ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2021秋]農事組合法人となん

R.Tさん

将来を模索するわたしに、たくさんのヒントをくれた場所でした

R.Tさん

R.Tさん

滞在期間 2021/10/28~2021/11/12

岩手のワーホリに参加して、とても良かったです。たくさんの作業を経験することができたのが面白かったです。特に二日目と最終日にはじっくりお話をしたり、説明をしていただいたりする機会を設けていただいたので、盛岡市や組合のこと、農業についてしっかりと学びながら働くことができたのも良かったです!

盛岡市に行くまで、このまちには何があるのか…何かあるのか…?と思っていました。しかし行ってみると、白鳥や温泉、食べ物などいろいろな魅力を発見することができました。わたしの前に、同じプログラウに参加していた方からの助言もあり、休日は自転車を借りて市内散策に出ることができました。自転車がなければ、あんなにたくさんの場所を観光することは出来なかったと思います。(しかも30㎞くらい走りました!)道中迷いながらも、たくさん出会えた景色があったと思います。
アクティビティでは、県南エリアを訪れました。特にずっと気になっていた南部鉄器についてたくさん知ることができ、とても充実した一日を過ごすことができました。

出会う人みんなが優しくて本当に素敵なまちでした。「りんご持っていきなよ」など、いつも色々なものをくださるとなんさんの職員の方、わかりやすい説明で盛岡市内を案内してくださったまちあるきのガイドの方など素敵な人たちに出会えてよかったです。2週間しか滞在することができませんでしたが、とてもいい経験をすることができました。ありがとうございました!

\受け入れ先企業から/
目的意識がはっきりしており、作業等に真摯に取り組んで頂きました。また、当方の職員にもよい刺激になり、当方の従業員教育にも役立ちました。大学卒業後の漠然とした不安がおありの様でしたが、社会での役割はそれぞれで、多岐にわたることはご理解いただいたかと思います。日々の作業を一生懸命に行って頂き、休み時間等にメモをまとめる姿は印象的でした。

\事務局から/
表現豊かな日誌を毎日とても楽しみに拝見していました。アクティビティの日には、工場見学で説明を受けていた際、1ページびっしり埋まるほどメモを取りながら、熱心に聞く姿勢が印象的だったと事務局も覚えています。常々「将来のことは模索中」と話されていましたが、アクティブで尚且つ熱心に取り組む姿勢を見れば、どんなことにもチャレンジできる果敢な人だと思います。これからの活躍を応援しています!

2021/11/01

農事組合とは?組織のいろはを学んだ初日

農事組合法人となんでは、色々な農家に関するお仕事をしているので、「農家」としてではなく「農事組合」という組織について、普段聞く機会のない素敵なお話を聞くことができました。東京からどうやって岩手に人を連れてくるかが難しく、大変だとおっしゃっていました。また、インターンシップなどで人が来ても、もちろんメリットはあるけれど、それが直接売上につながるわけではないという難しい問題があることも知りました。
体験農業は、農場がブロックごとに分かれていて、その1つを借りて自由に作物を育てることができるというもので、とても安い値段で借りることができます。5月から11月まで借りられるのですが、この時期にはほとんどがもう収穫し終わっていたので、支柱やケースなどの片付けをしました。
今日はりんごを11個もいただきました。食べ比べてみてね!と言っていただき、今日は陽光を食べました。皮をむく時は結構固めでしたが、中はシャキシャキしていて味はとっても濃くて甘く、1玉食べられました。とても美味しかったです。

2021/11/02

目で見て手で触れて、感覚を大切に

今日は、組合が管理している飯岡、見前、乙部の3つの地区を小苅米さんに車で案内していただきました。りんご農家さんに寄って見学したり、どの地域でどんな作物を育てているのかという話だけでなく、カラスがかわいいといった話や、愛知と岩手の方言の話もしたりして、楽しむことができました。お昼には、組合のお米の麺を使っているレストランに連れて行っていただきました。私はクラムチャウダーとパンのセットを頼み、とっても美味しくいただきました。
お昼のあとは一度事務所に戻って、黒豆の収穫に関わりました。カマで根元から刈って、ブルーシートの上で、バットで叩くと豆が弾けて出てくるという収穫方法でした。1時間弱作業したのですが、いくらやっても終わりが見えず、初心者のわたしはまだまだだなと実感しました。
その後、りんごの選果の作業に入りました。りんごが黄色ければそのまま売る、小さかったりキズがあったりまだ青いものは詰め放題で売る、あとは廃棄する、という分類をして分けていきました。分類をするための基準はもちろんあるのですが、その感覚を見極めるのが結構難しかったです。

