ワーホリ!いわて|ワーク&ステイ PROGRAM

実施レポート

[2022冬]株式会社岩手ビッグブルズ

Y.Mさん

人生で一番充実した18日間、
再来県も約束できました!

Y.Mさん

Y.Mさん

滞在期間 2023/2/4~2023/2/21

■岩手とつながるきっかけをいただきました
東京出身で岩手に全く関わりがなかった自分と岩手が繋がるきっかけにこのワーホリがなったことがまず一番嬉しいことです。
知れば知るほど好きになる盛岡の街に長期間滞在できたことや、そこで地域を盛り上げようと活動しているビッグブルズのお仕事のお手伝いができたことなど、とても貴重な経験をすることができました。
特に試合で行う企画を一から考えて実施するところまでやらせていただける環境は、他のインターン活動でもおそらく得ることができないものだと思うので、この機会を最大限活かそうと思います。
またこのワーホリ期間中は自分に何ができるのか、自分は将来どういう仕事に向いていて、何を仕事に求めるのかなど、自分と向き合う機会も多くあり、これから就活が始まるというタイミングでとても有意義な時間にもなりました。
色々な人と繋がれて、ほんとうに多くの学びと刺激を受けることのできたこのワーホリはかけがえなのない時間となりました。

■とても刺激を受けることが多く、気づきや学びを得ることができました
特に営業に同行させていただいて、スポーツチームを支えてくださっている企業の方の思いを生で知ることができたことはとても貴重な体験でした。
また、ホームゲームで自分が考えた企画を実施する機会を与えていただき、ほんとうに充実した期間を過ごせました。
他にも移動中の時間や食事のときに、社員の方から仕事についての考え方や、自分の将来について参考になるお話を聞くこともできたことや、社長などからお話を伺えたこと、社会の中で働いている人から様々なお話を聞けたこともありがたかったです。

■アクティビティがとても印象に残りました
人生で一回もやったことが無かったカーリングを体験できてとても楽しかったです。また、盛岡の街を案内していただいて、自分が一人で歩いたときには気づかなかったこともたくさん教えていただけて、盛岡の魅力を深く知れたのも嬉しかったですし、来県してすぐに食べてとても美味しいと感じた、ぴょんぴょん舎の冷麺を自分で作れたのも思い出に残りました。
そしてなにより、同じ期間に岩手でワーホリをしていた人たちと友達になれて、色々なことをご飯を食べながら話せたのはとても貴重な時間で一番印象に残りました。
他にも、休日に行った花巻で宮沢賢治の世界観に触れることができたことも良い思い出です。

\受入企業から/
Y.Mさんには、弊社のメンバーにもすぐに溶け込んでいただけました。業務中は、積極的に質問をしてくれたので、お願いした作業を指示通りにこなしてもらうことができました。また、主体的に提案や行動をしてくれたので、とても助かりました。ワーホリ中、業務と並行しながら考え提案いただいた企画を実践するために、再来県をお願いすることになっています。今後もよろしくお願いします。

\事務局から/
クラブ運営のノウハウを知りたいという目標をもって参加し、希望していた営業同行の機会をたくさんいただけて、学びが大きかったようでしたね。また、観客を巻き込んでファンを増やすという企画を、今シーズン中に実現するところまで形にしてくれました。スポーツを通して岩手県を元気にすることに対して積極的にかかわってくださりありがとうございました。また岩手で会えることが嬉しいです。

2023/02/04

来県前からワーホリ参加意欲が上昇!

この日は14時から横浜エクセレンスとの試合が地元近くの横浜武道館であったので、それを観戦してから盛岡に移動することにしました。前日の試合ではビックブルズの勝利!しかし、今日は惜しくも負けてしまい、結果は悔しいものでしたがとても新鮮で楽しかったです!試合後は興奮冷めやらぬまま東京駅へ移動し、新幹線で盛岡へ!盛岡に着いたのは夜になってしまいましたが、無事にホテルに着くことができました。
ついに始まったワーキングホリデー。明日以降どんなことが待っているのか・・・!とても楽しみです。
今日の試合は見ていてとても楽しかったです!
点数差が開いても必死に食らいつき、ついには逆転し、再び離されてもまた追いつくビックブルズの姿にはほんとうに感動しました。またビックブルズが追いつき、逆転した時のファンの方や、試合終盤の相手チームのファンの方の応援がとても良い雰囲気を作り上げていてとても印象に残りました。
自分がワーキングホリデーで滞在している間にもホームゲームがあるので、観客の方に楽しんでいただける雰囲気を作れるように、会場の準備や運営面で貢献できるように頑張ろうと改めて思いました。
また試合前や試合中の演出でもっと応援する雰囲気を作ることができないか、その辺のアイデアも考えてみようと思いました。
実際に試合を見ることでとても刺激を受けました。この感情や感覚をワーキングホリデーに活かそうと思います。

