ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2022冬]manordaいわて株式会社

T.Nさん

岩手を盛り上げる立役者。地方創生の”切り札”は地域商社にあり!?

T.Nさん

T.Nさん

滞在期間 2023/2/17~2023/3/3

manordaいわては、行政との連携や地域のブランディングなどとても幅広い業務を行っていて、毎日たくさんの種類の業務に携わることができました。これまでの自分の経験(ゼミやアルバイトなど)が思いがけないところで活かされることもあり、非常に楽しい毎日を過ごすことができました。

アクティビティなどを通じて、盛岡という街の魅力が強く印象に残りました。私は散歩が好きで、休日などは盛岡の市街地をよく散歩していました。散歩するなかで、ガイドブックに載っているような観光スポットや美味しいご飯屋さんなどが中心部に固まっていて、徒歩でほとんどの場所を巡ることができることに気づきました。また、内丸地区には昔ながらのレトロな飲食店がたくさん軒を連ねていて、どこでご飯を食べるかを考えるのが毎日の楽しみでした。徒歩だからこそ、このような盛岡の魅力に気づくことができたと思います。

結論として、ワーホリに参加しなければ得られなかったようなたくさんの学びを得ることができました。これまで、大学の授業などでは地域活性化のために「行政が」何をすべきか、何ができるかということばかり考えており、自分の興味関心の対象も行政による地域活性化にありました。しかし、ワーホリを通じて、manordaいわてのような「地域商社」など、民間からの取り組みでなければできないこともたくさんあることに気づきました。manordaいわてが行政や他の事業者を巻き込んで様々なプロジェクトを推し進めていく様子は、「岩手を盛り上げる」という意思とパワーを強く感じました。
私はこれまで漠然と「公務員として地方創生や地域活性化に取り組む」という進路を考えていましたが、今回のワーホリへの参加を通じて、民間からの取り組みにも強く興味を持つようになりました。

\受入企業から/
岩手・盛岡であったり、当社の事業のことに興味関心を持って取り組んでいただいたことがとてもうれしかったですし、新しい気づきやアイデアも得ることができてとてもありがたかったです。

\事務局から/
ゼミの活動とは別の角度から地域活性化を考えたいという思いでワーホリにご参加いただきましたが、「地域商社が地域を動かしていることを知って、地域商社で働くというおもしろさを経験できました」と、まさにその関わり方についての視野が広がったという大きな”気づき”を持ち帰ることができましたね。まだまだこれから学びを追及されていくことと思いますが、今回たくさんできた”盛岡に再び来る理由”を携えて、ぜひまた盛岡にお越しください!

2023/02/17

到着初日はグルメを嗜み、まちの探訪からスタート !

10時過ぎに盛岡に到着し、白龍(ぱいろん)の本店でじゃじゃ麺を食べました。じゃじゃ麺の麺が想像よりも柔らかく、味付けもあまり濃くない優しい味付けだったので、あっという間に完食してしまいました。
その後は15時のホテルチェックインまで市街地を散策しました。主に大通り周辺や盛岡城跡付近を散策し、特に盛岡城跡公園は本丸にも登りました。
大通り付近は小さな個人経営の店が多く、チェーン店の多い東京の繁華街とは大きく様子が異なっていました。どの店も魅力的で、プログラムが終了するまでに回りきれないくらいの数の気になる店を見つけました。
盛岡城跡公園にはいくつかの石碑があったので、今度時間があるときにゆっくり見て回りたいです。
ホテルチェックイン後はワーホリ事務局に訪問し、本日までmanordaいわてで勤務していた参加者の方の話を伺いました。manordaいわてでの業務や、盛岡での過ごし方について有益なアドバイスをたくさん頂けたので、明日からの盛岡生活が非常に楽しみになりました。
夜は移動の疲れが残っていたのと、昼のじゃじゃ麺を大盛りにしたことでまだ満腹だったので、ホテル付近のスーパーで軽食を購入しました。

