作業」。これが、私がもともと農業に対して抱いていたイメージでした。しかし、八幡平スマートファームはそのような大変な作業をIoTの技術を駆使して全て自動で行っていて、とても驚きました。ビニールハウス内の温度や湿度の調整も全て自動で行っており、季節や天候に左右されることなく、バジル栽培に適した環境の中で1年中栽培を行うことができるため、必死に育てた苗が育たず失敗するなんてことも滅多にないようです。そんな八幡平スマートファームの取り組みは、現在農業界が抱える「農業人口の減少」や「日本の食料自給率の低下」といった課題を解決する足がかりになると感じています。

また、革新的な取り組みを知るだけでなく、「人の温かさ」を感じる毎日でした。
勤務初日から、毎日私に付きっきりで作業を共にしてくださる従業員の方がおり、作業の仕方や、丁寧に作業することの大切さを教えてくれました。少し現場から離れるだけでも、片付けや収穫したバジルを清潔に保つことを徹底していた姿には、「人が食べるもの」を作る農業従事者としての自覚や責任が垣間見えました。
どんなに優れた新しい技術ができても、「人」がいなければ、私たちの生活は成り立たないと私は考えています。八幡平スマートファームは、新しい技術のみに頼ることなく、そこに人の力を融合させて事業をされているとても素晴らしい会社だと感じました。

八幡平市は景色や空気がとても綺麗で、「ベンチで一休みしよう」と思って座っただけでも、気持ち良くてしばらく動けませんでした。私の家の辺りには、こんなに自然に囲まれながら休める場所はないので、とても良いリフレッシュになりました。
松川温泉は、山の上の方にあり、行くまでが寒かった分、温泉に入った時の気持ち良さがひとしおでした。露天風呂もあり、そこから眺める紅葉がとても綺麗でした。
ワーホリ期間中、アクティビティや休日を通して岩手を深く知ることができたと感じています。次来るときは友人を連れてきて、私がガイド役として岩手の名所を案内できればと思います。

2週間という短い間ではありましたが、八幡平スマートファームの責任者や従業員の方をはじめ、関係者の皆さんに支えられて充実した毎日を過ごすことができました。もちろん、農作業を通して農業に対する理解を深めたり、滞在することで岩手を知ることができましたが、私はこの2週間でそれら以上に「地域の方々の温かさ」を感じることができました。特に八幡平市は家族や親戚の壁を超えて地域としての結びつきがとても強い街だと思います。移動に困っている人が道端を歩いていたら、「乗りなよ」と一言言って車に乗せてあげたり、採れた野菜や果物は自分だけのものにするのではなくて、日頃から仲良くしている人たちと分け合う、なんていう光景が当たり前にあります。私自身も、色んな方々にご飯に連れて行ってもらったり、送り迎えをしてもらい、地域の方々の温かさを身をもって感じました。
今回のワーキングホリデーは、そのようなお金では買えない学びを得ることができたと時間だったと何よりも感じています。私も八幡平市の皆さんのような「カッコいい大人」を目指してこれからの人生を歩んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

2020/10/20

八幡平で感じた地域創生への貢献

初めての出勤で緊張しましたが、社員の皆様が温かく迎え入れてくださったおかげで、楽しく1日を終えることができました。
特に、最初に従業員の方からお聞きした会社についてのお話はとても面白く、勉強になりました。話を聞いて、八幡平スマートファームの取り組みは、現在農業界が抱える「農業人口の減少」「日本の食料自給率の低下」という2つの課題を解決するだけでなく、八幡平市の雇用を増大させ地域創生にも大きく貢献すると確信しました。
本格的な業務に当たるのは明日からになると思いますが、このような革新的な取り組みをしている企業の一員として働けることに喜びを感じると同時に、少しでもその戦力になれるよう頑張りたいと思いました。
就業後に行った「森の大橋」の紅葉も綺麗でとても感動しました。全国的に見ても、八幡平市の紅葉は早いですが、明日から頑張る活力となりました。

2020/10/21

収穫や選別の速さは、まさに熟練の技!

今日は午前中に収穫、午後に定植を行い、いよいよ本格的な業務が始まってきました。
従業員の方の収穫の速度、それから虫喰い等により破棄せざるを得ないバジルの選別の速度がとても速く、熟練の技に驚きました。
収穫を終えて箱詰めした際に「これが消費者の元に届くのか」と思うと、少し世の中のためになれた気がして嬉しかったです。
定植した苗も今後の成長が楽しみですし、あわよくばワーキングホリデーを終える頃に自分が植えた苗を収穫できれば良いなと思います。

