ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019夏]花巻温泉株式会社

戸井 大輝さん

初めての岩手で知るおもてなしの心

戸井 大輝さん

戸井 大輝さん

滞在期間 2019/8/29~2019/9/7

普段はデスクワークが中心のため、なかなか経験できない業務に従事させていただきました。
花巻温泉の社員の皆さまは常にお客様へのおもてなしの心を持って働かれており、
勉強させていただくことばかりでした。
また、同年代や私よりも若い社員と同じ環境で働くことは、私にとっていい刺激にもなりました。
担当の舘藤様をはじめ花巻温泉様には手厚くサポートしていただき、少しずつですが業務に慣れることも出来ました。
一番印象的だったのは「いわて花巻空港」での台湾人観光客のお出迎えです。
他の空港ではあまり見ない光景だったので、その中に自分も加わったことは思い出になりました。
台湾人観光客の皆さまがお出迎えに喜んでいらっしゃる姿を見ていると、出迎えるこちら側も非常に嬉しくなりました。

東北の滞在は、今回の岩手県が初めてでした。
どこも初めて行くところばかりでしたので新鮮でしたが、中でも「食」は印象的でした。
アクティビティのツアーで訪れた盛岡では盛岡冷麺や福田パン、
花巻ではわんこそばやマルカンのソフトクリームなど地元の方が愛するソウルフードをいただきましたが、
どれも本当に美味しかったです。
ここでしか食べられない味があるのはその地域の強みだと思います。私自身もまた食べに来たいと思いました。
実際に地域に足を運び、自分で見たり聞いたり食べたりして初めてその地域の良さを実感できるのだと改めて思いました。
私もすっかり岩手の関係人口になりました。

私は10日間と短期間の参加だったため休日は少なかったですが、
休日にはアクティビティのツアーに2回参加して県内各地を見て回ることが出来たので、いい経験になりました。
受入企業である花巻温泉様にも、業務の一環で観光研修を企画していただくなど充実した10日間でした。
大変有意義なふるさとワーキングホリデーとなりました。誠にありがとうございました。

2019/08/29

【アクティビティ】岩手に到着!盛岡ツアーへ

今回、初めて東北を訪れました。
今日は盛岡市が中心でしたが、盛岡市だけでも自分の知らなかった観光地や美味しいものがたくさんあり、1日ではない足りないと思うほどでした。
特に最初に行った福田パンは、メニューが豊富で、どれも美味しそうなものばかりだったため、一度食べただけでは語れないと思いました。
地元民にも愛される理由が分かります。
福田パンが製法を継承した「吉田パン」が東京にあるみたいなので、今度食べ比べてみたいです。

<福田パン>
盛岡のソウルフード?である福田パンに行きました。
スタッフさんおすすめの「ザ☆ピーナッツ2」を購入。
コッペパンがふわふわで美味しかったです。
<岩山展望台>
盛岡周辺が一望できる岩山展望台に行きました。
晴天に恵まれて岩手山を眺めることができました。
<盛岡八幡宮>
縁結び、交通安全、勝負事など何でも願えるパワースポット、
盛岡八幡宮を参拝しました。
水面に小銭を浮かせることができれば願いが叶うと
言われるものがあり、見事成功しました。
<岩手銀行赤レンガ館>
東京駅を設計した建築家がそれより前に造った岩手銀行赤レンガ館に行きました。
外観は東京駅を小さくしたと言っても過言ではないほど似ていました。
<ぴょんぴょん舎盛岡駅前店>
盛岡冷麺の名店、ぴょんぴょん舎盛岡駅前店に行きました。
冷麺にスイカが入っているのには驚きましたが、とても美味しく頂きました。
<南部古代型染「小野染彩所」>
古くから続く南部古代型染でカバンや財布などを作っている小野染彩所に行きました。
2階は歴史が分かる資料館になっていて、過去には平成天皇・皇后様もお見えになっていました。
昔から同じ型を使って型染をしているようで、歴史を感じました。
<小岩井農場>
よくスーパーなどで小岩井農場の牛乳が売られているのを見ていましたが、
現地に訪れたのは初めてでした。
牛舎見学や乗馬体験の他、子どもが遊べる遊具もあり、家族連れで楽しめそうなところでした。

2019/08/31

研修を経て、いざホールへ

夕食からホール業務に入るため、まずサービスマナー研修を受講しました。
第一印象は会ってから3~5秒で決まると言われており、
第一印象を決める要素のうち最も比率が高いのが「視覚情報」。
見た目というと顔や髪型、服装を意識しがちですが、最も大事なのは「清潔感」だそうです。
また、言葉以上に「態度」は大きなウェイトを占めており、
例えばお子様と話をするときはしゃがんで目線を合わせるなど
小さな気遣いから大切にしなければならないことを学びました。
サービスマナー研修後、早速夕食会場にてホール業務に入りました。
主には食べ終わられたお客様のお皿を下げることを担当しました。
今日は約160名のお客様がこの会場をご利用になり、会場全体を見渡すのに苦労しましたが、
多いときですとこの倍以上の方がご利用になると聞き、驚きました。
社員の皆さんがインカムで情報共有しながらスムーズに動かれている姿には感銘を受けました。