2023/02/18

岩手の文化 、酒 、食のカルチャーに触れた1日

午後に中ノ橋通りを通って、岩手銀行赤レンガ館に向かいました。時間の都合で中を見ることはできなかったので、今度見に行こうと思います。その後、もりおか啄木・賢治青春館を見学しました。賢治の直筆の手紙や啄木と賢治の年表などが展示されていて、教科書くらいでしか知らなかった賢治と啄木の生涯を詳しく知ることができました。
賢治が自らの作品を「詩」と呼ぶことを嫌い、「心象スケッチ」と呼んでいたことを初めて知りました。当初は詩に代わる新たな概念として心象スケッチを提唱したと思ったのですが、手紙を読むうちに「心象スケッチ」というのは、「自らの作品は詩と呼ぶに値しない」と考えた賢治の造語だと分かりました。賢治の性格や自己評価などが伺えるエピソードでした。
そこからさらに歩いて「あさ開」という酒蔵を訪れ、酒蔵見学ツアーに参加しました。工場の中は日本酒の香りが立ち込めていて、日本酒を飲みたくてたまらない気持ちになりました。見学ツアー終了後は、何種類もの日本酒を試飲させていただきました。意識して日本酒の飲み比べをしたことがなかったのですが、考えながら飲むとどの日本酒も様々な特徴があることが分かりました。
最後に、盛岡バスセンター内にある福田パンであんバターを購入しました。とても大きなコッペパンにたっぷりのバターとあんが包まれていて、毎日食べたくなる味でした。

2023/02/19

行き先を間違えた ! ローカル駅ならではの "洗礼” も

朝から雪が降っていました。盛岡で降る雪は東京で降る雪よりも大粒で、まさに”雪国の雪”という感じでした。県庁前からバスに乗って盛岡駅に向かおうとしたところ、間違えて上盛岡駅方面に向かうバスに乗ってしまったので、そのまま上盛岡駅のほうに向かいました。
途中のバス停で降りてgoogleマップで見つけた古書店に立ち寄り、いくつか本を買いました。とても気さくな店主さんで、雰囲気もすごく良い雰囲気だったのですが、まもなく閉店してしまうようで残念です。
上盛岡駅に歩いて到着したのですが、その日の盛岡駅方面の電車は夜まで無かったので、結局バスで盛岡駅に向かいました。とりあえず駅に行けば電車に乗れるだろうと思っていたので、上盛岡駅の時刻表を見たときは自分の考えの甘さを感じました。
盛岡駅前で盛岡出身の友人におすすめされたラーメンを食べたあとに、駅ビルでお土産を見たり、切符を買ったりしました。盛岡駅に行ったときに駅の反対側が少しだけ見えたので、今度は反対側にも行ってみたいと思います。盛岡駅からはでんでんむしに乗ってホテルに戻り、夜は古書店で買った本を読んで過ごしました。

2023/02/20

勤務開始 ! 早速、お客様へアンケートの案内業務も

勤務初日の午前は、マネージャーのHさんからmanordaいわての業務内容などについての説明を受けました。その後、AZLMカフェに来店した方に向けてアンケートを実施しました。昼はマネージャーの方にTAWARAというご飯屋さんに連れて行って頂きました。デザートが食べ放題で、とても美味しい店でした。
午後はSさんと一緒に、週末に予定されている、いわて漆サミット・いわての漆 作家展に向けた準備をしました。出展する作家さんに向けたアンケートを作成したり、manordaいわてのSNS広報のあり方に関する意見交換をしたりしました。
社員の方々はみな気さくで、非常に働きやすい職場だと感じました。

※AZLM CONNECTED CAFE(AZLMカフェ)とは、「店舗の省人化×ICT による非接触購買と店舗運営の効率化」を図りながら、全国各地の産品、地域情報の展示を通じて、EC サイトへの誘導や関係人口創出の PR を行う新業態の店舗のことです。「AZLM(エイゼットエルエム)」は、「From A to Z , Live Marketing」の頭文字を引用しており、あらゆる商品をライブでマーケティングできる未来型の空間を意味しています。