2023/02/05

「盛岡を離れたくない」と思えるほど頑張りたい!

一日お休みだったので、前日の移動の疲れや、来県前に忙しかったこともありゆっくりとホテルで過ごすことにしました。ただ、せっかく来たのにもったいない!と思い、15時頃から支度をして盛岡駅前の散策に行きました。ホテル周辺の見どころを紹介したマップを見ながら街を歩いてみることにしました。開運橋や材木町を見て回り、盛岡駅の商業施設の中も色々見て、これからお世話になる盛岡の街をしっかりと把握しました。今日行けなかった場所や、盛岡名物という福田パンなど気になる所がまだまだあるので滞在中にできる限り時間をつくって見ておこうと思います!16時半くらいに盛岡駅の歩行者用の通路から街を見たときに、澄んだ空の青さと雪の白さの先に夕焼け色に染まった山々が見えてとても綺麗でした!
また北上川の川辺から遠くに見える山々を見ると、辺一面の雪景色も相まって普段住んでいる東京とは別世界のように感じられ、ワクワク感と若干の寂しさもありました。
きっと開運橋の別名「二度泣き橋」の由来となった話で、初めてこの橋を渡った人が遠くに来たことを感じて泣いたのはこのような気持ちだったのでしょう。(僕の場合はワクワク感が勝って泣くまではなかったですが、笑)
一通り自然を感じたあと、材木町を歩きましたが、ここは落ち着いた雰囲気で居心地が良かったです。雪の中に佇む宮沢賢治像はとても趣深い雰囲気でした。
明後日からいよいよお仕事が始まりますが、充実したものにして、二度泣き橋のもう一つの泣く理由のように「盛岡から離れたくない!」と帰る時に思えるようなものにできたらと思います!

2023/02/06

宮沢賢治の里、花巻市まで足を延ばしました。

午前中は事務局でワーホリのガイダンスを行いました。
お昼は盛岡でも有名処という盛岡冷麺の「ぴょんぴょん舎」に行きました!麺とスープが味わい深いのはもちろん、キムチを始めとしてその他の具材も美味しく、ぴょんぴょん舎さんのこだわりを感じました。すごく美味しかったのでまた滞在中に機会があれば食べに行きたいと思います!
午後は電車に乗って花巻へ宮沢賢治を訪ねに行きました!(どこ行こうって考えたときに朧気に浮かんで来たのが昨日見た宮沢賢治像だったので…笑)
花巻では宮沢賢治記念館や童話村、イーハトーブ館に行きました!巡っている中で、「あ、これもそういえば宮沢賢治の作品だ!」となるものが多く、内容を思い出して懐かしくなったりしました。(小学校の教科書に載っていた『やまなし』は特に思い出深くて懐かしかった…!)
また記念館で宮沢賢治の思想の背景には宗教・科学・芸術・宇宙・農という様々な分野があったことを学び、作品の一節を引用しながらそれを解説していてとてもわかりやすく、作品の理解が深まった気がします。ただ、背景や作品自体の解説を踏まえても尚すっきりとは理解できない宮沢賢治の世界観にも触れることができ、宮沢賢治の底知れない想像力の世界を感じました。時が経って、色々なことを経験したらその世界観を理解できるのかな…?と期待しまた訪れたいと思います!(この世界観を37歳の生涯の中で作り上げた宮沢賢治の凄さも同時に感じました。)
宮沢賢治童話村は子供や若い人でも楽しめるような空間があり、そこもオススメです!
(特にけんじの学校には是非行ってほしい…!すごくフォトジェニックな空間になっています…!!)
そして!宮沢賢治イーハトーブ館では作品に出てくるキャラクターやモノが描かれているハンドタオルを買いました!タオルがちょっと足りてなかったので助かった〜!
宮沢賢治記念館がある辺から新花巻駅まで歩いてみましたが、雪景色が綺麗で20分ほどの道もあっという間でした。また宮沢賢治記念館に入るまでに367段もある階段があって登るのがとても大変でした…(運動不足が…)でも階段の横には「アメニモマケズ」の全文が一文字ずつ書かれていて、それを読みながら登っていくのは楽しかったです!
明日からついに勤務が始まります!しっかりと準備して明日から頑張ろうと思います!