2019/09/01

300名以上のお客様

今日から朝食・夕食のどちらもホール業務に当たりました。
昨晩、秋田・大曲の花火大会があったため、花巻温泉に宿泊するお客様が多く、朝食は300名以上のお客様が来店されました。
お客様が多いので、空いた席の片づけを素早く行う必要がありましたが、まだ慣れていないこともあり苦労しました。
お昼には花巻温泉株式会社代表取締役社長の安藤昭様にご挨拶させていただきました。
お忙しい中このような機会をいただけて、感謝しております。
夕食は朝食よりもお客様は少なかったです。
少しずつ業務に慣れてはきましたが、まだまだ手際よく動くことができません。
お客様へのご挨拶だけは気持ちよく行うことを心掛けました。

2019/09/02

お客様に声をかけられました

バイキング会場でのホール業務は今日で3日目でした。
ある程度固定した役割を与えていただいているので、少しずつ慣れてきました。
今日の夕食会場では、私の名札に「研修生」と書かれてるのを見つけたお客様から
「どこから来たの?」と声をかけていただきました。
また、そのお客様が部屋に戻られる際、私に手を振ってくださりました。
お客様からお声かけいただけることはとてもありがたいことだと思いますし、
まだ緊張していた私の心も少し落ち着きました。

2019/09/03

【アクティビティ】県南ツアーに参加しました

今回のアクテビティツアーも初めて行く場所ばかりで、貴重な経験になりました。
特に今回は歴史を感じるものが多かった印象です。
古くから守られてきたものが岩手県内にこれだけ残っていることは知りませんでした。
また、プライベートでも訪れたいです。

<宮沢賢治記念館>
小学校の教科書で宮沢賢治の「注文の多い料理店」や「雨ニモマケズ」を読んだことはありましたが、
岩手県花巻市出身など生い立ちについては何も知りませんでした。勉強になりました。
<マルカン百貨店食堂>
一度マルカン百貨店は閉店しましたが、百貨店の中にある食堂は根強い人気があり、
地元住民の署名運動により食堂だけ復活したとのことでした。
人気メニューは10段のソフトクリームで、その高さは箸を使わないと食べられないほどでした。
<及源鋳造株式会社>
南部鉄器の老舗である及源鋳造株式会社の工場を見学しました。
南部鉄器の製造は職人が一つ一つ手作業で行っており、古くからの伝統を感じました。
<中尊寺>
「平泉 -仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 -」の一つとして
世界文化遺産に登録されている中尊寺。
中でも金色堂の美しさには目を奪われました。
松尾芭蕉が「奥の細道」の中で中尊寺について詠っていることから松尾芭蕉の像もありました。

2019/09/04

空港でのお出迎え

今日はバイキング会場でのホール業務のほかに、
いわて花巻空港での外国人観光客のお出迎えを行いました。
いわて花巻空港では毎週水・土曜日に台湾の定期便があり、多くの台湾人観光客が花巻温泉に訪れており、花巻温泉も空港でのお出迎えに参加しています。
現場ではインバウンド事業課の台湾人社員の方がお出迎えの作法を教えてくださりました。
花巻温泉と書かれた法被を着たのですが、そのおかげで一緒に写真を撮ってほしいと言ってくださる台湾人がたくさんいらっしゃいました。
空港でのお出迎えは日本であまり見ない光景でしたので、これは貴重な経験になりました。

2019/09/06

花巻市との交流

今日は岩手県庁及び花巻市役所の職員との交流会を開いていただきました。
花巻市の魅力や観光名所などを紹介していただきました。
宮沢賢治が好きで花巻市に移住された人も多いようです。
私は明日には花巻市を離れますが、まだまだ観光したいところがたくさんあるので、またプライベートで訪れたいです。

2019/09/07

観光研修に行きました

本日は花巻温泉様に企画して頂いた観光研修に参加しました。
9月3日のアクティビティの県南ツアーで宮沢賢治記念館は訪れましたが、
童話村や詩碑は初めてでした。
童話村は夜になるとライトアップして綺麗という話を聞きましたので、今度は夜に行ってみたいです。
金婚亭では、一度チャレンジしてみたかったわんこそばを食べることが出来ました。
100杯を目標に挑みましたが、想像以上にきついものでした。結果は65杯に終わりました。
その後、隣の北上市にある「鬼の館」を見学しました。
日本のみならず、世界の鬼の面が展示されていましたが、個人的な印象は日本の鬼の方が迫力がありました。
最後にマルカンビル大食堂で大人気のソフトクリームを食べました。
わんこそばを食べてから2時間ほどしか経っていなかったので、10段もあるソフトクリームを食べきれるか不安はありましたが、デザートは別腹と言われるように難なく間食しました。
業務の一環としてこのように地域に出て行く機会を頂けたのは大変ありがたかったです。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284