ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2021冬]株式会社邑計画事務所

A.Oさん

まちを深く知ることで、改めて”岩手が地元”であることを誇りに

A.Oさん

A.Oさん

滞在期間 2022/2/6~2022/2/22

慣れない事務作業においても、社員の皆さんが優しく教えて下さり、不安な気持ちが軽くなりました。特に苦戦した表制作では、私なりに試行錯誤をしたものの、なんか違う…と思うことがありました。しかし、的確なアドバイスをいただき、なんとか形になったことで、達成感を得られたことがとても嬉しかったです。
書類の作成・収集では、要項や資料に専門用語が並び、多少の時間はかかりましたが、繰り返しの確認で漏れなく申請することができました。皆さんはこのような作業もなんなりとこなしており、大変勉強になりました。そのような作業の中、ひっつみ制作や、川探索、まち歩き、Facebookの更新も経験させていただいたこともとても印象に残っています。
やはり自分で体験することで感じること、考えることもまちづくりの材料として今後に生きてくるのではないかと思いました。
仕事の一環としてやらせていただいた、あらゆることすべてが貴重な経験となりました。
社会に出る前に、このような素敵な皆さんのいる企業でワーホリができたことが本当に良かったです。盛岡まち歩きでは、盛岡の素敵な街並みが印象に残っています。わたしは一関市出身で、盛岡市には指で数えられるほどしか行ったことがありませんでした。まず思ったのが、想像よりも住みやすい!ということです。
ワーホリ期間中、主に大通り周辺で生活していたのですが、徒歩移動でも何の不便もなく2週間が過ぎました。大通り付近で一通りの買い物も済み、川を渡れば岩手銀行赤レンガ館を筆頭に静かな街並みが広がり、南昌荘や鉈屋町は風情があり…いろんな顔を持つまちだと思いました。
あとは、山と川です。遠くを見ればしらの山がそびえ立ち、足元を見れば澄んだ川が流れる橋があります。つい見入ってしまうほど、あんなに澄んだ川を見たのは久しぶりでした。
神社や美術館の企画展、美味しい個人経営のお店、盛岡にしかないものを余すことなく堪能することができました。「まちづくり・地域づくり・計画事務所?よく分からないけど楽しそう!」という気持ちで、大学3年の夏に参加へ向けて応募したのがきっかけでした。コロナウイルス感染症拡大により冬の参加に延期となりましたが、快く受入の調整をしてくださった邑計画事務所の皆さんには本当に感謝しています。
業務を日々こなすほど、そして皆さんの動きをみるほど、まちづくりの意味が次第に分かってきました。”舟橋の再現”というまちに出る意味のまちづくりから、”オリジナルひっつみ制作”を事務所で行うまちづくりまで、その関連業務は多岐にわたるのだと思いました。その意味ではコンサルタントをするにあたって必要な知識量や下調べは並大抵のことではないと思います。皆さんの普段のお話も、面白い切り口や知らない知識等がいたるところから出てきて、本当に面白いなと聞いていました。
また、会社の外に出ると、「あの邑計画事務所さんの!」という風にお声がけいただき、それほど地域の方に愛されているということを、身をもって実感しました。地域に根付いた企業の存在感の大きさは計り知れないと思いました。ワーホリを通して、自分自身を見つめ直す良い機会になりました。就職活動が始まり、色々なことを考えて滅入ってしまうこともありますが、帰ってくる場所はちゃんとここにあるな、岩手で生まれて良かったなと心から思いました。人と方言があたたかくて(外気は冷たかったですが)、素敵な場所だと改めて思いました。

\受け入れ先企業から/
本来であれば、夏に受け入れる予定でしたが、コロナ禍の影響により中止が決定し、皆様がもどかしい思いをしていた中で、今回様々な条件をクリアして冬にようやく受け入れることができたことが何よりもうれしく思っています。また、A.Oさんにとって、就職活動が解禁される直前の貴重な時間を弊社に預けていただいたこともとてもありがたく存じます。あなたのもつ、場を和ませる雰囲気や明るさは天性の素質だと思います。また、業務内外での目配りや気配り、心遣いは誰しもができるものではなく、自身の強みになると思っています。会社や地域、あらゆるグループ、場面に不可欠な人材はどこにいっても必要とされます。A.Oさんからはその雰囲気を感じています。

