ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2021秋]株式会社奥中山高原牧場

J.Tさん

”岩手への移住”が、より現実に近づきました

J.Tさん

J.Tさん

滞在期間 2021/10/24~2021/11/3

生き物に対峙する酪農という業界は初めての体験で、起こること全てが新鮮で驚きばかりでした。色々な担当部署(分娩・哺育・育成・堆肥・給餌・搾乳・ロボット搾乳・場内管理等)がそれぞれの役割をこなすことで成り立っている、ということが良くわかりました。また、担当部署の職員の方々が丁寧に説明していただき、笑いあり指導ありで楽しく過ごすことができました。
そして、今回このような時期に受け入れて対応して頂いた部長をはじめ、場長、副場長、部署で担当して下さったみなさんに心から感謝いたします。

アクティビティでは、焼走りに行きました。溶岩が流れる様が分かる、圧巻の景色に脱帽!その後、サラダファームでアルパカと触れ合った後、昼食のグリーンカレーにトッピングされていたあじたまがとても美味しく、帰りに買って帰るつもりがそのまま安比ゴンドラからの紅葉の景色へ移動してしまいました。仕事の休暇中に買いに行き、サッパリです(笑)
盛岡まち歩きでも、なかなか街の歴史などを聞きながら歩く機会は無いので、とても楽しく過ごすことができ、「ござ九・森九商店」のレトロ感はツボにハマり、大事にしていきたい大事な街の一部だと感動しました。

応募した際は、どのような形で進むのか不安でしたが、最後まで楽しく安心して過ごすことができました。
移住を視野に入れたキャリアカウンセリングなども実施して頂き、より岩手が好きになりました。
本当にありがとうございました。

2021/10/25

【アクティビティ】自然・食を通じて八幡平を丸ごと体感!

アクティビティとして、秋深まる八幡平に連れて行って頂きました。
色んな角度から見る岩手山はとても格好良く、どっしりと構えていました。
焼走りは溶岩が流れた様子もわかり、その中に立つ松の木が不釣り合いで素敵でした。
サラダファームではアルパカと触れ合い、レストランで昼食。グリーンカレーにそえてあったファームイチオシの味玉は最高!
その後安比高原スキー場のゴンドラから見る景色は最高でパラグライダーも3人程飛行していました。事務局の方の配慮で、計画には無かったジェラートもとても美味しい寄り道となりました。
八幡平、岩手山を眺める八幡平市にとても魅力を感じた1日でした。

2021/10/26

まち歩きで知る、盛岡のまちの豊かさ

盛岡の街を地元の旅行会社(トラベルリンク)ガイドさんに話を聞きながらぶらりさんぽ。街の中に川が入り組んでいる為、橋の多さに驚くと共に鮭の産卵まで行われると聞き、驚きでした。古くからの建物や道がそのまま残されており、ふと立ち止まると街の中に時々現れる風情に感動!
そして今日イチは昔ながらの雑貨店「ござ九」の雰囲気がレトロでたまりませんでした。ガイドあっての街歩きはとても良いものだと感じます。

2021/10/27

関わることすべてが新鮮!はじまりの日

勤務初日、午前は、各手続きと場内施設の説明を場長より受けました。牧場の仕組みや各作業の大まかな流れなどを教えてもらい、何も経験の無い自分にもわかるように説明してくださったおかげで、理解しながら聞くことができました。
午後は哺育作業で、生まれたばかりの牛の寝床整備や授乳作業を手伝わせて頂きました。まだ若い女性のスタッフが、テキパキと牛の状態を観察しながらミルクを作って与える姿に感心しました。
飲み慣れない子には、指をくわえさせながら乳首を徐々に入れるなどの作業が難しく、あまり上手くできたとは言えない結果でした(汗)

2021/10/28

規模感に圧倒!牛のエサ作りに奮闘

今日は給餌作業でした。朝6:30に出勤し、牛の餌を作りました。
デントコーンなどのトンパックに入った肥料を何十袋も機械で運び出し、撹拌する大きなミキサーに投入し、それを大きなトラクターで、各牛舎に7回牛たちに配りました。
午後は畑に行き、餌となる作物を収穫し梱包する作業。
全てがオーバースケールでただただ圧巻。

