ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2022秋]株式会社海楽荘(大船渡温泉)

F.Sさん

ONもOFFも全力投球 ! 大船渡の溢れる愛に触れた、特別な2週間

F.Sさん

F.Sさん

滞在期間 2022/9/18~2022/10/4

大船渡温泉での仲居業務として、前半は朝食、後半は夕食の配膳の仕事をしました。
単純作業かと思いきや意外と奥が深く、楽しい仕事でした。お客さんと接する度に「美味しかった」「こんなご馳走なかなか食べられない」などと声をかけてもらい、私が作ったわけじゃないのに、とっても誇らしい気持ちになりました!
そして、何より大船渡温泉名物のカジキマグロの兜煮が美味しすぎました!!2週間たくさん食べて、幸せでした!

業務外の時間や休日は、本当にたくさんの思い出があって、書ききれないです!
「恋する旅行。大船渡」ツアーに参加したり、久慈にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の聖地巡りに連れて行ってもらったり、ワーホリ滞在期間中に偶然仲良くなったおじい様に、大船渡市内を案内してもらったり…本当に素敵な思い出に溢れた2週間でした。
そして大船渡は、本当に海が綺麗!澄んだ太平洋の海は、自分を、自分の悩みを、ちっぽけなものだと感じさせてくれました。

震災復興の勉強と思って来た大船渡でしたが、だんだんと復興だけではなく大船渡自体の魅力に引き込まれていきました。
たくさんの人と出会い、様々な価値観に触れ、いろんな景色をみて、世界は知らないことで溢れていると感じました。大船渡温泉の志田支配人はじめ、お世話してくださった人たちには感謝してもしきれません!たくさんの気づきを与えてくれた大船渡市、絶対にまた来ます。いや、いつか住んでいるような気がします!

\受入企業から/
F.Sさんが、社内(大船渡温泉)のみならず、社外の人ともすごく交流していたので、良い意味でほぼほったらかしにしていましたが、楽しそうにしていてくれたので、気を遣わずに済んで、面倒を見るのが楽でした。とにかくコミュニケーション能力が素晴らしく、どこに行っても生きていける方だと思います。

\事務局から/
大好きな温泉の”裏側”を経験し、現場の大変さ、接客の楽しさなど、おもてなしの奥深さを感じたことでしょう。
休日や仕事前後には時間をうまく活用して、大船渡、陸前高田のまちを深掘りしたり、地域の方と交流する機会も多く、大変充実した時間を過ごしていた様子を日誌や写真から感じています。
いつか、ここで出会ったたくさんの人たち・場所に会いに、戻って来てくださいね!

大船渡温泉で仲居として働いて学んだこと

今回の大船渡温泉での就業を通して、温泉旅館のおもてなしのすごさ、裏で働いている人の大変さを感じました。
お客さんが朝ごはんを7時に食べるためには5時から(仕込みも入れれば前日から)準備が始まっていること、夕食では何人もの調理の人がフルで動いてお料理を作っていること、お客さんに満足してもらうために、本当にたくさんの人が動いていることに驚きました。
旅館でゆったりしている時、裏では忙しく動き回って支えてくれている人がいるということを身をもって学ぶことができたので、これから温泉旅館を利用する時はもっと従業員の人たちへ感謝することができそうです。
また、盛りつけの仕方など細かなところまでこだわっていることを知り、大船渡温泉のおもてなしのすごさを感じました。
ここで学んだおもてなし精神は、自分の今後にも活かしていきたいです!

2022/09/18

乗り継ぎ乗り継ぎ…の長旅で辿り着いた城下町・盛岡

仙台から盛岡へ、普通列車を乗り継いで3時間半程で到着!あいにくの天気でしたが、初めての盛岡にワクワクでした。
電車を降りて第一印象は、「古き良き町並みだな~」でした!
到着後、少し市内を散策してみましたが、私の地元は、北海道の地方都市でわりとこざっぱりしているので、盛岡もそんな感じかと思いきや、ところどころで歴史を感じられるものが目に入り、“城下町”の雰囲気を感じました。特に印象に残ったのが、岩手銀行赤レンガ館!異国情緒あふれるレンガの建物に胸がときめきました…。
早めの夜ご飯は、不来方じゃじゃめんを!しょっぱくておいしかったです〜!じゃじゃ麺の後にたべるチータンタンがすごく新鮮で、これまたおいしかったです!チータンタン最高!
今日は、ほとんど人と交流していないので少し寂しい感じです…。明日のまち歩きツアーが楽しみです!!