\事務局から/
企業のみなさまからもお声をいただいたように、本当にその場を優しい空気に包むことができるあたたかさを感じるお人柄です。来県当初、就職活動を目前に控え、不安な気持ちを抱えているご様子でしたが、勤務最終日にお目にかかった時には、愛くるしい笑顔とやり切った清々しい表情を見せてくれましたね。このワーホリを通じて、「自分がやりたいことの軸が定まった」と言えるほど、自分自身を見つめる大切な時間になったことと思います。地元岩手にはたくさんの応援団がいますよ!ワーホリでの学びや教訓が、次なるパワーへと繋がりますように!

2022/02/09

豊かなかわの街・盛岡を歩いて

初日で緊張していたのですが、社員の皆さんが温かく迎えてくださいました。
グラフィックレコーディングは、ワークショップで主に使われる方法です。意見や考えをまとめて内容を可視化できるようにする作業なのですが、これがなかなか難しかったです。「主語・述語ほど大事!」というアドバイスもいただきました。グラフィックレコーディングや、図で簡単に表す方法を知っていれば、書記として活躍する場面の際にとても役に立つだろうなと思います。そのためには、知識のみではなく、まずは手を動かしてみること、何回もやってみるということが必要であると感じました。
午後は北上川と中津川の探索に行きました。天気が良かったので、雪景色と水面に光る日光と白鳥がとても綺麗でした。かわまちづくりの最中には、橋や河川敷の歴史を教えていただきました。歴史上の苦労があるからこそ今の便利さであったり、きれいな川づくりだったりができているのだと思います。私の住んでいるところの川は、濁っていて汚いのですが、中津川は流れも穏やかで、川底が見えるほど澄んでいます。盛岡城跡公園も近くて、散歩コースになるのも納得です!

2022/02/10

データ作りは奥が深い…はじめての表制作に奮闘!

今日は、ひたすらWordに打ち込む作業の日でした。
Wordは授業やレポートでもちろん使ったことはあるのですが、いざ表を制作となるととても手惑いました。ExcelにあるデータをWordに移すというものだったのですが、ただコピペをするのではなく、また表も自分で制作する必要があり、表の作り方も工夫をして…と、教えていただいてなんとか打ち込みをすることができました。作業が残ってしまったため、週明けも頑張ります!
お昼は社長に、わんこそばと郷土料理のお店「東家(あずまや)」に連れて行っていただき、わたしはカツ丼をいただきました。(もちろん、おそばもついてきました!)
わたしの大学には妖怪学という学問があるのですが、社長がそのことをご存じで、妖怪話で盛り上がりました(笑)まち案内もしていただき、私の地元一関市のこともたくさんご存じで、面白いお話をたくさん聞くことができました。Excelが難しくて…と相談すると、「関数は覚えた方いいね!あとはいっぱいやること。」とおっしゃっており、しっかり勉強しようと思いました。

2022/02/11

【休日】ご飯のあたたかさが沁みる!お休みのひととき

今日は祝日で、勤務はお休みでした。勤務が開始して二日しか経っていませんが、疲れて朝までぐっすりでした、、(泣)
お昼は「川柳(せんりゅう)」という和食屋さんで鍋焼きうどんを食べました。カウンターの先に日本酒がいっぱい並んでいて、危なくいただくところでした!あつあつのうどんにはいくらまでのっていて豪華なのはもちろん、切り干し大根とお漬物までついていて、さらに最後はコーヒーとフルーツまでサービスしていただき、美味しくいただきました!白米もついていて、お腹いっぱいです。
ホテルに戻り、初日に岩手県立図書館で借りていた本を読みました。
とにかく広くて綺麗な図書館で、探すのも一苦労だったのですが、細か〜く分類されているので、探していた本の近くに気になる本がどんどんありました。滞在が2週間しかないので、借りすぎには注意ですね!!そのほか就活の準備をホテルでず〜っと進める1日となりました。

