ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2021冬]株式会社キャッセン大船渡

K.Uさん

人と人のご縁が繋いだ、大船渡への再訪、そして2度目のワーホリ

K.Uさん

K.Uさん

滞在期間 2022/2/24~2022/3/14

わたしにとって2回目のキャッセン大船渡でのワーホリ。期間中は、オフィスワークと体を使う業務が半々くらいでした。キャッセン大船渡という場所は、自分から仕事を見つけたり、作ったりしなくてはやることがなくなりうる環境ですが、昨年以上にバタバタとした毎日だったような気がします(笑)やりがいをもったまま二週間過ごすことができました。

地元の方と近場のお出かけに行ったりしながら、美味しいものを楽しんだりする日も多くありました。コロナ禍での参加だったため、あまり遠出することはできませんでしたが、滞在場所である大船渡をもっと好きになれる機会となったのでよかったです。そして何度か、友人が大船渡を訪れてくれる機会があり、大船渡のファンを増やそうと、アピールする休日でした。

昨年一度ワーホリでお世話になったキャッセン大船渡。今回、旅の途中で大船渡に寄ったことがきっかけで、そしてここでできたたくさんの方とのご縁が繋がって、急遽受け入れてもらえることになり、大変光栄でした。
二年連続で竹あかりの制作に関われるほか、今年も3.11を東北で迎えることができ、良かったです。変わらず素敵なみなさんに支えられながら思い出深い毎日を過ごすことができました。

\受入企業から/
過去の経験値に頼らず、更に自身のバージョンアップを怠らない姿勢と、新しい事・未知のものに自ら興味を持ち、ポジティブに取り組んでいた点が非常に素晴らしかったです。業務能力も高く、広報・企画共に即戦力として活躍してくれました。昨年と違って、企画もチームでの取り組みとなりましたが、常に周囲に意見を聞く姿勢を持ち、冷静に自らを俯瞰できていた点も良かったです。次なる挑戦の中で、楽しみながら周囲や地域にポジティブなオーラを放つ存在になってくれることを期待しています。

\事務局から/
大船渡の方々との素晴らしいご縁が繋がって、今回2度目のワーホリとしてご参加いただきました。昨年参加されたこともあってキャッセン大船渡のみなさんとも信頼関係を築かれており、早速責任感のある仕事を任され、それにしっかりと対応している姿は素晴らしく、昨年のK.Uさん自身をよりブラッシュアップする機会となったことと思います。独学の力を存分に発揮したチラシのデザイン、ぐるぐるバスの企画にも一生懸命取り組まれており、また、もう一人のワーホリ参加者とも積極的にコミュニケーションを取っていただくなど、気配りの丁寧さもうかがえました。これからの新生活、どんなキャリアを積んでいかれるのか、まちのどんな存在になられるのか、本当に目が離せません!

2022/02/24

なじみの人たちに迎えられたワーホリ初日

キャッセン大船渡は、昨年もワーホリとして働いていた場所ということもあり、安心する空間とやさしいみなさんに囲まれて、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
今日は、これからの業務やミッションを確認し、企画のアイデア出しをメインで行いました。もう一人のワーホリ参加者とキャッセン内を回ったり、お店の方とお話しながら進めています。今後の方針を固めていくのは大変ですが、「何かできるかも!」というワクワク感を楽しんでいます。20日間ほどですが、自分らしい結果を残せるように努めたいと思っています。

2022/02/25

ずっと”カタチ”として残り続ける発信方法を…

今日は、キャッセン内のアパレルセレクトショップ「Moncoeur&SUMIRE」の取材に同行し、試着もさせてもらいました!そして、試着した服を気に入り、購入しました(笑)若い人から、おばあちゃん世代まで、みんながお買い物できるお店です。なかなか同世代のお客さんを目にすることが少ないですが、素敵な商品やお店があることを学生などにも伝えていきたいです。
こうしたことを踏まえ、SNSの更新に力を入れています。私はキャッセンのおすすめの飲食や商品を発信していますが、SNSの投稿のみならず、マガジンとして一つにまとめることにしました。せっかくの情報発信もスマホ上のタイムラインに流れていくだけではもったいないので、今後、施設内に掲示したり、数ページに渡る冊子としてデータ化したりし、多くの人の目に留まるように工夫していきます。
こうしたアイデアは、まずデザインの試作をし、みなさんに報告・立案をしましたが、ご好評いただき嬉しかったです。私にできることをフル活用して、昨年よりも成長した姿をお見せしたいものです。

2022/02/28

2年目も思いを馳せて、竹あかり制作に奮闘!