2020/10/23

【アクティビティ】花巻で宮沢賢治の人柄に触れました

アクティビティでは、花巻市と遠野市へ行きました。
なかでも印象に残っているのは、「宮沢賢治記念館」と「伝承園」です。
宮沢賢治記念館では、宮沢賢治の生い立ちや人柄について詳しく知ることができ、きっと宮沢賢治は「他人思いで優しい人柄」であったのではないかと感じました。幼い頃に両親が営んでいた質屋でお手伝いをしていた際には、お金に困るお客さんのために、あまりお金にならない品物でもお客さんの希望する金額に換えて渡していたというお話や、自身が凶作や飢饉が多々ある環境の中で育ったため、凶作や飢饉に屈しない農民を作り出すために農学校の先生を務めたというエピソードは、そんな彼の人柄そのものだと感じました。
伝承園では、昔の遠野の暮らしを体験することができました。その暮らしを支えていた「南部曲り家」はとても立派な住居で「こんな家で住んでみたい」と感じるような場所でした。
また、お昼に食べた遠野名物「ジンギスカン」もとても美味しく、中身の濃い1日を過ごすことができました。

2020/10/24

五感で感じるバジルへの”慣れ”

今日は、変わりやすい天候で晴れ間と雨が交互にやってくるような1日でした。行きのバスから降りた頃にはちょうど雨が上がり、スマートファームの上に虹がかかっている様子がとても美しかったです。
業務はというと、午前中に収穫、午後に定植を行いました。少しずつ慣れてきた作業でしたが、繰り返していると作業スピードが上がってきたように感じます。また、初日や2日目にはハウス内に入った瞬間バジルの良い香りを感じたのですが、今日はあまりそれを感じなかったので、長くいることによって匂いに慣れてきているのかなと思いました。

2020/10/27

顔が真っ黒に!地道な作業がバジルを育てると実感

今日は午前中に収穫、午後にタワーの清掃作業を行いました。
午前中の収穫では、いつもより多い量のバジルを採ることができました。いつも一緒に作業してくれる従業員の方にも「上手になったね」と褒めていただき、嬉しかったです。
午後は、ハウスで使われていたタワーを清掃する業務にあたりました。これまで服や体が汚れる、といった業務が全くなかったのですが、終わった頃には初めて顔が真っ黒になっていました。体力的に少し疲れましたが、このような地道な作業があるからこそ、大きくて美味しいバジルが育っていくのだと実感しました。
早いようでいつの間にか勤務日数が残り3日になってしまったので、1日1日を大切にして、終わる頃には少しでも自身の成長を感じられるよう頑張っていきます。

2020/10/28

より交流を深めることができた日でした

今日は1日中タワーの清掃作業を行いました。
1日かけてやりましたが、まだ全ての作業を終えることができず、また明日続きをやることになると思います。昨日、今日とやっただけで大分体力的にきつかったので、この作業を日常的にされている従業員の皆さんは凄いなと感じました。
また、今日はお昼ご飯に連れていってもらった他、作業中に従業員の方ともたくさんお話をすることができ、スマートファームの皆さんとの交流を深めることができました。なかでも、従業員の方がお酒が苦手な私に「ビールとレモン味の炭酸飲料を混ぜて飲むとシャンパンのようで美味しいよ」と教えてくださったお話はとても興味深く、すぐにでも実践してみようと思いました。これでお酒を好きになれたら、いつかアドバイスのお礼をしながら、スマートファームの皆さんとお酒を酌み交わす機会を作れたらなと思います。
写真に写っているのは「レタス」です。八幡平スマートファームでは、バジルだけではなく、イチゴなども作っているそうです。

2020/10/29

天気が変わりやすい八幡平での必需品は傘!

今日も丸1日をかけて、タワーの清掃作業を行いました。
今日は天気が変わりやすく、暖かい日差しと冷たい雨が交互に来るため、服を脱ぎ着して体温調節するのに苦労した1日でした。また、今更気づいても仕方がないことなのですが、とにかく八幡平は天気が変わりやすいので、傘は常備しておいた方が良いと感じました。
作業は、昨日同様一緒にやってくださる従業員の方と楽しくお話ししながら進めることができました。ここ最近は、仕事を終えて帰ってくるといつも全身真っ黒になっているので、自分なりに頑張って働いたんじゃないかという達成感を感じています。
ついに、明日が勤務最終日です。2週間という短い期間ではありましたが、学びが多く、充実した毎日を過ごすことができました。明日は、お世話になった皆さんに感謝を気持ちを伝えつつ、最後まで仕事をやり切りたいと思います。

2020/10/30

再会を心に誓った最終日

勤務最終日は、午前中に収穫、午後にタワーの水通し作業を行いました。
最後の収穫だったのですが、バジルに黒い斑点ができるようになったようで、たくさん採ることはできませんでした。ですが、そのような状態になっているものは切り落とし、また大きくて元気なバジルが育つよう気持ちを込めて作業を行いました。
また、最終日ということでお昼は「八幡平で1番美味しい」と聞いたお店に行きました。すごく趣のある素敵なお店で、八幡平牛の牛すじ定食を食べました。初めて食べたお肉でとても美味しかったですし、最後に八幡平の名物を食べることができて良かったです。
2週間弱という短い期間ではありましたが、毎日が濃く充実した日々で、本当にあっという間でした。次に八幡平に来た際は、必ずまた皆さんに会いに行きたいと思います。ありがとうございました。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284