2021/11/03

採れたてのお米を、大事に大事に袋詰め

午前中は、車で移動して作業をすることが多かったです。
午後は、2㎏のお米を計り、それを米袋に入れて紐を縛るという作業でした。お米が大好きなので、この作業はとっても楽しかったです!紐の縛り方も、米袋用の縛り方があり、面白かったです。
袋詰めの後は、盛岡のこと、就職、農業についてのお話をたくさんしていただきました。

2021/11/04

作り手の苦労を肌身で感じた黒豆の収穫

今日はまずはじめに、お米を1等から3等まで決める検査場の見学をしました。専門の方が、取ってきたサンプルを見て、死米や着色などの基準から等級を決めていました。等級によってつけられる価格が変わるので、とても重要な作業でした。
その後は黒平豆の収穫をしました。先日のりんご農園の作業でご一緒だった方と、ひたすら豆を叩き続けました。農業が大変な仕事だということはわかっていたのですが、いざ自分でやってみると、あんなに作業したのに、実際にはこれしか取れないのか…と驚き、もっと感謝してご飯を食べようと改めて思うきっかけになりました。また、私は普段、宴会場でアルバイトをしていますが、ときには多くの残飯を廃棄せざるを得ない場面を目にすることがありました。こうして自分が収穫や生産過程に携わったことで、食べ物を簡単には捨ててはいけないということ、食べ物の存在の偉大さにも気づかされました。
今日は、りんごの袋詰めの作業にも関わりました。おしりの方が青くないものを見分けなければならず、やはりその加減が難しかったです。初日から、組合の方のご厚意でたくさんのりんごをいただいていますが、食べても食べても本当にひとつも減らず、これはこれで食べることができるというありがたみと、りんごのおいしさをしっかり感じられる貴重な経験だなと、まじまじと感じながら食べています。
ちなみに…本当は、今日はジョナゴールドを食べようと思っていたのですが、「これはおいしい、シナノゴールドだよ!」と言ってりんごをくださったので、前にいただいていたシナノゴールドとの食べ比べの日になりました。どれもとっても美味しく、毎日食べ比べができて楽しいです!

2021/11/05

【アクティビティ】南部鉄器の神髄を探る、県南ツアーへ!

今日はアクティビティに参加してきましたが、連れて行っていただいたところ全部楽しかったです!特に南部鉄器の工場見学は、終始ワクワクしながらまわっていました。運良く鋳込みの瞬間を見られたので本当によかったです。ドロドロになった鉄が流し込まれる瞬間、感動しすぎで泣きそうになりました。工場見学のあとは、工場に隣接しているOIGEN Factory Shopに立ち寄り、気に入った小物を何点か購入。いつか1万円くらいのいい鉄瓶を絶対買うぞ…と心に決めてお店をあとにしました。
はじめに寄った、えさし藤原の郷は、大河ドラマをはじめ、多くのドラマや映画の撮影も行われている場所です。今後テレビを観るときは、ここがロケ地になっているのかどうか、チェックしたいと思います!園内は今の時期は紅葉が見ごろで、建物との雰囲気が相まってとてもきれいでした。
お昼ご飯は、侍屋敷大松沢家でいただきました。デザートまでとてもおいしくて幸せでした。
一番楽しみにしていた南部鉄器についてたくさん知れたり、おいしいご飯もしっかり食べることが出来たり、探していたお酒も手に入ったりと、とっても充実した1日になりました。