2023/02/07

温かく迎えていただき緊張もほぐれました。

今日は初出勤で、無事に事務所に着けるかどうかも含めて、最初はとても緊張と不安がありましたが、事務所に着いてビックブルズの皆さんと会ってお話をしてすぐにそんな緊張や不安はどこかに消えました。温かく迎えて頂いてほんとうにありがたかったです。そしてお昼には水野社長と社員のSさんと一緒にじゃじゃ麵を食べに行きました!事前にじゃじゃ麵は好き嫌いが分かれると聞いていたので、自分がどちら側なのか少しドキドキしましたが、食べて見たらとても美味しかったです!
お昼の後は急遽盛岡峰南高等支援学校へのダンス・バスケットボールクリニックに同行させていただきました。そこでは高校3年生を対象にチアのRENAさんがダンスを、仁平選手とU-15の斎藤コーチがバスケットボールをそれぞれ教えていました。僕は使う道具の準備や生徒の皆さんを見守りながら交流をしたりしました。そこの生徒の皆さんはとても明るく素直で、全力でダンスやバスケを楽しんでいて、クリニックが始まる前は寒かった体育館も皆さんの熱気ですぐに温まりとても良い雰囲気でした。そして活動の中で色んな生徒と話して仲良くなることができて、僕もすごく楽しかったです!生徒の中には週末に久慈市で行われるゲームや盛岡市で行われるビックブルズのホームゲームに行きたい!と言ってくれる生徒が多くいてそれも嬉しかったです。
久慈市は遠いですが、仁平選手をはじめとする選手のプレーを見るためや、僕にもう一度会うために行きたいと言ってくれる生徒もいて、このように学校に選手やコーチ、チアの方が来て触れ合う機会は、お互いが繋がるチャンスで、試合に来てビックブルズを好きになるきっかけとしてすごく重要なものなのだと改めて実感しました。
明日以降もしっかりと自分にできる仕事を見つけながら、ビックブルズでやったら面白そうな企画も考えつつ頑張ろうと思います。

2023/02/08

地元企業との記者会見を見学、やりたいことを刺激されました。

午前中から午後にかけては昨日の続きの作業で、ホームゲームで販売するタオルのラッピング作業、道具の整理、ラミネート作業をしました。クラブチームを支える仕事は、広範囲にあることを実感しました。
お昼休みに事務所の前の雪かきをしました!見たことない量の雪を雪かきしたのでとても疲れました…雪国の人はこれを雪が降るたびに、そして毎年やってるなんて…!ほんとうにすごいです。大変ではありましたが、最初は不慣れでなかなか上手く雪を運べませんでしたが、段々慣れてくれると楽しくもあり、良い思い出になりました。
そして雪かきをしたあとは、なんと記者会見の準備とその見学をさせていただきました!
今日の会見は3月に宮古市で行われるビックブルズの試合で行う三陸鉄道とビックブルズのコラボに関するものでした。初めて記者会見を生で見ましたし、そこに集まったテレビカメラや記者の方の多さに驚きました。そこで一番印象的だったのは、会見に同席していた三陸鉄道の社長や宮古市長、大槌町長のお話から、ビックブルズのことを応援していて、ビックブルズのことを地域活性化の起爆剤として期待を寄せているとがすごく強く伝わってきたことです。このようにビックブルズを起点に様々な方が繋がり、お互いに相手の良いところを必要としながら支え合うというスポーツと地域の関わりの理想形が目の前にあると感じました。またビックブルズが掲げている「スポーツを通じて岩手県全体を活性化していく」という理念が具現化した形でもあると思ったので、自分もそのように地域の方と関わり、地域を活性化していく企画をなにか考えて、実現してみたいと思いました!
業務の合間に、自分が提案したい企画を考える時間もいただきました。仕事をしながら実現したいと考えていることを具体的に形にしていく。ワクワクする時間をいただけることに感謝しています。