2022/02/12

【休日】気の向くままに、地元の食とアートを堪能した1日

朝は盛岡のソウルフード「福田パン」に行きました。駐車場も激混みで大変そうでした。種類が多く、照り焼きチキンとの組み合わせが決まらず…お店の方オススメのたまごにして大正解でした!コッペパンが大きくて、食べ応えがあってとってもおいしかったです。あんバターも食べました!
お昼はこちらも盛岡のソウルフード「白龍(ぱいろん)」でじゃじゃ麺を食べました。学生の頃、高校の近くにじゃじゃ麺屋さんがあって、それ以来なので3年以上ぶりでした。お恥ずかしい話ですが、ちーたんたんの食べ方を忘れてしまい、優しいお店の方が教えてくださいました。みなさんがカウンターで流れ作業のように食べていたので、これがソウルフードか、となんだか納得しました。
午後は岩手県立美術館に行きました。時々、妹に誘われて展示会や科学館に行っており、今回初めて1人で行ったのですが、ハマりそうです!素敵な作品、空間にうっとりでした。何より美術館自体がとても立派で、緊張感があり、入った時から気持ちが引き締まりました。ちょうど、岩手県出身の菅木志雄(すがきしお)さんの「開館20周年記念 菅木志雄展 〈もの〉の存在と〈場〉の永遠企画展」を開催していました。石や木、金属を並べたものから、スケッチのような作品まで、様々な表現がありました。自由に表現すること、それに突拍子もない題名をつけること。芸術はすごいな~と改めて感じました。
常設展示室では、北斗会の頃というコレクション展の展示を行っていました。北斗会とは、岩手にゆかりのある、上京した美術家の集まりだったそうです。その中に猊鼻渓の絵画もあり、懐かしい景色でした。岩手ゆかりの芸術家の方はこの他にもまだまだいるのだと思います。私の知っている場所、物、人が出てくると美術にも急に親近感が湧いてきて、楽しく見れると思いました。

2022/02/13

【休日】「盛岡まち歩き」と思いもよらぬ出会い

午前中は「盛岡まち歩き」に出かけました。
集合場所になった「盛岡という星で BASE STATION」は、盛岡の関係人口を増やすための取り組みや移住支援、高校生の探究活動の支援を行っている場所です。場所間違えた!?と思うほど、フロアがとってもおしゃれでした。(Cyg Art Galleryのデザイナーさんがデザインしたものらしいです。)ここでびっくりしたのが、一緒にまち歩きに参加したのが、なんと中学校の同級生だったのです!まさかここで再会するとは思っていなかったので、びっくりしましたが、安心もしました。
まち歩きの専任ガイドさん含め、いざ三人でまち歩きへ出発。大通りからスタートし、盛岡城跡公園も歴史をたどりながら歩きました。岩手銀行赤レンガ館の外装はもちろん、内装もとっても綺麗でした。他にもある洋風な建物はやはり当時は珍しく、洪水や色々な災害等にまみれながらも今も残っているという技術と精度の高さに感心しました。私は鉄瓶に興味があるため、おすすめの鉄器屋さんを教えていただきました。来週行こうかな~、と思います!
そのまま中学の友人とお昼を食べにベルに行きました。珍しいお座敷の席に案内していただきました。お昼を食べながら、中学時代の話と今後の話で大盛り上がりでした。素敵な機会、嬉しかったです!
午後は盛岡八幡宮に行きました。大きい鳥居と本殿は迫力がありました。ここなら何でも叶いそう!と思い、願い事を詰め込みました。ずっと欲しかった御朱印帳も買うことができました。色々な神社に行くことがあるのですが、御朱印帳を買うなら盛岡八幡宮がいいなと思っていたので、無事に入手できて良かったです。岩手を皮切りに素敵な神社を巡ろうと思います!
三連休最終日、明日から頑張るぞ~!