2021/11/06

【休日】盛岡散策Day1~自転車で30kmの旅!?~

今日は自転車を借りて、一日盛岡市内の散策に行ってきました。
早朝から神子田朝市で、揚げパンと草餅とりんごを買い、鉈屋町へ向かいました。朝市と言うだけあって、大盛り上がりの神子田朝市を離れると、まだまだ朝7時半にはお店はどこも開いておらず、街並みを見てそのまま高松の池へ行きました。迷いながらなんとか辿り着きました。白鳥は普段見ることができないのですが、そこには普通に白鳥がいて、なんだかとても不思議な感覚になったことを覚えています。
その後、姫神山が見える場所まで走りました。普段自転車に乗らないのと、近くに駐輪場が見当たらなかったため、自転車をどこに置いていけばいいかわからず、上り坂をずっと押して歩きました。
マップで検索すると、なんとなく行けそうなところにダムがあったので、途中の岩手県立博物館に寄りつつ、四十四田ダムを目がけてさらに進んでいきました。もう帰りたくなるくらい上り坂がたくさんありましたが、まずは無事に博物館に到着して、館内を見学しました。岩手山がよく見えるレストランが館内にあったので、そこでお昼ごはんを食べて、いざ四十四田ダムへ!1番近い道は上り坂+カーブ+歩道なし+交通量多めで怖かったので、回避しようと遠回りしたらまた迷ってしまいました。迷った結果、歩道もないし白線もほぼないけど、ここ、自転車で通っていいのか…?と思うような道を進むことになったのですが、無事に四十四田ダムまで辿り着くことができました。なんとここでは、ずっと欲しかったダムカードが手に入りました!ですが、ダムに落ちないように必死で道をひたすら上っていたので、肝心のダムはあまり見られませんでした(笑)。
帰り道は来たときとは違う道を通ったのですが、全然迷わずに帰ることができました。帰り道、雨が降ってきたのですが、すぐにやんで、顔を上げるときれいな虹がかかっていました。
今日の道のりは、ところどころ道がガッタガタしていて自転車がぶち壊れるかと思うくらいでした。
きっと30kmくらい走っていただろう考えたら、さすがに動きすぎだなと思ったので、明日は今日の疲れを癒しつつ、ゆっくりしたいと思います。

2021/11/07

【休日】盛岡散策Day2~食と景色のあじわい~

今日が最後の休日でしたが、昨日動きすぎて疲れ果てていたため、昼過ぎからゆっくりと動き始めました。昨日行き忘れた南昌荘に行くと、休日のせいかたくさんの人がいました。
鉈屋町にももう一度行ってみました。すると、昨日開いてなかった十文字御休處 一盃森という、たい焼きが有名なお店が開いていたので、たい焼きを2つ買いました。パリパリなたい焼きを想像していたら、ふわっふわなたい焼きで、いい意味で期待を裏切られましたが、美味しかったです。これは冷えたらソフトワッフルになるぞ…!と思い、帰ってから冷めたたい焼きを食べてみると、冷やしてもおいしくてまた違った味わいに感動しました。
もりおか町家物語館では、あいにくカフェに行く時間は無かったのですが、ショップを見にいくことができました。器やお菓子が売っていた中、私は岩手川というお酒のラベルを買いました。お酒好きには最高なお土産でした。
帰り道、私は同じ道を通りたくないタイプなので、行きは川沿いを、帰りは地下道やまだ渡ったことのない橋を通って帰りました。すると、夜の新幹線と月と山が綺麗に組み合わさり、まるで絵のような風景が見られました。普段聞かない曲なんかを聞いてみたりして、楽しんで帰ることが出来ました。

2021/11/08

腕試し!念願のトラクター運転に挑戦

今日は大根掘りをしました。一緒に作業するチームで、大根を掘る組と洗う組にわかれました。私は掘る組だったので、軽トラで畑まで行き、積んでは運ぶという作業を2往復しました。
その後、これからトラクターで耕す予定の畑を、先にクワで少しならしておくという作業をしました。事務所に戻り、今日の業務は終了かと思いきや、ご担当の方の業務が終わるまで、お米を3kgずつ袋に詰めるという作業に取り掛かりました。
と言うのも…明日からしばらく雨予報のため、私がトラクターに乗れる日が今日しかないということで、ご担当の方がトラクターに試乗する機会を作ってくださったのです!!俄然、お米の袋詰めの作業にもエンジンがかかりました。そして、いよいよトラクターに乗せていただきました!!!もうとにかく楽しかったです!!!!機会があったらまた乗りたいなと思いました。このときばかりは、マニュアルの免許を取っておいてよかったと心底思いました。普通の車とはやはり仕組みが違い、ブレーキが2つあったり、後ろの耕す部分の上げ下げのレバーが付いていたりと、驚くことばかりでした。ブレーキとクラッチ、ハンドルを使うと綺麗にUターンでき、貴重な体験をさせて頂きました。
わたしのために、トラクター試乗の時間を作っていただき、本当に感謝しています。
また、職場にいる間には、ご担当の方には、この組合で働くみなさんの経歴をよく「聞いてみな!」と言っていただき、みなさんに聞く機会があったのですが、県外から農業をしたくて岩手に来たという人や、農業大学から地元で就職した方、転職してきた方など色々な人がいて、自分の将来を考えるために、本当にいいお話を聞かせていただきました。大学に進学してそのまま就職していたら、色々な道があることに気づけなかったかもしれません。ここに来て本当によかったなと思います。

2021/11/09

組合の方おススメの岩手のお酒を堪能!