2023/02/09

希望の営業同行が叶い、勉強になりました。

今日は営業に同行させていただきました!実際にどのような形で企業や地域の方がスポンサーや協賛で参加することになるのか、その経緯やどのように話を進めるのかなどを、参加する前から知りたいと思っていたので、同行させていただいてとても嬉しかったです。営業に行ってみると、ビッグブルズがこれからやろうとする活動や企画への思いを伝えて、相手方の担当者さんに検討してもらうという形を取っていて、その熱意が伝わって実際に協賛に繋がるという現場も見れてとても勉強になりました!
また人と人との繋がりや、地域を良くしたいという思いから協賛に繋がることもあり、ここにもスポーツを通じた地域活性化や人の結びつきが実現している姿を見ることができ、改めてスポーツの可能性を再認識することができました。
夕方からは、ホームゲームで使う物販用の値札の作成、配布物の準備に追われました。明日からはいよいよ週末のゲームに向けて久慈市に移動し、試合運営の準備が始まります!
ビッグブルズの勝利に貢献できるように、精一杯頑張ろうと思います!

2023/02/10

試合開催までの準備や流れが確認できました

午前中、久慈市で行われるホームゲームで試合会場の運営に使う道具類の搬入作業の後、久慈市へ移動しました。いよいよ、週末の試合に向けての会場設営を行いました。
荷物をトラックからおろしたりと力仕事もあり、またその他にも、荷物運び、選手応援旗の設置、椅子の設営、グッズを並べる作業、試合当日に配布するゲームデープログラムにチラシを折り込む作業など、なかなか疲れましたが、想像以上にたくさんの人が協力しながら会場を設営していて、試合はほんとうに多くの人の支えがあって成り立っているのだと感じました。またみんなで協力しながらの作業は楽しかったですし、みるみると体育館がビッグブルズ色に染まっていく過程を見ることができてとてもワクワクしてきました!
また当日の準備もさることながら、試合のスポンサーを決めたり、挨拶したり、試合の段取りや準備の段取りまで、ほんとうに様々な過程があって試合が開催されるのだとわかり、一つの試合が開催される過程のほぼ全てを見学したり体験したりできたのはとても貴重な経験だと思いました。
いよいよ明日から試合当日となり、現在首位と勝率で並んでいるビッグブルズがさらに上に行くために、昇格できるように、そして観客の方に楽しかったと行ってもらえるように、明日と明後日は会場の運営をしっかりとやっていこうと思います!

2023/02/11

自分がホームゲームを支え、ブースターからは優しさで支えられました。

今日はついに久慈市でのホームゲームでした!
実際は18時からのゲーム、観客の皆さんが入場するのは15時からですが、午前中から会場の準備をしました。試合の当日ということもありとても慌ただしく、緊張した雰囲気のなかでの準備で心が引き締まりました。
観客の皆さんが入場したあとはドリンク販売のブースで仕事をしましたが、首から下げている関係者パスに「インターン生」と書いてあるのを見て沢山の人が声をかけてくださり、皆さんの優しさに触れることができてほんとうに嬉しかったです!
また中には「頑張ってね」などと声をかけていただいて、今後の活動に向けて気が引き締まりました。
ドリンク販売のお仕事では主に会計の担当と、ビールサーバーからビールを注ぐ担当をしましたが、最初のうちは中々コツが掴めず、溢してしまったりしましたが、ボランティアさんやチームの方に教えてもらいながら最後には慣れてちゃんと注げるようになれました。一緒にドリンク販売のブースを担当したボランティアさんもほんとうに優しくて、皆さんの優しさに救われた一日でした!
そして試合の方もビッグブルズが78-53で勝利!!チームの方のご厚意で試合も少し見ることができて、ほんとうに楽しかったです!
試合終了後は、後片付けと明日に向けての準備をおこないました。明日も試合の運営があります。引き続きしっかりとやっていきたいと思います!