2022/02/14

郷土料理ひっつみを後世に伝えていくための工夫を

今日も先週に引き続き、表制作をしました。膨大な数と慣れない作業で時間がかかってしまいましたが、残りはレイアウトの微調整のみのため、見やすく、綺麗に仕上げられるようにしたいと思います。
お昼は手作りのひっつみと東屋のお弁当をいただきました。お弁当には、ここでもおそばがついてきて、和洋折衷のおかずが入っていました。ひっつみは初のトマトベースで、ドロドロで超濃厚!お弁当と共にどちらも美味しくいただきました!
午後はアンケート用紙を封筒に入れる作業を黙々と行いました。ふと、数年前、実家にいたときにこのようなアンケートが来たことを思い出しました。(両親に言われてもちろん書きましたよ)。色々学んだ今考えると、アンケートや調査も、必ず地域での問題や解決の糸口になるのだと思います。ぜひアンケートに答えて、住みよい町づくりができるようになってほしいと思いながら作業をしました。
その後に試作のひっつみづくりをしました。「料理はできる??」と心配されましたが、なんとか完成させることができました。ひっつみですが、ムール貝やたこを入れて、香りも洋風に仕上げました。このように、今風にアレンジを重ねながらも、ひっつみ文化がしっかり残っていってほしい思います。祖母の作るひっつみ(私の地元ではすいとん)も、洋風のひっつみも、どちらも好きです!色々な味付けで郷土料理を楽しめればいいなと、作りながら考えていました。

2022/02/15

わたしのひっつみ、無事に届きますように…

今日も表制作の続きを行いました。
今日で完成させるぞ!と思っていたのですが、細かい修正が多く、終わらせることができませんでした…。ようやくコツをつかんできたので、一度見ていただいて修正点を明らかにし、効率の良い作業と完成度に重視して取り組めるようになってきました。
この日は昨日作ったひっつみの封入作業も行いました。ビンに詰め、緩衝材をたくさん入れ、クール便で送りました。私の作ったひっつみの汁が試食になるのが少し心配ですが、美味しくできているといいなと思います。

2022/02/16

鉈屋町は風情豊かな街並みが広がる場所でした。

今日はまず、書類の確認をしました。以前に申請したものを、再び別の市にも提出する作業でした。事務的な作業で、多くの書類を扱ったのですが、会社関連の公的な申請には様々な書類情報が必要だということがわかりました。責任のある仕事を任され、少し不安な部分もありましたが、提出マニュアルをしっかり読み込んで注意を払いながら終えることができました。
午後は、舟橋を、今の技術で再現するという業務の一環で明治橋に連れて行っていただきました。明治橋は昔、船を並べた上に板を重ねて、橋の役割をしていたそうです。(流れが悪く、漂流物がひっかかってしまい、洪水・増水対策としては弱かったそうです。)明治橋近くの下町史料館でもある御蔵は、もとは運んできたものを保管するための場所だったと聞き、納得しました。他の会社の方とも関連している業務に同行したのですが、多くの知識量、改善点の提示、今後の予定・締め切り等を相談しながらお話しする姿がコンサルの醍醐味だと感じました。特に知識はひとつの分野だけではなく、多くの分野を総括していなければいけないなと思いました。
その後、鉈屋町のまち並みを見に行きました。車がぶんぶん通っている道から1本ずれているだけの場所に、こんなにも情緒漂う通りがあることが驚きでした。なにより、このまち並みが残っていること、残そうとしていることが素敵だと思います。大慈寺を水源とする湧き水「大慈清水(だいじしみず)」は、一番井戸は飲用、二番井戸は米磨ぎ用、三番井戸は野菜・食器洗い場、四番井戸は足洗い場のように用途によって井戸の場所が違っていて面白いなと思いました。雪が降ってきて断念してしまいましたが、大慈寺や円光寺にも行ってみたかったです。
たっぷり歴史に触れた1日でした!今日でワーホリも折り返しです。表制作を終えることも、引き続き頑張りたいと思います。