2022/09/19

【盛岡まち歩き】 市内散策のミニツアーに参加しました。

盛岡2日目の今日は、ほかのプログラムの参加者(K.Fさん)と合流し、専任のガイドさんによる盛岡まち歩きツアーに参加しました。専任ガイドの方の案内で、盛岡城跡公園、岩手銀行赤レンガ館などの場所に訪問しました。
昨日見て心を奪われた岩手銀行赤レンガ館の中に入ることができてうれしかったです。中もやっぱり素敵な建物でした!
盛岡城跡公園も、「お城がないんじゃあんまりかな?」と思っていたのですが、城壁のかっこよさに圧倒されました。お城はなくても大満足でした!
一緒に参加したK.Fさんも岩手出身の方だったので、2人のガイドさんに連れて行ってもらっているような感じで、とてもいい時間でした!盛岡城跡公園の資料館ではお祭りの大きな山車が展示されていて、東北のお祭りはねぶた祭り(青森県)が非常に有名ですが、それだけじゃないんだなと感じました。
まち歩き中には、ガイドさんに、「不来方(こずかた)」の意味を教えてもらったり、岩手県の名前にまつわる言い伝えも聞くことができて、2つ豆知識を得られました!
お昼には、びっくりドンキーの1号店であるベルに行きました。座敷の席で和風なお店の雰囲気!とは裏腹に、メニューは完全にびっくりドンキーで、それがすごく印象に残りました(笑)
夜には、岩手に住んでいる高校の友人と、「焼肉冷麺やまなか屋」という焼肉屋さんで冷麺を食べました!これで3大麺の2つを制覇!冷麺はとてもさっぱりしていて、つるっと食べられました!じゃじゃめんのしょっぱい感じの味も好きですが、冷麺も大満足でした。また食べたい!(わんこそばは今回は諦めました…(泣))
そして食べ終わって歩いていると、テレビ東京の『家、ついて行ってイイですか?』という番組にインタビューされました!すごくビックリで、いい思い出になりました!

2022/09/20

初めて足を踏み入れた、大船渡というまちで

ワーホリ事務局でのガイダンスを終え、大船渡に向けて出発しました。
盛岡から大船渡までは3時間という長旅でしたが、バスの車中、ずっと寝ていてすぐ着きました!
大船渡に着いて、「すごくさっぱりしていて、近代的だな」と感じました。
凄くきれいで過ごしやすそうだと感じた一方、のちに、バスを降りた場所はもともと商店街だったものの、津波ですべて流されて、その後綺麗にされた場所だと知り、胸が痛くなりました。そこは海の近くだったのですが、堤防が高くて海が全く見えませんでした。
大船渡に到着後は、大船渡温泉の志田支配人がわざわざ迎えに来てくださいました。志田支配人に、「建物が新しくなっている地域は、もともと流されたところだと覚えておくといい」と教えてもらいました。「震災はそんなに悲劇じゃない(悪いことばかりではない)。今やっていることは復興というよりも町おこしだ」と言っていて、当事者の視点からのリアルな意見だなと感じました。これから、復興のことをたくさん勉強して、金沢に持ち帰ります!
大船渡温泉に到着後は、職員の皆さんに挨拶をしました。皆さん優しく接してくださって、これからが楽しみになりました!
その後、志田支配人と、大船渡市内にある復興商店街・キャッセン大船渡のNさんと、大船渡のかもめ食堂でご飯を食べました。かもめ食堂のお肉がすごく美味しかったです!大船渡でおいしいのは、お魚だけじゃないという発見でした!昨日に引き続き冷麺も食べました(笑)
おふたりから、色々貴重なお話を聞けました。Nさんは移住した方だそうで、そのことについてなども色々聞けました!