2023/02/12

自分のしたいことに気づけた貴重な体験になっています。

今日も一日ホームゲームの運営でした!9時からのミーティングの後、ゲームが滞りなく行われるためにしっかりと会場の準備をしました。
今日のゲームもビッグブルズが勝利!この結果B2昇格をかけて争うプレーオフにも出場が決定!!!良いこと尽くめの一日でした。
ドリンク販売のお仕事では昨日に一通りやったということもあって、スムーズに行うことができました。またこの日もチームの方のご厚意で試合の間はブースを離れて試合を観戦することもでき、改めてバスケの試合は面白いなと感じました!ワーホリが終わっても個人的にバスケを見に行こうと思います!
また、今日は日曜日ということもあって昨日以上に観客の皆さんが来てくださり、会場の熱気も凄まじかったです。(試合開始後少し経ってからブースを離れて観戦しようとアリーナに入った瞬間、観客の声援や雰囲気の圧で思わず立ち止まって、「おお!」っと1歩後ろにのけぞるくらいの熱量でした…!)
その熱量もあってか序盤からビッグブルズが大幅にリードする展開になり、それが勝利とプレーオフ進出に繋がったんだと思います。それくらいすごい応援でした。
そして今回のホームゲーム運営で一つ気づいたことがあります。
それは、自分は人と関わるのが好きなんだなということです。運営の中で観客の皆さんと接したり、ボランティアの方に説明したり、一緒に協力したり、そして一日の運営を終えて観客の皆さんが勝利で喜んでいる様子を見てそのように思いました。自分は将来就きたい職業などは全然決まってないのですが、今回このことに気づいたことでなんとなくではありますが方向性が決まってきたような気がします。
ほんとうにこのワーホリでは刺激になることや気づくことが多く、また自分自身を見つめ直す機会な多くあります。
まだまだワーホリは続くので、これからも色々な発見をしながら、試合で行う企画を考えたりしてビッグブルズに貢献できたらなと思います!
明日はアクティビティを計画して頂いているので、全力で楽しみたいと思います!

2023/02/13

【アクティビティ】他の参加者と交流できたあっという間の一日

今日は事務局主催の盛岡まち歩きとアクティビティに参加しました。午前中は盛岡市内をガイドさんの説明を聞きながら案内してもらいました!
ガイドブックやネットには載っていない情報を聞きながらの街歩きはとても楽しく、昔の盛岡の様子や、今の盛岡の魅力、そして土地名の由来など色々お話を聞くことができて、より一層盛岡の街を好きになりました。また行ってみたい場所やお店も増えてこれからが楽しみです。
お昼は冷麺を手作りする体験をしました。あのコシのある透明な麺がどのように作られるのかも知ることができて、とても楽しかったです。
そしてその後は!元オリンピックカーリング代表選手の苫米地さんに直々にカーリングを教えていただきました!カーリングはおろか、スケートもやったことなかったので氷の上に立つのが最初は怖かったですが、苫米地さんの指導がとてもわかりやすくすぐに慣れて初めてのカーリングでもとても楽しむことができました。カーリングの後に訪れたカフェもとてもオシャレで飲み物も美味しくまたプライベートでも行ってみたいです!
カフェに行ってそこでアクティビティのプログラムは終わりでしたが、一日中行動を共にした、他のプログラムでワーホリに参加している方々と、その後ご飯も食べに行きました。年が近く、同じようにワーホリに参加しているということもあり、とても話が弾み、ワーホリでの活動の様子や盛岡のオススメのお店なども紹介し合うことが出来たのでそれも良い思い出になりました。
今日は全てのことが印象的で楽しく、本当に時間があっと言う間に過ぎた一日でした。
カーリングは初体験ということもあり、思い出深いものになりましたし、お昼の冷麺やカフェで飲んだコーヒーと食べたジェラートも美味しくて感動しました。まち歩きも知らなかった魅力に気づけて楽しかったです。
でもそれ以上に印象に残ったのは同じ期間にワーホリに参加している方たちと交流できたことです。出身も年齢もバラバラで、ワーホリに来なかったら絶対に出会えなかった人とここで出会えて、ワーホリの話や普段の生活の話などで盛り上がれたのは本当に楽しくて貴重な時間でした。
初対面なのにすぐに仲良くなることができましたし、アクティビティのプログラムが終わった後もみんなでイルミネーションを見て写真を撮ったり、ご飯を食べてそこでも色々な話で盛り上がったり本当に最高の時間でした!改めてワーホリに参加して良かったと思いましたし、このアクティビティを計画して頂いてほんとうに感謝しかないです。
明日からまたビッグブルズでの活動が始まりますが、それに向けて良い休日になりました。明日からまた頑張ろうと思います!