竹あかりの作業が本格的に始まりました!東日本大震災追悼の意を込めて、キャッセン大船渡では毎年、竹でオブジェをつくっています。この灯りをともすことで、3.11に想いを馳せたり、大船渡に足を運んだりする人が増えたらいいなと願っています。黙々と作業をするのは意外と心地よく、順調に進んでいます。
今年はコロナの影響もあり、作業に参加できる人が非常に少ないので大変ですが、もう一人のワーホリ参加者と協力して頑張ります。薪ストーブで焼き芋を作るなどの息抜きもしながら、楽しむことも忘れません(笑)

2022/03/01

腕が筋肉痛、それが勲章なのだ!

今日も、竹あかりの作業を進めていきました。順調で何よりです…!腕が筋肉痛ですが勲章と感じています。
そして、「マチコヤ」というキャッセンのインターン生(ワーホリ生)が考える、店舗間コラボの企画も進み始めました。ある程度企画の方針が決まり、今日はお店の方へご提案に伺いました。この企画は商店街ならではの繋がりを活かし、強めるとともに、各店舗さんにとってプラスに機能するイベントでなくてはいけません。それをうまく説明したり、店舗の間を取り持ったりするのは正直大変です。協力してくださる方々に感謝して、みなさんの想像以上の結果が残せるよう、もっと計画を練っていきたいと思います!

2022/03/02

作って!急な依頼にも対応できた成長力

本日も竹あかりの作業を行いましたが、無事予定していた分は完了しました!まもなく組み立てが始まりますので、非常に楽しみです。
そして、イベントのチラシ作成も行いました。去年はパワーポイントで作ったのですが、今年はデザインのソフトを使い、かなりクオリティが上がりました(笑)突然依頼され、30分ほどで作成。完成後すぐに印刷・配布されていて、すごいスピード感だなあと、そしてこのスピード感に付いていけて良かったと、ホッとしました。イベント前はバタバタしますが、その分、裁量の大きい仕事がいただけるのでやりがいがあります。

2022/03/04

組立がスタート!大船渡の千の灯を集めて

今日から竹あかりの組み立てが始まりました!「CHIKAKEN」という竹あかりアーティストが来てくださり、いよいよ佳境です。「CHIKAKEN」さんは、熊本を拠点に日本全国・世界で竹あかりの空間演出を手掛けるチームです。今年もここキャッセンの竹あかりプロジェクトにご協力いただきましたが、いつ見てもやっぱりプロは違うなあと、周りを見つつサクサクと動く姿に感銘を受けました。

2022/03/05

ついに完成!「共創」の竹あかりに光を灯しました。

竹あかりが完成しました!!今日も朝から夕方までの作業。
「CHIKAKEN」さんが明日熊本に帰ってしまうので、なんとしても完成させたいという想いで頑張りました。地域の方も沢山お手伝いに来てくださり、わいわいとした温かい空間でした。
コロナ禍で、ワークショップなどで人を集めて竹あかりの制作を楽しんでもらうことは叶いませんでしたが、こうして少人数でも「共創」の場に訪れてくれることが非常に嬉しかったです。
完成した竹あかりを前に感動もひとしお。感動して泣いてしまいました。自分にできることは小さいですが、みなさんが3.11に想いを馳せながら手を合わせることができる場所づくりにこうして携われたことが本当に誇らしかったです。

2022/03/08

共同企画ゆえのコミュニケーションの大切さ

今日は店舗間コラボ企画「マチコヤ」の準備がかなり進み一安心です。マチコヤは、キャッセンのもう一人のワーホリ参加者との共同企画ですが、それぞれの思いや熱量があるからこそ、コミュニケーションを取るのが難しいという場面もありました。丁寧なミーティングや対話の時間がいかに大切か分かりました。周囲の方を巻き込んでのイベントになるので、時間をいただいている自覚をもって、関わる方みなさんが気持ちよくイベントを終えられるよう、取り組みたいと思います。まずは運営側できちんと共通認識を持つところから。協力して頑張ります。
とはいえ今日はいろんな店舗さんにお話しに伺い、準備を進めたわけですが、店舗のみなさんが本当に協力的でびっくりしてしまうほどです。応援していただけていることにも感謝して、イベント成功という形でお礼できたら嬉しいです。