2022/09/21

いざ、仲居の世界へ ! 旅館の裏側に学ぶ、おもてなし

早朝5時出勤のため、4時半に起きるつもりが、45分頃になってしまいました…。
とにかく朝がつらかったですが、皆さんとても優しくしてくださり、色々お話をしてくれて楽しく働けました!勤務初日から、踏み込んで震災のことについては聞けなかったのですが、もう少し打ち解けたらうかがってみたいなと思っています。
朝食時間開始まではお盆に箸やおしぼりをセットする仕事や、サラダにわかめを入れる仕事などを任されました。朝食時間が始まってからは、今日のうちは、ごはんとお味噌汁をひたすら注ぐ役割に徹しました。なかなかスピードが求められる仕事で、「温泉旅館に優雅に泊まって朝ごはんを食べている時、裏ではこんなに慌ただしく仕事してくれている人がいるのか…」と、社会勉強になりました。また、お客さんが朝食会場を出て、我々もいったん休憩した後には、明日の朝食のためのお味噌汁、サラダなどの仕込みをしました。朝食のために、こんなにやることがあるとはびっくり!大好きな温泉旅館の裏側を知れて、これからが楽しみになった初日でした!
勤務を終えて、少し仮眠をとってから、お隣の陸前高田市を訪問しました!東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」や、奇跡の一本松など、色々学びを得ました。また、友人が教えてくれた場所も色々行きました!リサーチ不足で閉まっていたところもあり…遠くない距離なので近いうちにまた行きたいと思っています。
また、今日はお客さんとして夕食会場でご飯をご馳走になりました!大船渡温泉名物のカジキマグロの兜煮がとろっとろで美味しすぎました!おなかいっぱい、美味しいものたっぷりで大満足です!今日はぐっすり寝られます◎

2022/09/22

先輩の金言、「若いうちは経験をたくさん積みなさい。」

寝坊してギリギリで出勤したことに加え、お客さんの数を間違えてしまい、迷惑をかけてしまった日でした…。だんだん慣れていきたいです!
今日のお仕事も昨日と同じ様な感じでした。次の出勤日からはお客さんの前に出て配膳することになるらしく、わくわくです!いろんなお客さんとお話できることが楽しみです。
休憩時間にお話してくれたスタッフの方が、「若いうちはたくさん経験するのがいいわよ。あなたは一人ではるばる岩手まで来て立派ね」と言ってくれました!たくさん迷惑をかけてしまっているのに、こんなに温かい言葉をかけてもらえて、岩手の人の温かさを知りました。

今日の勤務後も陸前高田に足を運び、下宿定住促進住宅の震災遺構を見たりしました。

2022/09/23

【休日】 大好きなあまちゃんのまち・久慈へ !

今日のお休みには、なんと大船渡温泉の社長の運転で、久慈方面へ連れて行っていただきました。
朝の配膳係の方が、夜の配膳係の方とも仲良くなれるようにと、ご厚意で夜の方も誘ってくださり、みんなで行ってきました。
あまちゃんが大好きなので、久慈最高でした!久慈の海の水族館「もぐらんぴあ」で南部もぐりのショーがあって、生で見れて感動しました。
道中楽しい話をしながらも、「なんで大船渡に来たんだ?」と聞かれ、「震災の勉強のためです。でもまだあまり話を聞けてなくて…」と言うと、そこからは震災の体験談を聞かせてもらえました。従業員の方がお亡くなりになられたことや、1人の方は元々静岡に住んでいたけど大船渡の家がなくなり、母親の面倒を見るために帰ってきたことなど、色々なことが聞けました。

2022/09/24

トライ & エラーを繰り返して、成長していくのだ !

休み明けの勤務日でした。
今日は、いままでの2倍くらいのお客さんがいて、終始バタバタでした。慣れなくて色々時間がかかってしまい、もっと力になりたいな、不甲斐ないなという思いでした。そんな仲でも職場のみなさんが優しく教えてくれるので、モチベーションを落とさずにやっていけています!