2023/02/14

移動中のお話からも、将来について学びが得られました!

今日は1日営業に同行させていただきました。 午前と午後で別の方に着いていったので、同じ営業でも色々なやり方や話の切り口、広げ方があるのだと知ることができました。 また、営業先と事務所の行き帰りの間の移動時間にキャリアのことや仕事への向き合い方、営業についてなど色々お話することができて、自分の将来について参考になる話や考え方を多く聞くことができました。 午後に営業で盛岡市よりもさらに北にある八幡平市に行った時に、途中まで晴れていたのに10分もしないうちに急に雪が降ってきて吹雪で周りが見えないほどになり、山がちな土地の気候の変化にとても驚きました…!一番雪がすごい時には、辺り一面が真っ白な霧の中に包まれているようでなにも見えないくらいでした。 そして気温も14時という一番温かい時間帯にも関わらず-4℃と、体感もしたことない寒さでした…。 でもそれもそれで貴重な経験でした!明日も寒いようですが、体調に気をつけながら頑張っていこうと思います。

2023/02/15

事務、営業、ミーティング。これまでの企業努力を知りました。

今日はスポンサーさんの情報を整理してエクセルにまとめる作業やミーティングなど様々なことをしました。
改めてビッグブルズのスポンサーさんを調べていく中で、ほんとうに様々な業種の方に支えていただいていることが実感できました。
また、このワーホリの中で営業に同行させて貰い、スポンサーがつく過程や協賛をいただくことの大変さを学んだことで、500社以上にのぼる大変多くの企業にビッグブルズを応援していただいていることのありがたさが身に沁みましたし、そこまで積み上げてきたビッグブルズの営業の方の努力にただただ感服するばかりでした。
そして今日はホームゲームの運営や企画を考える事業部のミーティング、前の試合の運営の反省を行うミーティングにも参加させていただき、そこではとても細部に渡って運営の方法や改善点、企画を考えていることを学び、とにかく今日はビッグブルズというクラブや試合が表からは見えづらい努力や応援で支えられていることを実感できた一日でした。

2023/02/16

データの入力は、業種、企業の広がりを学べる楽しい作業でした。

昨日に続いてスポンサーさんの情報を整理する作業をしました。この作業は神経を使うのですが、その分これが今後の営業活動の参考になるものと思うと責任感も増しとてもやり甲斐があります。また色々な業種や自分の知らない企業のことを知ることもできて楽しいです!
そして今日は、お昼休みに自分のやってみたい企画を話させていただく機会があり、ホームゲームの日に試合会場をめぐりながら謎解きをする企画が実現できそうだとわかったので、今からワクワクしてきました!!
とは言ってもまだまだ企画案に足りない部分があったり、当日にどんな物が必要で、どこに人や物を置けばいいかなど細かく考えなければならないことも多いので、しっかりと考えて良い企画を作り上げたいと思います!!

2023/02/17

営業同行は、支える側の思いも自社の努力も知ることができます。

今日も営業に同行させていただきました。今日は二戸市や軽米町という岩手県の北の端まで行きましたが、そこでもビックブルズのことを知ってくださっている方が多く、営業の方の活動やクラブの広報活動の地道な努力の賜物だと思いました。営業に行くことで会社がどのような人・企業に支えていただいているかをダイレクトに知ることもできますし、営業の方をはじめとするクラブの方の努力も知ることができるのでほんとうに学ぶことが多いです!
そして今日は、自分が試合でやりたいと考えている謎解き企画をブラッシュアップするために社員さんと相談をしました。企画自体は実現できそうで、内容も面白そうと言っていただけましたが、コストの面の問題から企業の方に協賛を募ることも考える必要があると教えていただき、まだまだ改善の余地があると感じました。ただ企画を一から考えて実現する機会を与えていただけて嬉しいですし、滅多にあることではないのでやりきりたいと思いました!!
そして何よりも企画を考えているうちに実際に観客の方に楽しんでいただいているイメージが湧いてきて僕自身もワクワクしてきたので、これから2日間ある休日をうまく活用して体は休めつつ、新たなアイデアを思いつけるように頭を働かせていこうと思います!