2022/03/09

独学のデザインを披露する機会もありました。

明日から3.11関連のイベントということで、かなりバタバタしていました。
その中でもキャッセンエリア内にジャンボタクシーを走らせる企画を実施するにあたり、利用者のアンケートフォームを作成したり、モデルコースの提案をしたり、いろいろな作業に関わらせてもらいました。珍しく今日は一日中オフィスワーク。チラシなどをつくりながら、気分はデザイナーでした(笑)限られた時間の中で、いかに効率よく、クオリティの高いものが作れるか…必死に頭で逆算しながら取り組みました。正直もっと丁寧に、かつこだわりたかったですが…時間との闘いです(笑)あと、先日作成したイベントのチラシがキャッセンの至る所に貼られています。とても誇らしいです。この一年間少し独学していたデザインですが、こうして活用できる機会がありとても光栄です。私が作成したものを通し、多くの人に有益な情報をお届けできたら幸いです。

2022/03/11

3.11、今年のこの日も、ここ大船渡で

店舗間コラボ企画「マチコヤ」の開催を控え、今日はパフェの試作会をしました。密かに練っていたこの企画、キャッセン内にある、老舗菓子店「菓匠高瀬」の和菓子×「Hy’s Cafe」のソフトクリームでオリジナルパフェをつくるという、なんとも幸せあふれる企画にしようと、ワーホリ生一丸となって奮闘しています。まずは試作し、ポスター用に写真を撮りました。
和菓子屋さんが試作用にお菓子をくださり。そして、カフェの方が、特別にパフェカップでソフトクリームをご用意してくださり。本当にいたれりつくせりです。一定のルールは設けられていますが、気の向くままに和菓子をパフェに飾り付けていきます。最高に楽しく、とてつもなく美味しい…!心から、人におススメしたい夢の企画となりました。

そして今日は3.11。ばたばたとしていたらあっという間に14時46分になってしまいまいたが、今年もみんなで黙とうすることができました。想いを込めて制作した竹あかりの前で手を合わせ、かけがえのない空間でした。
夜は、「3.11挑戦する若者が繋がる会」のオンラインイベントに登壇させてもらいました。キャッセンでのワーホリ経験や大船渡の復興について発信することができ、貴重な機会でした。

2022/03/12

斬新な情報発信が話題に!PRに腕が鳴る~~!

コラボ企画「マチコヤ」のチラシが完成しました。我ながらお気に入りのデザインです。このチラシが多くの人の目に留まり、イベントに興味を持ってもらえるようにと頑張りました。まもなくわたしのワーホリ期間が終了するので、当日のイベントは参加できないのですが、こうして少しでも貢献出来て良かったです。
そして、3.11関連で、明日までキャッセン内を無料巡回タクシーが運行しています。私も乗車してみましたが、普段見られない景色を見たり、魚市場内をドライブできたり、とても楽しかったです。しかしながら、なかなかタクシー利用客が増えず…。ということで、魅力を詰め込んだ50秒ほどのリール動画を作りました。文字だけでは伝わりにくい魅力が伝わっているよう願っています。これまでの広報で、こうした動画は作成されてこなかったようで。新たな試みとして褒めていただき嬉しかったです。

2022/03/13

声かけ作戦は自ら足を動かし、地道に

キャッセン内を無料巡回するタクシーの利用者を増やすべく、道行く人にひたすらに声をかけました!ものすごく大変な作業ですが、お客さんと会話できる機会なので面白くもありました。
そして本日「マチコヤ」のイベントリリースができました!早速二名の方から申し込みがあり、嬉しい限りです。明日の出勤をもって最終日となるわたしは、残念ながらイベント当日は参加できないのですが、考案、試作、写真撮影、チラシデザイン、告知など、当日に向けてたくさん取り組んできたことが実を結びますように…と願い、もう一人のワーホリ参加者に思いを託しました。

2022/03/14

あっという間の最終日、感謝でいっぱいの日に

業務最終日。3.11関連でお世話になった方へのお礼状づくりなどをしました。あっというまの二週間が終わり、皆さんにプチ送別会をしていただきました。また「大船渡に戻ってくる!」という意思を胸に、今回のワーホリをしめくくることができました。たくさんの方と去年つながったご縁で、今回急遽、ワーホリとして受け入れていただくことができました。また忘れられない時間を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。2回目のワーホリも、大変お世話になりました。ありがとうございました!

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み