ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2019夏]花巻温泉株式会社

平澤美穂さん

賢治の生まれ故郷花巻で感じる人のあたたかさ

平澤美穂さん

平澤美穂さん

滞在期間 2019/9/7~2019/9/17

おもてなしの心に導かれた、今回のワーキングホリデーでした。
花巻温泉の担当者の方はもちろん、他のスタッフの方々、寮母さん、イギリス海岸について教えてくださった地元・花巻の方々の優しさに助けられて、滞在期間を過ごしました。
大好きな宮沢賢治さんの言葉に、「ぜんたいの幸福がなければ、個人の幸福は有り得ない」というような言葉があったように思います。その前後に、辛く苦しい農民の仕事のこと、だからこそ楽しく工夫しようという言葉がありました。ちょっと難しい、でも大切な宮沢賢治さんの言葉が、花巻にいるとすんなり理解できる瞬間がありました。
今回のワーキングホリデーでは、賢治さんの優しい心が、地元の方の「おもてなしの心」となって表れていることを実感できました。このような貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。
これからの生活に、私なりの「おもてなしの心」を実践していけたらと思います。また、岩手に、花巻に戻ってきたいです。


Notice: Undefined variable: datedate in /home/shigotobito-i/www/shigotoba/sub/wh-iwate/sys/wp-content/themes/reports/single.php on line 140

観光研修で花巻市周辺を知り、楽しむ

花巻温泉の方にご案内していただき、花巻市、北上市の観光研修に参加しました。
宮沢賢治童話村では、じっくり賢治さんの世界を楽しむことができました。賢治さんの命日が9月であることを知り、縁を感じました。
宮沢賢治の詩碑に、私のリクエストで寄っていただきました。ここから見る、北上川や田園風景が大好きです。下の畑も見えました。風が心地よい。
金婚亭さんでは、楽しいわんこそば体験。お殿様と農民との縁を繋いできたそば振る舞いと、支配人さんのお話。私も花巻との縁が繋がるよう、108杯いただきました。賞状をいただいて大喜びです。
北上市に移動して、鬼の館へ。阿修羅や毘沙門天も鬼の仲間に入るのだと知りました。百鬼夜行には、ネズミ男、ナウシカまで。興味深く見学しました。わんこそばでいっぱいになったお腹をさすりながら。
最後は、マルカン食堂さんの名物ソフトクリームをいただきました。美味しかったです。ウエイトレスの方の制服、ステンドグラス風の飾り窓、箸入れ。昭和レトロな香りが素敵でした。
1日を振り返ると、花巻や北上のパワーを感じ、そして、花巻との縁を繋ぐことができそうな素晴らしい体験ができました。
お忙しい中、1日ご案内いただいた花巻温泉の方に改めて感謝です。ありがとうございました。


Notice: Undefined variable: datedate in /home/shigotobito-i/www/shigotoba/sub/wh-iwate/sys/wp-content/themes/reports/single.php on line 140

研修でおもてなしや挨拶の意味を考える

思いやりの心なくしておもてなしはできない。担当の方の言葉に感銘を受けました。また、ホテルに来られるお客様との出会いを大切にされておられることが、研修中のお言葉に随所に感じられました。
一番素敵だと思ったのは、挨拶の意味についてです。挨拶は、人ともっともっと仲良くなるための、祝福の言葉だということです。「おはようございます」は、お早くお起きになられまして、ご健康でおめでとうございます。「こんにちは」は、良い一日でございますね。「こんばんは」は、ご無事に一日をお過ごしになって良い夜をお迎えになりましたね。そこに、ねぎらいやお祝いの気持ちが込められていると知り、私も早速そういう思いを込めて、挨拶を交わしたいと思いました。
花巻温泉の担当の方は優しくユーモアがあって、ホテリエとしての信念が確かにある。こんな方の下で働けるのは素敵だなと感じました。


Notice: Undefined variable: datedate in /home/shigotobito-i/www/shigotoba/sub/wh-iwate/sys/wp-content/themes/reports/single.php on line 140

ホール業務では自分のできることをコツコツと

ホール業務の日の朝は早起きをして、釜淵の滝でマイナスイオンをたっぷりと浴びてきました。
そして、思いやりの心なくしてはおもてなしはできない、担当の方の言葉を胸に、お客様の前に出ていました。
やはり挨拶が一番大事。来られたお客様、帰られるお客様に心を込めてご挨拶します。が、しかし、やはり視界が狭くなっています。目の前のお皿を片付けることで手一杯になっていました。
夕食になると、お客様の滞在時間も長く、かなり気をつかいました。笑顔も最後はひきつっていたかもしれません。
ダイニングスタッフの方々に助けられながら、なんとか業務を終えました。ありがとうございます。
体力なくしてはおもてなしはできない、と痛感しましたが、自分にできることを頑張りました。


Notice: Undefined variable: datedate in /home/shigotobito-i/www/shigotoba/sub/wh-iwate/sys/wp-content/themes/reports/single.php on line 140

さまざまな場所で根付く、花巻流おもてなし

いったいどうなるのだろう…と不安に思うこともありましたが、花巻温泉の方々には滞在中いろいろな面でサポートしていただきました。
休日に伺った花巻市の名所・イギリス海岸で出会った地元の方は、賢治さん風の帽子とイギリス国旗の手ぬぐいを貸してくださり、記念写真を撮ってくださりました。ありがとうございますと伝えたら、「おもてなしだから。」という言葉が返って来ました。賢治さんの命日当日にイギリス海岸で会った草刈りのおじさんは、今年のイギリス海岸は最高だとにこにこして教えてくださいました。ここ花巻には、「おもてなしの心」が当たり前にみなさんの心に根付いてるのだと感動しました。
花巻の貴重な体験は、宝物です。本当にありがとうございました。

お問合せ

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

岩手窓口

いわてふるさとワーキングホリデー事務局(ジョブカフェいわて内)

メール:wh-iwate@jobcafe-i.jp
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
月曜~土曜 10:00~18:00 OPEN

東京窓口

岩手県U・Iターンセンター(いわて銀河プラザ内)

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル1F
TEL. 03-3524-8284