2023/02/19

【休日】喫茶店巡り、福田パン、見飽きることのない盛岡の風景。

今日は雪が降っていたことに加えて、ホームゲームで行おうと考えている企画の企画書をつくる時間が欲しかったこともあり、あまり遠出はしませんでした。
ただ休日を優雅に過ごそうと、ホテルからも近いナガハマコーヒーに行き、少し遅めの朝ごはんを食べました。
企画書に書くために企画案の詳細を詰める必要があり、協賛を頂く企業をどの業種にするかなどを考える必要もあってじっくりと考える時間が欲しかったのですが、あまり一ヶ所に長居するのも良くないので場所を移すことにしました。落ち着いて考えられる場所どこかな〜と考えていたら先日アクティビティの際に連れていって頂いたsunny's cafeのことを思い出し、とても落ち着いた雰囲気で良さそうだったのでそこに行くことにしました!歩いて15分ほどでしたが、雪の降る中歩くのは少し大変でした…笑
けれど中央公園にあるsunny's cafeに行く途中に渡った橋の上から見た雫石川は冬の装いが綺麗で、その景色を見ながら歩いていたら途中から楽しくなってきていつの間にか着いていました。そこで色々と案を考えた後はホテルに戻り、企画書を作成する作業をしました。
ナガハマコーヒーのホットサンド(あんバター)がすごく美味しかったです!!!
盛岡で有名な福田パンを使用したパンはとてもフワフワで、しかもパンのミミは焼き加減が絶妙でサクサクになっていてパン単体でも美味しかったです。そこに挟まっているあんこも上品な甘さでバターの塩気とちょうど良く合っていて、朝から幸せな気持ちになりました。
今日一番印象に残ったのはやはり、杜の大橋から見た雫石川の風情です!
盛岡に来てもう2週間以上経ちますが、見飽きるかなーと思っていた雪はいっこうに飽きることはなく、どんな景色も雪があるだけでほんと美しく見えてしまいます。(雪は一年に一回降るかどうかの珍しいものだと思っていたので…笑)
盛岡は市街地から10分も行けば川や山が見える場所に行ける自然豊かな街で、その自然が元々美しいのもありますがこの季節はさらに雪で綺麗に見えるので、寒くてもこの季節に来れて良かったです。
冬は空気も澄んでいるので、晴れている日は歩いていても気分が良く、住んでいたら本当に心が洗われるいい街だと思います。(食べ物も美味しいし!笑)
盛岡での生活は早いものでもう残り2日となってしまい、とても寂しいですが残りの期間も楽しみつつ、企画を実現させるための大事な時期になってきているので頑張ろうと思います!

2023/02/20

社長直々に企画のプレゼン!実現に向けてエンジンがかかりました。

午前中は、ラミネート加工作業、スポンサー情報の整理など。自分もスタッフの一人として作業に慣れてきた感がします
また、午後には自分の考えた謎解き企画のプレゼンというビッグイベントがありました。昨日のうちから企画書を作り、説明のイメージトレーニングをして臨んだプレゼンの結果…無事に企画が実現できそうです!!
しかも4/8,9のレギュラーシーズンの最終戦の日に開催をするということになり、とても嬉しいです!ただ明日社員さん全員に向けてまたプレゼンをして、そこで実際に開催するか決まるのでまだまだ気を抜けません。今日、水野社長やOさんから新たにアイデアや意見をいただいたので、そこを取り入れながら練り直し、明日の社員全員に向けた最終プレゼンに備えようと思います。
そしてもう一つ今日嬉しかったのは、かれこれ4日間くらい続けてきたスポンサー情報の整理が終わったことです。500社以上もあるスポンサーを調べて入力するのはとても大変でしたが、この作業によってビッグブルズがどんな業種の企業に支えられているか知ることができましたし、その知識は営業に同行して得られた気づきと共に謎解き企画の企画書で協賛いただく企業を考える際にとても役に立ちました。
遂に明日でワーホリは最後になってしまいますが、しっかりとプレゼンを成功させて胸を張って東京に帰れるようにしたいです!

