ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019夏]株式会社ベアレン醸造所

北岡 秀典さん

地ビールを通して見た岩手の夏の景色

北岡 秀典さん

北岡 秀典さん

滞在期間 2019/7/31~2019/8/11

企業の一連の業務を体験させて頂けて、非常に勉強になりました。
消費者が製造・流通の現場を感じれる機会はそう多く無く、今回製造や流通のお仕事を体験させて頂いた事によって、一つの製品が消費者の元に届くまで様々な人が関わり、様々な思いが込められているんだなと感じ取れました。

アクティビティで印象に残っていることは さんさ踊り です。
一言でいうと 見るより参加をして楽しむお祭りです!
沿道からお祭りを眺めているのも非常にワクワクして楽しかったのですが、実際に参加をして踊って、踊り終えた後の感覚は凄い事をやり遂げた感覚でした(笑)
沿道に響き渡る太鼓の音、笛の綺麗な音色、真剣に踊り楽しむ踊り手、沿道の方々の熱い視線によって一つの祭りが形成されているのだと身を持って体験させて頂けました!
さんさ踊りに参加をする為に 岩手県、盛岡市でワーキングホリデーをして頂きたいです!

休日を過ごして印象に残っていることは 沿岸地域に行けた事です。
景勝地である浄土ヶ浜に行ったり、東日本大震災の現場を自分の目で見る事が出来ました。
特に東日本大震災の現場を自分の目で見る事ができ、当時小学6年生であった私が映像で見た現場を20歳になって自分自身の目で見る事ができて、非常に印象に残りました。

私が岩手県でワーキングホリデーをするにあたってワーホリ!いわて事務局の方々は本当に親身になってサポートをしてくださり、何の不安も無く過ごす事が出来ました。
また、勤務先であるベアレン醸造所様では10日間の間に沢山の方々にお世話になり、お仕事の内容はもちろん、それ以上に良い職場には良い人が集まっていると強く感じました。
大学3年生の夏休みに岩手県でワーキングホリデーに参加を出来たことは、間違い無く自分にとって良い経験でした。
ワーキングホリデー期間中には岩手県の一部しか見る事が出来なかったので、改めて岩手県に訪れ、ワーキングホリデー期間中に見れなかった場所を訪れます!

2019/08/01

初日・盛岡さんさ踊りでの出店手伝い

初日でしたが特に緊張する事も無く、お仕事に取り組む事ができました。
イベント開始からイベント終了までお客様がひっきりなしにいらしゃったので、改めて岩手県におけるベアレン醸造所様の認知度及び人気を見を持って体感する事ができました。
また、東京都に住んでいる人に比べて「ありがとう!」って言ってくださる方々が多かったので、やりがいがありました。

2019/08/02

工場内での流通作業

本日は工場内での仕事が主でした。
ECサイトの説明や流通の流れ、そして現場での流通作業を体験致しました。
普段私達が便利に使っているオンライン通販は、沢山の人に支えられて成り立っているんだと改めて認識が出来ました。
amazonや楽天等の巨大倉庫を兼ね備えている企業であれば自動化されている所を、ベアレン醸造所様では手作業でされている工程が多いので、より大変だと感じました。

2019/08/02

【アクティビティ】盛岡さんさ踊りに参加

盛岡さんさ踊りを初めて観て・踊りましたが、一言で言うと本当に楽しかったです。
今回ワーキングホリデーに参加をする際に盛岡でさんさ踊りが開催されている事を知りました。
予想以上に熱気があり盛り上がるお祭りで、絶対に踊った方が楽しいと感じました。
岩手県でワーキングホリデーをする大きな理由の一つになると確信致しました!