2022/02/17

表制作25ページの大作!仕事の大変さと達成感

今日はFacebookの更新をするために、ひなまつりを行っている南昌荘に行きました。南昌荘は、盛岡市の「保護庭園・景観重要建造物」に指定されており、庭園は国の「登録記念物」に指定されている由緒正しい名園です。受付の方に「40年前そちらでアルバイトしていたのよ~、頑張ってね!」と言ってくださり、嬉しかったです。
飾っているおひなさまは借り物のようで、提供の○○様と丁寧な説明があり、大昔の物や、手作りのものもあり、様々な人の協力で成り立っているのだと思いました。何段にもなっているおひなさまは久しぶりに見たので(おそらく小学校で飾っているものぶり)、迫力があって素敵だなと思いました。南昌荘の雰囲気と相まって、建物中を楽しむことができました。
会社に戻り、さっそくFacebookの更新に取り掛かりました。Facebookを利用していないので、文章構成に戸惑いましたが、色々考慮しながら投稿できたのではないかなと思います!たくさん写真を撮ってきたので、選別作業が大変でした。
午後は、先日から続いている表制作に取り掛かりました。多くの改善点がありましたが、本日なんとか全25ページを完成させることができました。色々な設定の仕方や扱い方を覚えたので、これを踏まえて今後もExcelやWordを使う際には工夫してできそうです。今日はとにかく達成感がすごいです!!
その後は公的な書類の印刷に取り掛かりました。明日も取り組む予定なので、ミスなく進められるようにしたいと思います。
雪が続きますが、昼間の晴れ模様が心地よいです。明日も頑張りたいと思います!

2022/02/18

終わりが見えない…事務作業もコツコツ地道に

昨日の続きの書類集めから始めました。要項自体がとても難しく時間がかかってしまいました。また、見落としていた書類があったことに気づき、書類を作る作業も行いました。申請のための書類なので慎重に集めることが重要だなと思いました。
その後、4桁の番号がふってあるアンケート書類を、順番に並べ、ファイリングする作業を行いました。書類も、1つの番号に一枚ではなく、何枚かついているものもあり、終わりが見えなくてしんどかったです。しかし、事務作業を効率よくやることも、他の業務と並行する際には尚更必要だと思いました。まだ半分残っているので、しっかり終えたいと思います。
最後に今日のFacebookの投稿をしました。今日はお昼に鉄瓶カフェに連れて行っていただいたので、その際のことについて書きました。そこのお店は、手作りの鉄瓶のため、模様が細かく、なにより軽いのが特徴のようです。あえて水道水を使うことで、こんなにも美味しくなることを伝えたいとおっしゃていて、いっそう鉄瓶が欲しくなりました。「色々な商品、値段あるから、よくメリットデメリットを考えるんだよ!」とアドバイスまでいただきました。なにかいい機会に購入を検討したいなと思います!
気づけば金曜日、一週間もあっという間でした。少し休んで最後頑張りたいと思います!

2022/02/19

【休日】ゆっくり過ごしていろんな盛岡を感じる休日に

午前中は、映画「影裏」のDVDを観ました。盛岡出身の大友啓史監督の盛岡を舞台にした作品でということで、たった2週間しかいなわたしでも分かる盛岡要素がちらほら見えて、急に現実味を感じる作品でした。ニュースのアナウンサーがいつもの4チャンネル(テレビ岩手)の方々だったのが岩手感があったな~と思います!内容は少し難しかったのですが、映画は考察を検索してしまう派なので(異論認めます)、こういう考え方もあるんだな、よく考えるな~と思いながら見ていました。
お昼には喫茶店に行きました。ザ・喫茶店という雰囲気でランチセットをいただきました。そのあとはカフェに行ってあんみつを食べました。どちらもインスタで探して行ったのですが、土曜日ということもあり、席がいっぱいでした。さすがインスタの力…と思いながら、ひとりでゆっくり過ごすことができました。
今週降った雪も、元の氷もだいぶ溶けてきて歩きやすくなってきました。しかし、また降る予報なので少し警戒しています!!

2022/02/20

【休日】久しぶりに世界遺産平泉・中尊寺に再訪!