2022/09/26

参加目的が、今後の大きな”目標”へブラッシュアップ

今日のお仕事はいつも通り、お盆のセット、お客さんが来たら配膳、終わったら明日の仕込み、という感じでした。
いつものルーティーンワークでしたが、パートのリーダーの方がいない人手不足な状況だったので、もっともっとスピードを求められて、とってもバタバタの日でした。人手不足の中で多くのお客さんの対応をしていくのは不安でしたが、なんとかやりきりました!前までは自分が何をしたらいいか確認をとって動いていましたが、だんだん慣れてきて、今何がまだ終わっていないのかを見て動けるようになってきました!(お味噌汁をこぼしましたが…(泣))パートの方に、「あなたは周りを見て動いてえらいね」と褒めてもらえて、すごく嬉しかったです!
仕事後は、大学の友人が繋げてくれたご縁で、NPO法人居場所創造プロジェクト「居場所ハウス」に行きました。震災で希薄になったコミュニティを復活させようという考えで設立された場所で、目に見えないものではあるものの、復興の中の大切な部分だなと感じました。館長の鈴木さんとお話していくなかで、自分の中でのゴールがより明確になりました。
もともとこのワーホリの目標は「復興について知る」ことでしたが、今日のお話から、
「この岩手滞在で得た、震災の恐ろしさや復興についての知識を自分の地域に持ち帰って、より多くの人に知ってもらい、震災を自分事にとらえてもらうこと。そして、もし他の地域で災害が起きた時にも、より多くの人が正しい知識を基に行動をして、より多くの人の命が助かること」を目標にしていこうと思いました。
東日本大震災はたまたま東北で起こってしまったことだけど、日本のどこでもありえることで、全員が当事者意識を持つ必要があるということを広めていきたいです。頑張ります!
そのあと、どうしても夕陽を見たくて、陸前高田の津波伝承館に再び足を運びました。しかし天気の関係で赤くならずそのまま暗くなって終わりました…。

2022/09/27

「恋する旅行。大船渡」ツアーで、大船渡めぐり ♪

今日の仕事は、いつもは4人いるところ3人体制での勤務だったこともあり、とてもバタバタで少し疲れました。私が数え間違えをしてしまい、色々ご迷惑をおかけしてしまいました…。仕事内容はいつもと同じでしたが、より主体性を求められるようになってきたと感じています。もう新人気分ではいられないので、ミスをしないのはもちろんのこと、より効率的にまわすにはどうしたらよいか、自分で考えて動いていきます!
短時間の勤務を終えたあとは、志田支配人が手配してくださった「恋する旅行。大船渡」ツアーに参加しました!(ワーホリ事務局の方にお繋ぎいただき、過去に2度キャッセン大船渡のワーホリに参加したことをきっかけに、その後大船渡に移住され、現在大船渡市で地域おこし協力隊として活動されている、臼山小麦さんに近々会う予定でしたが、早々にも)そこで、なんと小麦さんにお会いしました!また2日後も会います!
三陸鉄道に乗り、三陸駅周辺の観光、キャッセン大船渡の中で『あの日』という災害対策ゲームをしました。キャッセンの敷地内にあるQRコードを規定量集めたあと、避難場所の加茂神社に逃げる、というゲームでした。ゲームをしながら震災の体験談や生きる知恵について考えられるもので、すごくためになりましたし、こういうしくみで防災についての知識が広まっていくのはすごく効果的だと感じました。また、ツアーの合間には、関谷洞窟や、タイルアートも見に行きました!
夜は、志田支配人、小麦さんをはじめ、キャッセンの方々などとご飯へ。本当に色々な、大船渡で頑張る大人たちと食事をしながらお話することができました。色々なヒントを得たし、もっと大船渡や岩手県が好きになりました。帰るのがどんどん寂しくなってきます…。

2022/09/28

大船渡温泉のPR隊に ! 地元コミュニティFMに出演

いつも通り朝食のお仕事をしました。
今日はお客さんがいつもより少なく、落ち着いて取り組めました。
昨日目標にした「より効率的に動く」を実践できたかは微妙でしたが、意識して1つの行動をしている時も「次はなにをしたらよいか?」を考えながら動けるように心がけました。
お客さんに「おいしかった!」と言ってもらえて、自分が作ったわけじゃないのに、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。
そして今日はいきなり、大船渡コミュニティFMねまらいんの『ほっと一息大船渡温泉』のコーナーでラジオに出ることになりました。こういう貴重な体験を今回たくさんさせてもらえていて、すごく嬉しい気持ちです。自分の思いを口に出して発信していくことの楽しさを感じたので、今回を機にもっともっと発信に力を入れていきたいなと思っています!
また、支配人の計らいで早上がりにしていただき、キャッセンの方々と合流し、色々なところに連れて行ってもらいました!陸前高田の発酵パーク「CAMOCY(カモシ―)」、貸し別荘ハウルの船(ここでずっと会いたかった大船渡市越喜来(おきらい)大津波資料館「潮目」のKさんと合流!)に行き、Kさんの車で夏虫山に行き、きれいな海やきれいな夕日を見に行きました。
本当に素敵な景色と、素敵な人達の素敵なお話がたくさん聞けて、幸せ者です!でも、最近やりたいことをしすぎて寝不足が続いていて、ちょっとしんどいので(早起きも慣れたと思いきやつらい)、今日こそしっかり寝ます!