2021/10/29

新しい”いのち”が誕生した、特別な日

今日は分娩作業の手伝いに入りました。21頭の出産待機の母牛牛舎隣に建屋があり、出産後の処理を行う場所です。生まれた牛を洗い、初乳を飲ませ哺乳棟へ移送させます。ちゃんと乳牛として育つ子もいれば、見込みの無い子や、最初から死産の子もいたり、また、一気に産まれる日など時と場合で忙しさは左右されるようです。
13時頃、産まれたてに遭遇!沢山いる牛の集団の中、小さい一頭がポツンと落ちていました(笑)

2021/10/30

ロボット搾乳!?驚きのシステムを目の当たりに

今日はロボット搾乳の部署を手伝わさせて頂きました。基本的に1000頭近く牛がおり、全て番号で管理されています。牛の集団行動を利用し、餌を食べる為には搾乳機を通らないと食べられないような一方通行になっています。その中でもコンピュータが識別し、搾乳に適さない牛はスルーさせるといったシステムになっており、近代化、大規模化への一歩なんだと思いました。
退勤後は、二戸市浄法寺にある天台寺へ参拝に行きました。

2021/10/31

【休日】念願の七時雨山へ

短い作業期間の中休暇を1日頂き、個人的に4月から登山を始めたので、奥中山から程近い「七時雨山」に登ってきました。標高は約1000mで北峰、南峰があります。あいにくの曇り空で見上げると北峰は雲に隠れていました。しかしその向こうの空は明るかったのもあり、せっかくなので登ることにしました。しっかり整備された登山道は歩きやすく気持ちの良い山でした。
南峰に到着すると思ったより雲が動いており、北峰は丸見え。さっそく行ってみると多少雲が有りましたが、岩手山や八幡平、安比、姫神などしっかり確認でき、それらの山々を見ながらすするカップ麺とコーヒーは最高でした。
その他、作業が早く終わった日は浄法寺、天台寺などにも行き東北で最も古い寺(奈良時代)や焼けてしまった大杉跡、赤いべべ地蔵なども見てきました。本当に山に囲まれた良い地域だと感じ感動。世界遺産となった縄文の里、一戸の街にも行きましたが、懐かしグッズのある雑貨店や由緒ある萬代館、そして内澤商店のベーコンは最高においしく、時間を有効に使うことができました。"

2021/11/01

オスとメス、それぞれの宿命

今日は哺育牛舎の手伝いをさせて頂きました。基本乳牛を扱う牧場は全てメス♀となります。しかし産まれる性別はコントロールできません。よってオス♂も必然的に産まれる訳です。そういった場合オス♂は2週間すると肉牛専門の育成牛舎へ売られて行きます。その子牛達の出荷作業を行ったわけですが、初めての私としては複雑な感覚でした。母牛は定期的に妊娠・出産を行わなければいけないらしく、逆にホルスタインのメス♀ばかり産まれても頭数が極端に増えすぎてしまうため、そういった事態を防ぐためあえて肉牛の精子で産ませ、肉牛として出荷させる場合もあるそうです。母牛のルーティンは変えられないが、ホルスタインばかり出ると困るので、少しでも収入になるようにとされているようです。

2021/11/02

手際の良さに脱帽!パーラー搾乳

今日はパーラー搾乳を手伝わせて頂きました。ロボット搾乳との違いは搾乳機への牛の誘導や、消毒、母乳の目視、搾乳機取り付けをスタッフが行います。まず朝1番に行う作業として、洗濯脱水されたタオルを広げ重ねて所定の場所に置きます。何枚でしょう…絞る牛の数以上なので…何百枚でしょう。
次に円形の40頭入れる機械がゆっくりと回転しており、そこへ牛が入ります。すると二人のスタッフで消毒、前絞りと消毒液拭き取り、搾乳機取り付けを分担していきます。
絞り終わると搾乳機が自動で外れるので、そこでもう一人のスタッフが再度消毒をし、回りきった牛たちは出口を出ていき、誘導のスタッフが牛舎へ戻していきます。と言うようにロボットでは一人でしたが、パーラーでは4人のスタッフがたずさわっています。前絞りでは最初乳首に溜まっている牛乳だけを素早くだし、使える物かを視認する大事な役割です。ゆっくりと回転するとはいえ大事な作業であり、うまく手絞りで出せなかったりと私は「てんてこ舞い」でした(汗)話しながら目はしっかりと確認しているスタッフに感心してしまいました。

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み