ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2021冬]株式会社コミュニティスケープ

S.Hさん

5日間という短い期間でしたが、とても充実した体験ができました

S.Hさん

S.Hさん

滞在期間 2022/2/11~2022/2/18

株式会社コミュニティスケープ様で、パソコン入力の作業が中心のワーキングホリデーを体験させていただきました。その作業のなかで印象に残っているのはCADを使った仕事です。CADは初めてで、CADのソフトで様々な作業をすることができるため、最初は苦戦しましたが、担当してくださった方が私が理解するまで一から丁寧に教えてくださり、そのおかげでスムーズに仕事ができるようになりました。ずっと座ってパソコンを操作していたため体や目が疲れましたが、細かい作業が好きだったため楽しく仕事をすることができました。今回のワーホリを通して、設計の仕事の大変さや大切さを知ることができ、働くとはどういうことかを身にしみて感じることができましたし、私には、このような仕事が向いているかもしれないと思えたことも、とても大きな収穫になりました。また、アクティビティでは盛岡のまち歩きに参加したり、ワーホリ終了後には盛岡市内で会社訪問の機会もいただき、盛岡の歴史や町並み、自然、関わる人々のやさしさに触れたり、新しい発見をしたりと、改めて盛岡の良さを知ることができました。仕事以外では、夕飯時には、私の知らない岩手のグルメを食べることができ、そのおいしさに感動しました。私は岩手県出身ですが、まだまだ知らない岩手のグルメが沢山あることを知る機会にもなりました。また機会があれば盛岡に来てまち歩きや岩手のグルメの食べ歩きをしたいと思いました。予定では、昨年の夏に行う予定でしたがコロナの影響で延期となり、今年の2月に延期になり参加することができました。お忙しい中、スケージュール調節をしてくださり快く受け入れてくださったコミュニティスケープの皆様、本当にありがとうございました。初めての仕事、細かい作業、疲労度が半端ない。しかしここでの仕事は楽しくやりがいのある体験の連続でした。設計は結果を実際に目にすることができる仕事だと知りました。私が携わった作業は道の途中ですが、完成した姿を確認しに実際に足を運んでみたいと思います。このワーホリに参加する前は、関東方面での就職を目指していましたが、今回、地元の企業を知る機会にもなり、さらに知らなかった地元の良さも発見できました。このワーホリで学んだことを生かし、視野を広くして就職活動を頑張っていきたいと思いました。

\企業から/
とても元気で明るく、職場の雰囲気も暖かくしていただきました。
業務もしっかりとこなしていただき、1週間という短い期間でしたが、戦力になっていただきました。
挨拶がしっかりでき、はきはきと元気で良かったです。様々な業務をお願いしましたが、業務内容の把握が早く、仕事はとても丁寧にしていただきました。ありがとうございました。
ちょうど地元の学生さん方も多くいらしている時期で、コミュニケーションをとりながら和気あいあいと1週間過ごせたのではないかと思います。
せっかくの機会だったので、もう少し長く一緒に働けたら良かったなと思いました。

\事務局から/
申し込み時は夏休みの参加を希望されていましたが、春休み時期へ延期になっての参加となりました。長い期間お待ちいただきましたが、参加までの6か月間の経験、大学での学び・サークル活動・友人との交流は、将来の職業についても前向きに考える時期になったようで、ワーキングホリデーの参加意欲がさらに高まっていたと感じました。
日々の業務日誌には、初めて体験する就業に就いての感想や、業務から学んだことが記載されていて、日々就業に対して前向きな姿勢に変化していることも伝わり、事務局としても嬉しい限りでした。
申し込みから参加まで長い期間、継続して参加の意志を示していたので、私たちも何としても参加をしていただきたく調整を続けてきましたので、無事終了したこと、しかも学ぶことの多いワーホリとなった感想をお伺いでき、感謝したい気持ちでいっぱいです。

2022/02/11

【準備期間:初日】

盛岡に到着
久しぶりに電車を利用して盛岡まで来ました。
電車を利用して盛岡まで来るのは高校3年のときにクラスのみんなでセンター試験ために来た時以来です。
盛岡は私の地元、一関より少し寒いかな?と思いました。同じ岩手県内でも気温の差は出るんですね。
やはり、岩手は広い!
このワーキングホリデーに参加することで岩手の良さを再発見出来たら良いなと思っています。
とても楽しみです!