2022/09/29

仕事にも通づるかも ? 傾聴力 ~ 聴く力を鍛える ~

今日も人数が少なく、バタバタで仕事を終えました。
お客さんとの会話をする余裕があまりなく、話しかけられてもちゃんとコミュニケーションを取り切れなかったのが心残りです。最後まで早起きには慣れませんでしたが、無事今日で早番は終わりました。
終わったあとは、前々から約束していた、小麦さんとのお話でした。地域おこし協力隊のお話をたくさん聞く予定が、お会いするのが2回目なこともあり、普通にお話が盛り上がって楽しくご飯を食べました!(笑)本当にいろんな人生経験を積んでいて、すごく素敵で、こんな生き方したいな〜と思う人です!
そのあと小麦さんに、SDGsおおふなと・おしゃべりスペースvol.2「傾聴(けいちょう)って、なぁ~に?」というイベントにお誘いいただき、参加しました。「傾聴力」についての講義とワークショップで、聴く力を鍛えました。私はいつも話してしまうばかりなのですが、ここで学んだ傾聴のスキルを活かせば、聞き上手になれるかも?と思いました!

2022/09/30

【休日】 どう過ごそう…そうだ ! あの人に聞いてみよう !

今日は最初で最後の何も無いお休みでした!
最初にキャッセンの方のおすすめスポットの千歳漁港に行ってきました。カモシカに普通に遭遇してびっくりしました!あとあと、志田支配人に「あれは天然記念物だから、轢くと事情聴取を受けることになる」と聞いて震えました…。
海が本当にきれいで、だれもいなく、リアス海岸らしく閉じた海岸で、わたしのお気に入りスポットにもなりました!最高でした!その帰りがたに、ずっと気になっていた吉浜の津波石も見ました。
午後も1人でぶらぶらしようと思ったのですが、思ったよりもやることが思いつかず、先日お世話になったKさんが「俺はいつでも暇だから、暇な時連絡してくれ」とおっしゃっていたことを思い出し連絡したところ、午後はいろいろ案内してくださることに!下船渡~今出~甫嶺~綾里~赤崎をめぐりました。不動滝のジブリ感に驚きました…。すごい迫力でした!また、赤崎では、「明日へのラブレター」というモニュメントも見ることができました。
私のおじいちゃんは亡くなっているので、Kさんといるとおじいちゃんといるみたいで、とても楽しみながらも穏やかな気持ちになります!夜は早めに帰ってゆっくりしました。大船渡温泉からの夕陽を見れるラストチャンスだと見に行こうかと思ったら、時間を間違えてもう暗くなっていました…。いろいろありましたが、充実したお休みでした!

2022/10/01

今日から遅番 ! お客様の声に、ダイレクトに触れて

今日は初めての夜勤務でした!
「夜はものすごく忙しい」と聞いてドキドキしながらの出勤でした。
お仕事は夕食会場のセットや調味料の補充、お客さんが来てからはオーダーを取ったり、簡単なお料理を運んだりしました。説明が必要なお料理のことも覚えて、もっとたくさん力になれるように頑張ります!お客さんがいなくなった後にはお皿を片付けました。片付けるお皿の多さに、大船渡温泉の夕食のボリュームを改めて感じました…。
朝と比べてたしかに忙しかったのですが、朝とは違ってお客さんと接する回数が多いため、「おいしかった」などと声をかけてもらえることが多く、嬉しかったです。
勤務前の午前中には、気仙大工左官伝承館に行ってきました。
大工さんの実際の道具や、古民家を再現した建物など、見応えのあるものがたくさんでした。「縁側セット」というお団子とお抹茶のセットをいただいてゆっくりする時間が最高でした!
帰ろうとした時、「この山(箱根山)の展望台にも行くといい」と教えてもらい、案内してくれた方と一緒に展望台に行きました。先日行った夏虫山もいい眺めでしたが、こちらも海と山のどちらも見渡せて、とてもよかったです!