2019/08/03

材木町よ市の活気を味わう

ベアレン醸造所様での定期的なイベントの中で一番賑わうといっては過言ではない よ市 での販売を体験致しました。
先日のもりおか歴史文化館での販売の時に比べて更にお客様が多くて非常に驚きました。
15時過ぎの開店から19時前の閉店までお客様が途切れる事が無く、常にビールを注いでいました。
今までサーバーからビールを注いでお客様に提供をした経験が無く、初めの内は泡だらけになったり、時間がかかってしまいましたが、こなす内にだんだん上達して、早く丁寧にビールを注ぐ事が出来るようになりました。
ベアレン醸造所様のよ市での販売はビールだけにも関わらず、本当にたくさんのお客様が「楽しみにしてた!」という事を口にされていたので、改めてベアレン醸造所様のビールは凄いなと感じました。

2019/08/04

雫石軽トラ市で午前の販売

ベアレン醸造所様でのワーキングホリデー開始後、一番ゆっくりした時間が流れた勤務でした。
盛岡市とは違った雫石町のゆったりとした空気に、実家のある滋賀県を思い出しました笑
やはり9時〜13時の販売という事もあり、ビールはあまり売れませんでしたが、お会計〜ビールを注ぐ〜ビールをお渡しする一連の流れを1人で出来るようになり、その面では良かったと感じました。
わざわざ盛岡市の方から常連の方々が雫石町まで足を運んでくださって、ビールを飲みながら常連の方々同士でお話をされている姿を見ていると、ベアレン醸造所様の「場づくりを提供する」とはまさにこの事だと強く感じました。
勤務終了後に人気店の担々麺と炒飯を食べに連れて頂き、本当に嬉しかったです。

2019/08/05

肴町七夕祭りでの販売

商店街の七夕祭りでの販売を行いました。
丁度良い位の忙しさでした。
商店街特有のゆったりとした空気の中、業務を行う事ができました。
七夕祭りという事で、商店街のアーケード内は装飾がなされていて、見ているだけでも面白かったです。

2019/08/06

天気がいい日のビールは人気

昨日と同様に、商店街のアーケード内での販売補助を致しました。
本日は天気が良かったので、昨日に比べるとお客様が多かったです。
ビールと同じ場所で販売している【牛タンつくね串】が大人気でした(笑)

2019/08/07

【アクティビティ】盛岡ツアー「盛岡という星の歩き方」

盛岡市・盛岡市周辺の観光スポットを非常に分かりやすい説明を交えて色々な場所へ連れて頂きました。
夕方からは交流会に参加をさせて頂き、美味しい料理・飲み物と共にたくさんの情報を共有させて頂きました。

案内をしてくださった事によって、個人では中々知れない場所や歴史背景を知る事が出来て非常に為になりました。

2019/08/08

醸造所で製造補助と清掃作業

製造の補助及び工場内の清掃を行いました。
製造の工程を体験する事によって、ビールが出来るまでの流れをよく理解する事が出来ました。
物的商品を提供している企業の心臓部である製造の補助をさせて頂けた事は非常に貴重な経験となりました。

2019/08/09

醸造所での仕事とベアレンについて学ぶ

製造のお仕事は昨日と同様の作業を行いました。
昨日よりも作業を丁寧に素早くデキルようになったので、成長を感じました。
嶌田専務がワーキングホリデーの振り返りをして下さり、これまでにベアレン醸造所様が行われて来た事や、マーケティングのお話し、今後の夢を語ってくださり、胸が熱くなりました。
改めてベアレン醸造所様でワーキングホリデーをさせて頂けて、本当に幸せだと強く感じました。

2019/08/10

最終日・材木町よ市でビールを注ぐ

ワーキングホリデー最終日は雨予報から一転、好天に恵まれて終える事ができました。
さんさ踊りのイベントで何も分からずビールを注いでいたのがつい昨日のような話ですが、8月10日のよ市ではほとんど任せて頂いて働かさせて頂いていました。
先週のよ市に比べると気温もさほど高くなく絶好のビール日和だったので、たくさんのお客様にお越し頂きました。
15時の販売開始から18時40分程までの販売終了までが本当に一瞬で過ぎ去りました...汗

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284