今日は、午前中は黒平豆の選果と、午後はりんごの選果と玉ねぎの皮むき、袋詰めの作業をしました。
この前収穫した黒平豆を、皮がめくれているものと、しわしわになっているものに分類しました。こちらもなかなか終わりが見えず、地道で大変な作業でした。
とある組合の方との会話の中で、岩手の「AKABU」と「あさ開」という日本酒がオススメと聞き、仕事帰りに駅ビルのフェザンに買いに行きました。特にあさ開は本当に美味しすぎて、小さい瓶でしたが1本飲みきってしまいました。AKABUもクセがなく、とても飲みやすかったです。盛岡に来てからというものの、食べ物もお酒もおいしくて、明日も頑張ろう!と元気になれているなと感じています。

2021/11/10

朝ごはんタイム!地域の人との輪が広がりました

今日は、予定ではりんごの収穫だったのですが、雨が降っていたので、りんご農家さんの山へ向かいました。
下見のために農場に行くと、従業員のみなさんがすでに作業をしていました。農家さんのご夫婦が、ポットと湯のみなど色々持ってきて「りんご箱を並べて」と言われ、みんなで即席の休憩所を作り、何が始まるかと思いきや、朝ごはんタイムのはじまりです!来たばかりの私にも、「座って休憩して??何飲む?おにぎり食べる?じゃあパンは?……飲み物ある??」と、とてもあたたかく迎え入れていただきました。ここでは選別ではじかれてしまったりんごをいただいたのですが、収穫したてで、味が濃くてとっても美味しかったです。
話しているうちに晴れてきたので、昼まで収穫することになりました。カゴを肩からかけて脚立に登り、りんごを横にクイっとするとプチッと取れるという感じでとっていきました。カゴいっぱいに入ったりんごはとても重く、私でも肩にかけるのが大変だなと思っていましたが、働いている方は年配の方が多いにも関わらず、みなさんパワフルで、ほんとにすごいなと驚くばかりでした。帰りにはりんごを2つお土産にいただき、りんご農家さんをあとにしました。
食後は1時間半ほどスマート農業に関する取材を拝見し、15時頃まで黒平豆の選果をしました。
夜ご飯は、盛岡駅の地下通路近くにじゃじゃ麺をハーフサイズで食べられるお店を見つけたので、そこに行きました。じゃじゃ麺が温かいものだとは思っておらず…実は静かに衝撃を受けていました。
駅に行きがてらマリオス20階の展望室にも立ち寄り、はやぶさとこまちを見ることができました。また、連結を外してそれぞれ発車するところも見られてよかったです!

2021/11/11

岩手で、となんで、農業を体験してよかった

最終日は、主に黒平豆の選果をしました。この日から一気に冬らしくなり、カイロがあっても震えるくらい寒かったです。お昼ご飯はとってもおいしい冷麺のお店に連れて行っていただき、焼肉と一緒にいただきました。
その後、「みちのく創彩菓子砂田屋」で、組合のお米や黒平豆、枝豆を使ったお菓子を購入し、事務所にもどりました。
「盛岡豆っ米(まめっこ)」は組合で作られた米を主原料に作られています。モナカの中にクッキーが入っており、サクサクしていていました。
「盛岡米ころん。(こめころん。)」も組合で作られた米を主原料に作られたころりとした形のサブレです。黒平豆、枝豆、アロニアの味がしっかりとついているため、素材の味を楽しめました。
また、こちらのお店には「6酒造の酒ケーキ」という、岩手を代表する6酒造と共に作り上げたお菓子もありました。それぞれしっかりお酒の味がして、面白いお菓子だなと思いました。どれもとてもおいしかったです!
期間中、辛いと思ったことは一度もないと言い切れるくらい、毎日とても楽しいワーホリとなりました。収穫はもちろんのこと、今後は剪定や植え付けなど他の作業にも挑戦してみたいと思いました。自分自身の将来を模索する中、自分がどんな仕事に就きたいのかを考えるために、農業を経験してみて本当によかったなと思いました。

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み