2023/02/21

提案した企画が実現することに!これからもご縁が続きます。

2週間以上に渡ったワーホリもあっと言う間に最終日を迎えました。最後の出勤となったこの日は社員の皆さん全員に向けて謎解き企画のプレゼンをするという一大イベントが待っていました。
プレゼン中は緊張して少し喋るのが早くなってしまいましたが、なんとか説明を終えて、無事に皆さんの賛成を得ることができ、企画が実施できることになりました!!
スポンサーとなっていただこうと考えている企業さんもほぼ決まり、あとは実際に企業の方に説明をすることや、かかる金額の見積もり、準備をどのくらいのペースで進めるかなどの準備の段階に移れそうです。(ここからがとても大変なのですが…笑 責任を持って頑張ろうと思います!!)
企業の方に説明する際は、僕も営業に同行して今度は僕自身が企画の説明をして協賛を頂くことになりそうなので、それを考えると今から緊張しますが、同時に大きなプロジェクトを自分の手で作り上げられるということでもあるのでワクワクします!また、企画を開催する日はまた岩手に行くことになりそうなのでそれも楽しみです!

ビッグブルズでのワーホリでは、このように自分で企画を立てて実行したり、営業や企業との打ち合わせに同行して時には社長さんともお話をしたり、プロスポーツチームのホームゲームの運営を手伝ったりと、今まで自分が経験していないことや知らなかった世界に触れることの連続で、ほんとうにあっと言う間の刺激の多い日々でした。
実際にクラブの内部で働くことで見えてきたスポーツクラブのリアルだったり、裏方の努力だったり、支えてくれる人の存在だったりはどれも忘れることができない大切な経験でした。
また勤務以外のところでも仕事への向き合い方や自分の将来について、自分自身についてなど、考えさせられたり、参考になることが多く、ほんとうに気づきが多くありました。
そして、岩手県や盛岡市のことも沢山知ることができて、とにかく自分が普段接している世界を知り、それに触れることができたワーホリでした。
痛いと感じるほどの寒さや、真っ白な雪、綺麗な山や川、美味しいご飯、優しかったビッグブルズに関わる皆さんと事務局の皆さん、試合当日の会場の雰囲気、アクティビティで一緒になった他のワーホリ参加生、休日に訪れた花巻の風景などなど、忘れられない思い出が沢山できました。
ほんとにほんとに人生で一番充実した18日間でした。関わっていただいた皆さんほんとうにありがとうございました。
企画が終わってもこの経験と縁を忘れず、自分はもっと成長して、いつの日か岩手ともう一度繋がって、なにか貢献できるようになりたいと思いました。

お問合せ

いわてふるさとワーキングホリデー事務局・
盛岡市ふるさとワーキングホリデー事務局

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階 ジョブカフェいわて内

電話でお問合せ平日10時〜18時

019-621-1171

ACCESS

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

※無料駐車場・指定駐車場はございません。
公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

[バス]
・「映画館通り」徒歩1分
・「菜園川徳前」徒歩2分

※盛岡駅からのアクセスには「盛岡都心循環バス でんでんむし 左回り」の「菜園川徳前」が便利です

[徒歩] 盛岡駅より15分

[タクシー] 盛岡駅より5分

  • 写真:ビル外見
  • 写真:ビル正面
  • 写真:1階
  • 写真:5階
  • 写真:ビル内装

首都圏でのご相談

首都圏でのご相談を希望される場合は次の窓口をご利用ください

東京・銀座

岩手県U・Iターンセンター

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1階
いわて銀河プラザ内

月曜~土曜 10時半~17時 ※日曜・祝日・年末年始は休み

東京・有楽町

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センター内

火曜~日曜 10時~18時 ※月曜・祝日・その他指定日休み