ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019夏]株式会社山人

小山雅弘さん

初めての接客業を通して学んだ岩手の魅力

小山雅弘さん

小山雅弘さん

滞在期間 2019/8/21~2019/9/11

接客業、宿泊業は今までやったことがなく、初めてのチャレンジでした。
最初はしっかりと業務をこなせるか心配でしたが、従業員のみなさんが優しく丁寧に指導してくださったので、
とても楽しくお仕事をすることが出来ました。本当に感謝しています。
慣れない業務の中で美しさと早さのバランスに対しての葛藤があって、初めは満足できない結果になったこともありましたが、自分の中で優先順位を決めて、コツをつかんだり、小技を使ったりして、どうすればお客様に満足していただけるかを考えていくうちに、自然と両立出来るようになりました。
普段は大学での勉強もあるので、こうして遠いところまで足を運ぶことは頻繁に出来ることではありませんが、長期休暇を使ってこのような体験ができたことは本当に良かったです。

2019/08/23

少しずつ慣れてきたところです

少しずつ慣れてきました。
今日は初めての遅番で、朝から重い布団などを運んだり、たくさんの皿洗いをしました。
体が痛くなったけど、明日からも頑張ろうと思います。

2019/08/24

コツをつかんできました

ベッドメイクが少しずつ早く出来るようになってきました。
皿洗いもお皿の位置をだんだん把握してきたから、早くできるようになりました。
戻す場所を覚えていないお皿があると少し時間がかかってしまうので、どんどん覚えていきたいと思います。

2019/08/25

【休日】毛越寺と中尊寺に行ってきました

今日は休みだったので、電車を使って平泉に行きました。
歩きでも結構回ることができました。大きな池が印象的でした。

2019/08/29

【休日】遠野観光をしました

休みだったので、遠野方面に行きました。
遠野市は自転車で回ったから大変でした。一つひとつのスポットが離れているから、車で回ったほうが効率的だったかもしれない。
ただ、個人的には遠野市に1番行きたかったから今回晴れて観光できたのは嬉しかったです。
初めに行ったのはカッパ淵で、ここはカッパを釣ることが出来るといわれている小川です。カッパを釣るにも許可証が必要なので、観光センターで許可証を頂いてから釣りをしました。
次に行ったのは大槌街道跡にあるオシラサマの石碑。オシラサマは養蚕の神様のことで、この道を通る人を見守っているのかもしれません。
ふるさと村にも行きたかったが時間がないので断念しました。今度岩手に来たときに立ち寄れたらいいなと思います。

2019/08/30

【休日】横手かまくら体験、まんが美術館

今日も休みだったので、お隣秋田県の横手に行きました。
かまくらがありましたが思った以上に寒くて入れませんでした。
横手城はあまり大きくなかったけど広く見渡すことできました。
まんが美術館はたくさんのまんがが置いてあって、もっと読みたいなあと思いました。

2019/09/02

満室でした

前日のお客様が満室で、部屋掃除が大変でした。
ワーホリ後半は業務と並行して最終日にプレゼンをお願いしたいと言われ、西和賀について教えてもらいました。
都市圏の学生がどうしたら西和賀町周辺に魅力を感じてくれるか…という内容なので、
もっと西和賀について知りたいと思います。

2019/09/03

【アクティビティ】県南ツアー

宮沢賢治記念館では、彼の生涯や人物像がわかりました。
そのあとは南部鉄器の鋳造工場にて見学し、初めて見る作り方で驚きでした。
最後に向かった中尊寺では金色堂が輝いていました。