2022/02/12

【準備期間:中日】

ホテルで就職活動に向けての準備
準備間中日の今日は、1日フリーだったため、外には出ずホテルに滞在し就職活動に向けてのSPIの勉強やES作成などをやっていました。
本当は外に出て盛岡を散策したかったのですが、3月から就職活動が本格的に始まるので、そのための準備をより強化しようと思い、ホテルに滞在して就職活動に向けた準備を色々おこなっていました。
時々好きなコーヒーを飲みながら音楽を聞いたりと気分転換もしながら行いました。
これからも就職活動に向けて頑張っていきたいと思います。
明日はワーキングホリデーのプログラムの一つである「盛岡まち歩き」です!盛岡の良さを再発見できたり、新しい発見ができると思うのでとても楽しみです!!

2022/02/13

【アクティビティ】盛岡まち歩き

今日は「盛岡という星でBASE STATION」さんの盛岡のまち歩きに参加しました。 盛岡には家族と買い物をしに来たり、映画を見に来たりと何度か来たことはありましたが、ゆっくりとまちを歩いたことはなかったのでとても新鮮でした。 まち歩きには、私以外のももう一人ワーキングホリデーに参加している学生がいて一緒に参加したのですが、なんと幼稚園と中学校が同じだった友人でした!まさか、再開するとは思っていなかったので、お互いとても驚きました。会話しながら楽しく盛岡の魅力を感じていました。昔の建物と今の建物が混合しているのに違和感がなく、なんだか落ち着く感じがしました。私はこれが盛岡の魅力の一つなんだなと思いました。 特に印象に残っているのは、「岩手銀行 赤レンガ館」です。私は外からしか見たことがなく今日初めて中に入ったのですが、元々私は明治時代の建物や洋館などを見ることが好きなので、とても感動しました。ここでコンサートとか行われたら目も耳も癒されるなと思いました。 まち歩きが終わった後は、一緒に参加した友人と「ハンバーグのベル」でお昼を食べました。ここは全国に展開している「びっくりドンキーの一号店」です。初めて座敷で食べていつものびっくりドンキーとは少し違う雰囲気の中で、美味しいハンバーグを食べました!
今日は盛岡の魅力を再発見出来ました。今度は盛岡で喫茶店巡りができたらいいなと思っています。明日からはいよいよ勤務が始まるので不安なこともありますが、楽しみながら頑張っていきたいと思います!

2022/02/14

緊張の中、働く意識が芽生えた初日になりました

今日は初日でとても緊張していました。
今日の仕事の内容は中学校施設整備方針をExcelにまとめるという仕事をしました。資料を読んでいくなかで、一部ではありましたが中学校を整備しながら生徒や教職員、保護者などの利用する人、利用の仕方によって考えることが変わっていることや、建物の部屋の一つ一つ細かいところまで見ていかなければならないことを知り、建設関係の方々のおかげで私たちの生活しやすさがなりたっていることを改めて学ぶことができました。
入力作業は、最初は分からないことばかりでしたが、社長や社員の方、大学生のアルバイトの方が優しく分かりやすく教えてくださり、慣れないながらも、仕事を進めることができました。
昼食を取りながら社長とお話することができ、地元のことや大学について、就活についてなどお話をお聞きすることができ、高校生の服装についてなどのようなたわいもない話をしたりと楽しくお話をすることができました。お陰様でその会話で緊張も少しほぐれ、午後は午前中よりリラックスして仕事をすることができました。
綺麗な社内で静かでしたが、一人一人の仕事への集中力や熱意が感じられました。
初めて7時間労働をし、今日はずっとパソコンに向かっていたため目や体が痛くなったりしました。これが働くということなんだなと思いましたし、社会人になればこれより大変になることが身にしみて感じました。
よって、仕事をしていくなかで自分の中での「楽しさ」や「目標」などを見つける大切さを知ることができた初日となりました。