2023/02/21

まさか、地元と繋がる仕事に携わるなんて in 盛岡

午前は、月曜にSさんと話したSNS運用の改善案を文書にまとめる作業をしました。その後、週末の漆サミットに向けてInstagramの投稿を作成し、投稿しました。
昼はJALや岩手県庁の方と一緒に東家にて親子丼を頂きました。親子丼は出汁が効いていて非常に美味しかったです。味噌汁ではなく温かい蕎麦がついてくるのが印象的でした。
午後はHさんと一緒に、埼玉県の大宮駅付近の「まるまるひがしにほん(東日本連携センター)」という、東日本各地域の食や特産品、文化など、各地の情報発信を担う施設で開催される岩手フェアに出品する商品のリストを作成しました。実は「まるまるひがしにほん」は自宅から徒歩10分程度のところにある施設なので、盛岡で働きながら自宅の近所で開催されるイベントに携わるという不思議な経験ができました。個人的に「まるまるひがしにほん」を何度か訪れていたので、施設についてのイメージや施設内の写真などを共有し、イベントへの出品に向けて建設的に準備を進めることができました。
夜は大同苑にて冷麺を食べようと思っていたのですが、あまりの寒さに断念してしまいました。次こそは食べたいです……。

2023/02/22

週末のイベント準備へ。 いよいよ赤レンガ館に潜入 !

午前から15時半ごろまではInstagram投稿用の画像を作成したり、過去の投稿が収められたGoogleドライブを整理したりしていました。
昼は大同苑で冷麺を食べました。出汁が効いたスープとコシのある麺で、ずっと食べていたくなるような味でした。
15時半ごろからはSさんと一緒に、週末の作家展の準備に出かけました。岩手銀行赤レンガ館で備品の搬入と当日の配置の確認をした後に「お茶とてつびん engawa」さんに漆器を届け、関口屋菓子舗と老舗白沢せんべい店を訪れました。
赤レンガ館の中には初めて入ったのですが、レトロで重厚感のある内装がとても綺麗に保存されていて、創建当時の岩手銀行の空気がそのまま残されているように感じました。今度時間があるときにまたゆっくり見てみたいです。
engawaさんには漆器を届けに伺いました。店主さんがとても優しそうな方で、カフェの雰囲気もとても居心地が良さそうでした。カウンターに湯気の出ている鉄瓶が置かれていたのが印象的でした。次に、関口屋さんに挨拶に伺いました。帰り際に大きないちご大福を持たせて頂いたのですが、大粒の甘いいちごと上品な甘さの餡の組み合わせが最高でした。最後に老舗白沢せんべい店で南部せんべいを買って職場に戻りました。
明日から連休のため、一旦盛岡から離れます。マネージャーのHさんが駅まで車で送ってくださったのですが、僕のキャリーケースが重すぎて驚かれてしまいました。盛岡に来てからいくつか古書店を巡っていて、そのたびにハードカバーの古い本を何冊か買っているので、来たときよりもかなり重くなってしまっています……。良い雰囲気の古書店がたくさんあるのも、盛岡の魅力だと思います。

2023/02/26

今日は、「いわての漆・作家展」 が開催されました。

赤レンガ館で開催された、いわての漆 作家展の運営をお手伝いしました。午前は赤レンガ館の入口で来場者のカウントと参加者の誘導を行い、昼はマネージャーのHさんと一緒に東家さんのカツ丼を食べました。
午後は15時まで来場者のカウントを行った後、備品の片付けや資材の搬出を行いました。漆器をじっくり見るのは初めてだったのですが、同じ「漆器」でも塗り方や素材によって表面の質感が大きく異なっていて、非常に面白かったです。