平泉に住む友人に案内してもらい、中尊寺に行きました。
はじめの月見坂は日陰でツルツルだったのでかなりしんどかったのですが、天気も良かったのでしっかり全部回ることができました。中尊寺には数回しか行ったことがなく、ほぼ場所もわからずだったのですが、さすが平泉町民は知り尽くしていてとても心強かったです!本堂の釈迦如来にもしっかりご挨拶してきました。手前には不滅の法灯という灯籠があり、比叡山延暦寺から分けられた炎のようです。名前の通り、その時から消えたことはないそうです。どのような技術で続いているのか不思議です。ペットや目のお守りや絵馬があり、ユニークで面白いなと思いました。私もペットを飼ったら絵馬を書きに来ようと思います!
奥の金色堂も見に行きました。今でこそガラスの向こう側にありますが、昔は覆堂のなかにそのままあったのかなと思うと、修理を重ねてきてはいますが、綺麗に残されているのは本当に大事に扱われてきたものなのだと思いました。金色堂の御朱印帳は見開きの物のようで、珍しいのでぜひ検討している人は金色堂をお勧めしたいなと思います!おみくじもやり、お守りも買い、堪能することができました。大好きなかりんとう饅頭も買えてよかったです!
自然を感じながら歩き、友人と昔の話や今後の話ができてとても楽しかったです。状況を見ながら、また会いに行きたいなと思います。いい休日でした。

2022/02/21

自分で給与計算をして、”働くこと”の重みを実感

給与計算では、まず社会人になった時の税金の差し引き、控除を教えていただきました。税金は学校で何度も教わっていますが、いざ社会人にならないと仕組みは理解できないのかなとも思っていました。しかし、少しでも知識を蓄えているだけで考え方が変わってくるのだと思います。お金の仕組みを含め、難しいことではありますが勉強しなきゃいけないなと思いました。そして、それをそつなくこなす経理の方はすごいなと改めて思いました。計算だけではなく、払戻請求書や、明細書、支払調書も書かせていただきました。アルバイト先では決まったもの、印刷されたものを貰うので、とても貴重な経験でした。
先日の書類の収集のチェックがようやく終わり、郵便窓口に投函しに行きました。要項を見るからにとても重要な書類だったため、慎重に集めていたら時間がかかってしまいました。漏れがあった書類も作っていただき、しっかり終えることができました。アンケートの仕分けは、自分なりにコツをつかんできたため、明日は完成させたいと思います。
気づけば明日で最終日です。かなり寂しいですが、最後まで頑張りたいと思います!

2022/02/22

すべてが集大成の日!関わったものを”カタチ”に

最終日はアンケート書類のファイリングから始まりました。膨大な数のアンケートが自分の手で着実に収まっていくのが、なんともいえない達成感でした。背表紙はwordで作りました。初日よりはかなり手慣れたのではないかと思います!午後にはファイリングも終わり、ファイルの箱詰め作業をしました。このまとめたアンケートが企業様の手に渡るとなると、大丈夫だったかなと少し不安になりました。
また、昨日給与計算をした用紙等を持ち、銀行に行きました。道中で経理の仕組みについてお話ししてくださり、初めて知ることがたくさんありました。経理をやりたての頃は、アルバイトと正社員ではやはり相違点がある部分を見落としがちだと仰っていて、一人ひとりに適切な仕組みを丁寧に教えていくことは大変難しいことだと感じました。窓口では様々な用紙を提出していて、見ている私は何が何だかわからないことだらけでした。給与予約をされていて、そもそもそのような仕組みがあることにも驚きました。
普段アルバイトをしていて当たり前のようにいただいているいている給与明細や、銀行への振り込みも、このように行われているということを知り、とてもありがたい気持ちになりました。
午後の事務作業をする中で、貸方の金額を書くという作業があったのですが、突然簿記の勉強しなきゃ……という気持ちになりました。最後に、2週間お世話になった身の回りの整理整頓をしました。
最後は皆さんが玄関まで送ってくださり、とても寂しい気持ちになりました。また明日行ってしまうかもしれないです!!

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み