2022/10/02

大船渡の大海を臨む ! 社長のホタテ漁船に乗って

先日、志田支配人に、
「せっかく大船渡に来たので、何かの漁を見学したいのですが、何かそういう体験ができるところはありませんか?」と聞いたところ、
「じゃあ社長の船に乗ったらいいじゃん」と教えてもらい、漁師でもある社長にアポをとってくださいました。ということで、今日は朝から社長にお願いして、ホタテ獲りの船に乗せてもらいました!
引き上げて、紐から外して、貝についた余計なものをとる、という1連の作業を見せてもらいました。よく見るホタテが出てくるのかと思いきや、まわりにホヤやムール貝などがたくさんついていてゴツゴツしており、なかなか衝撃的でした。
そして、船酔いしてしまい、午前の残りはずっと寝ていました…。
仕事はいつも通りなのですが、説明が必要なお料理についても少しずつ覚えていって、出せるお料理が増えました!

お客さんと接するタイミングが増えただけでなく、今なにをするべきかがだんだん自分でわかるようになって心に余裕ができ、お客さんとの自然な会話もできるようになってきました!

2022/10/03

ハプニング有り !? も、忘れられない勤務最終日に

今日は最後の出勤でした!
仕事内容は大変でなかなか慣れませんでしたが、みなさん本当に優しく暖かく見守ってくださったので、無事に最後まで走りきれました。
そんな勤務最終日に事件が…お客さんが食べ終わってゆっくりしている時に、お皿だけ片付けようとしたところ、お鍋のだしをこぼしてしまいました。必死で謝ったところ、お客さんが「これも旅の思い出になるのよ」と快く許してくださり、とても嬉しかったです。従業員の方が、私が大学生で県外から来ていると伝えてくださったところ、お客さんは「若いっていいわね」「がんばってね」と言ってくださいました…。素敵なお客さんで、私も勤務最終日で大失敗と思いきや、心が優しい気持ちになりました。
午前は、大船渡市立博物館に行こうと考えていたのですが、定休日でした…。
そこで、羽を伸ばしてずっと行きたかった気仙沼へ!気仙沼はまた大船渡とは違った雰囲気の港町で、素敵なところでした。氷の水族館は、マイナス20度の氷の部屋で、寒い地域の魚を展示しているのかと思ったら、氷漬けにされた魚のアートでした(笑)でも、とても素敵な空間でした!
水族館のお姉さんに教えてもらい、岩井崎にも行きました!とても綺麗な海が一望でき、最高でした。その近くの震災遺構の施設も行きたかったのですが、またもや定休日でした…。
大島や、震災遺構など、気仙沼もまた行きたいところがたくさんできました!

2022/10/04

【休日】 みーんな大集合 ! ご褒美づくしのような1日に

今日はものすごい中身の詰まった日でした!
朝は日の出クルージングツアーの予定が、風が強く船には乗れず…代わりに碁石海岸を徒歩で巡るツアーに参加しました!小麦さんをはじめお世話になった方々も一緒で、楽しくみんなで巡りました!日の出は本当にきれいで、穴通磯は写真通りでした!すごくいい景色を目に焼き付けられました。ここで夜お別れ会をすることも決まりました!
朝集合した時、Kさんに志田支配人が、「うちの娘がお世話になっているようで」とおっしゃっていて、私のことを娘みたいに思ってくれていたのか!と嬉しかったのが朝のハイライトです(笑)Kさんも、「うちの孫です」と言ってくれました!
お昼は職場の方とご飯に…と思いきや、「お休みだし、岩手にせっかく来たんだから」と平泉まで連れて行ってくれました!!中尊寺など、ずっと行きたかった場所をたくさん巡りました。最後の最後で行きたいところに全部行けて大満足です!!
夜は、今までお世話になった方たちでお酒を飲みました。みんなといる時にはそれほど悲しくなかったのですが、帰ってきて志田支配人と二人で話していて、「いろんな人にお世話してもらってよかったね」と言われて、なんだかとってもしんみりした気持ちになりました。ついに明日で大船渡を離れる…という実感が湧いてきました。

2022/10/05

Fin. ~”働く”も”楽しむ”も存分に味わった、2週間~

今日は出発日でした。
帰りにはみなさんにお見送りをしていただきました。本当に見えなくなるまでずっと手を振ってくれて、うるっときてしまいました。
本当に素敵な2週間でした。絶対にまた来ようと思います。

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み