2023/02/27

企業の ”一員” として、記事の執筆業務にも

午前は、manordaいわてで使うイベントカレンダー(月ごとにどのようなイベントがあり、どのような商品を売り込むのがよいかをまとめたもの)を作成しました。各季節のイベントをまとめ、そのイベントに必要なものやあったら良いものを掘り下げていく中で、自分の中で具体的な「欲しい商品」のイメージがはっきりしていくのがとても楽しかったです。
午後は、岩手銀行の社内報に掲載するための、AZLMカフェの紹介記事を書きました。社内報に掲載することによって、岩手銀行の行員の方々が取引先にmanordaいわてを紹介するきかっけとなるよう、気合を入れて書きました。
その後、3月から新たにAZLMカフェに展示する商品の登録作業を行いました。3万円もする南部箒(ほうき)など、面白そうな商品がたくさんありました。

2023/02/28

【アクティビティ】 みんなで参加して、新たな盛岡を発見 !

今日は、他プログラムのワーホリ参加者と合同で、盛岡まち歩きとアクティビティツアーに参加しました。
午前10時頃に集合し、盛岡市内のまち歩きをしました。1週間程度滞在する中でたくさん散歩をしていたのですが、ガイドの方に改めて紹介していただいたおかげで新たな発見がたくさんありました。
その後は、手づくり村に移動し、冷麺作り体験をしました。できたての冷麺はとてもコシが強く、非常に美味しかったです。人生初のカーリング体験では、テレビで見るだけではわからないカーリングの難しさを感じることができました。頭を使うスポーツが大好きなので、機会があればまたやってみたいです。
アクティビティ終了後は、ワーホリ生のみんなでベルに行きました。普段なかなか会えない他の地方の出身者の人たちと話すことができて楽しかったです。

2023/03/01

まさか( Part2 )、 地上波デビューするなんて in 盛岡

午前は、3月に新たにAZLMカフェに展示されるようになった商品の写真撮影と画像の編集を行っていました。昼はHさんに教えていただいた、上ノ橋周辺の「中河」というラーメン屋さんに行きました。メニューが中華そばしかないことや店内での写真撮影が禁止であることに驚きましたが、ラーメン自体はとても綺麗な昔ながらの醤油ラーメンでした。非常にあっさりで、朝ごはんで食べてもいいくらいでした。
午後は、赤レンガ館で行われた、いわてメイドアパレルの新商品発表会に参加しました。どのブランドも商品へのこだわりが感じられました。いくつかの商品を手にとって見たのですが、とても手触りがよく、シルエットも洗練されていて品質の高さが伺えました。
5通りの使い方ができるダウン素材のマフラーを5人がかりで紹介したいとのことで、テレビ岩手のカメラの前でマフラーを巻いてポーズをとりました。今日の夕方のニュースで放送されるらしく、突然の地上波デビューにびっくりしています。

2023/03/02

フォルダの整理も、効率や気遣いの気持ちを忘れずに

午前は昨日の作業の続きとして、Instagramの投稿の作成と手直しをメインに行いました。Instagramの投稿のための文章や画像があまり整理されていなかったので、実際の投稿内容の作成だけでなく、作成のための画像フォルダの整理なども実施しました。昼は「はすの屋」さんでラーメンを食べました。月曜日に訪れた際に定休日で行けなかったので、行くことができてよかったです。
午後は金曜日のプレゼンテーションの準備をしつつ、午前にやり残した作業を行っていました。ついに明日が最終日なので、集大成としてプレゼンテーションをきっちり仕上げたいです。
夜は盛岡に帰省してきた友人と一緒に油そばを食べました。盛岡に来てからあっさり系のラーメンばかり食べていたので、久々のこってり系がすごく新鮮でした。

2023/03/03

最終日はワーホリ活動の集大成、プレゼンテーション !

勤務最終日ということで、15時ごろからmanordaいわての社員の皆様の前でプレゼンテーションを行いました。今回のワーホリを通じて学んだことを踏まえ、AZLMカフェの運用をよりよくするための提案をいくつかさせていただきました。今回で勤務は終わってしまいますが、これからも何らかの形でmanordaいわてに関わっていきたいです。
勤務後は、ワーホリ事務局に立ち寄り、ワーホリ期間中の振り返り等をして帰途につきました。

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み