花巻には行く機会がなかったから、今回のツアーで行くことが出来て良かったです。
宮沢賢治は個人的には好きだから、記念館で彼の人となりが理解できたのはグッドポイントでした。
お昼にはマルカン食堂で、大きなソフトクリームを食べました。若い人は好感を持ちそうなサイズ感だと思いました。
次に行った及源鋳造の工場は自分一人ではなかなか訪れることができないようなところだったので、ツアーの形で行くことが出来て良かったです。
工場のなかには南部鉄器の秘密がたくさんあって、一つひとつが丁寧に作られていました。
最後の中尊寺は、個人的に訪問したのを合わせると2回目になったけど、初めて行ったときは観光客がたくさんいて金色堂は回れなかったから、今回見学できたのは結果的に得をした気分でした。
普段は一人でいろんな所を回っているから、今回のツアーの形で大人数で訪れるのは新鮮でした。

2019/09/05

【休日】浮島、錦秋湖(西和賀町)

山登りが大変でした。
自転車で登るのも大変だけど、浮島までの20分は特にキツかったです。
錦秋湖は今の時期は水が少ないみたいで、浅かったです。
雨が降ってたからもっと溜まっていくのかもかもしれません。

2019/09/06

スピードを重視してできるようになりました

勤務日は残すところ2日になりました。
初めて業務をしたときは1回1回確認しながらやってたから作業が中断していたけど、今は流れるように出来るようになりました。
洗い物は片付ける場所ごとに洗い分けることで、洗いから元の場所に戻す工程がスムーズに出来るようにするとスピードが早くなったように思います。
ベッドメイクは回数を重ねないときれいに出来るようにはならないため、何回もやっていくうちに挟み込む過程にムダがなくなって早くできるようになりました。
アメニティの補充とリネンの補充は一緒にすると重くて、どうしても2回往復しないといけないから、メモして補充忘れがないようにしました。
廊下掃除は掃き掃除とモップがけをするから、まず掃き掃除の工程が早く終わらないといけません。スピードを重視して細かいゴミを塵取りで回収しました。
モップがけは蜘蛛のふんを重点的に掃除して、周りは軽く中くらいの力で磨きました。
今回初めてチェックアウトのお客様をお見送りと配膳補佐をしました。
どちらもお客様と応対するのは他の従業員の方だけど、邪魔にならない距離感でお手伝いをすることができたと思います。

2019/09/07

【休日】手づくり村(盛岡市)

藍染めと機織りの体験をしました。
どちらもそこまで難しくないから誰でも簡単にチャレンジ出来るかもしれません。
今回やったのはハンカチを染めることと、ホームスパンの小さいサイズを織りました。
藍染めは結び目をつくって空気との反応により色が染まっていくものらしくて、模様をつけるのにビー玉やおはじき、尖っていない石(削れている石)、割りばしなどを用いました。
染料に入れる工程で手が黒くなって、まだ青くなってないのに驚きました(青いのは空気との反応および、不純物がないから)。
出来上がったものは面白い模様になりました。
機織りは足で押しながら糸を通して、左右を入れ換えてひたすら同じ作業を繰り返しました。
熟練になると左右の入れ換えが素早く出来るようになるようで、教えてくださったおばあちゃんはものすごく早く織っていました。
どちらも完成したものはきれいに出来て良かったです。

2019/09/09

順調にこなせるようになりました

お客様があまり多くない日だったこともあり、そこまで忙しくなく、終始順調にやれたと思います。
ただ、ハプニングや部屋移動があって、大変だと感じる場面もありました。
皿洗いは種類ごとの仕分けをしたから早くできました。
慣れてきて、自分なりにどんな風に工夫すればいいかわかってきてよかったです。

2019/09/10

最終勤務日

周辺の山はいろんな植生が混在している状況で 、岩手特有の寒い地域の植生でした。
だからこそ関東では見ることができないものがあって新鮮だった。
事務はお客様が購入するお土産コーナーにある商品の整理と、目次付けをしました。
ベッドメイクや掃除に比べたら整理はそんなに大変ではないと感じています。
今あるものと取り扱っていないものを新たに更新していきました。
パソコンはショートカットキーを使うとすごく早く終わることを学びました。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284