2022/02/15

大学の研究との接点があり興味深い仕事を体験しました

今日は「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D)」のモデル地区と観光庁との意見交換会時の録音を議事録をまとめる作業をしました。
「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D)」とは各地方自治体や観光地域づくり法人が多面的な現状把握の結果に基づき、持続可能な観光地マネジメントを行うための観光指標です。
私は大学で観光と地域づくりについて研究しているため、とても興味がある内容でした。1時間半ほどの内容でしたが、私はそれぞれの地域の感想や新たな課題、これからの取り組みについて細かくまとめるため、何度も確認する必要があり長い時間作業をしていました。
意見交換会の議事録をまとめていて特に印象に残っているのは、ほとんどの地域が言っていた「持続可能な観光にするためには観光客だけでなく受け入れる側である住民に発信する、住民が観光についての思いや意識を把握する必要がある」ということでした。いくら観光関係者が頑張っても、観光関係者より人数は断然、住民の方が多いため、住民も観光関係者が行っている取り組みについて少しでも把握し、一体となって取り組んでいかなければ地域全体が変わることは難しいということです。観光客の満足度調査も大事ですが、そもそも受け入れる住民の意識調査を行い、受け入れる側の体制構築が重要であるということを仕事を通して学ぶことができました。

2022/02/16

他学部の卒論を聞き、学びの奥深さを感じました

今日の午後には4年生の先輩方の卒論発表がありました。
ほとんどが理系の方で発表内容を理解することは、私にとってはとても難しかったですが、自分が専攻している学問以外の卒論を聞くことができ、卒論は奥が深く自分が専攻している学問以外を学んでいる人はすごいなと改めて思いました。また、質疑応答のときは社員の方や大学生からも色々な質問を投げかけられていて、これは大学での卒論発表の良い練習にもなるし、雰囲気もかたくなりすぎず、聞きやすく、知らない知識の領域だったためとても興味深かったです。
この卒論発表が終わった後は、みんなで盛岡名物の冷麺を食べることができる「盛楼閣」に行きました。「盛楼閣」は盛岡市内でも老舗で名高い焼肉屋さんと聞きました。
お肉はとても柔らかく、冷麺も麺がもちもちでとても美味しかったし、沢山コミュニケーションを取ることができたのでとても良かったです。
あと、2日間ですが頑張っていきたいと思います。

2022/02/17

「大変」でも「楽しい」と思えた設計の仕事

今日は初めて平面図から詳細図へ変換する作業をしました。
最初は何が書かれているか分からず、使用するソフトの使い方も複雑で大変でしたが、担当の社員さんが丁寧に教えてくださったおかげで段々と慣れてきて、作業がスムーズになりました。細かい作業が多く、間違っていないか、足りていないところはないか何度も確認するために前のめりになってパソコンを見ていたので首と目が痛くなりましたが、この作業は楽しかったです。
今日の仕事で一部ですが施設や物が創られるための設計の仕方が分かり、とても細かく大変な作業だなと思いました。
また、話は変わりますがお昼休憩の時に社員さんから焼き芋をいただきました。毎週木曜日に会社の近くで焼き芋が売られているらしいです。ほくほく系ではなく私の好きなねっちり系でとても甘くて美味しかったです。
そして、通勤に利用している、「IGR銀河鉄道」の帰りの電車は、いつもの乗っていたデザインとは違ったため思わず写真に撮りました。「11ぴきのねこ」とか懐かしいですよね。とてもかわいらしかったです。

2022/02/18

関わった仕事を確認しに戻ってきたいと思います

今日は昨日の作業の続きで、福島の公園のベンチの設計の一部を作業しました。
昨日と同じ細かい作業に加えて計算や打ち込み作業を行ったため、眼精疲労がすごいです。
しかし、とても楽しくやりがいのある仕事でした。
公園はいつできるか分かりませんが、完成したら実際に行ってみたいと思います。
短い期間でしたがとても充実したワーキングホリデーでした。
コミュニティスケープの皆さんには感謝しかありません。ありがとうございました!
これからの就職活動も頑張ります!
また、今日が最終日ということで帰りに盛岡駅の「柳家」という岩手のラーメン屋さんに行きました。もちろんキムチ納豆を注文。初めて食べましたが、とても美味しかったです。岩手県民の私でもまだ食べたことのない岩手の食べ物が沢山あるので、また機会があれば食べたいと思います。

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み